加藤幸二郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

加藤 幸二郎(かとう こうじろう)は日本テレビ放送網制作局長。

来歴・人物[編集]

1985年IVSテレビ制作にアルバイトとして入社[1]、『天才たけしの元気が出るテレビ』のADとしてキャリアを開始する。フリーの演出家・ディレクターを経て、1999年に日本テレビにディレクターとして中途入社。            

主に棚次隆吉川圭三吉田真の下で演出、総合演出、プロデューサー、チーフクリエイターを務め、それらを経て2012年12月からはチーフプロデューサーに昇格。菅賢治安岡喜郎から番組を引き継いだ。

2014年6月には制作局次長[2]に昇進。

2015年6月1日付で、制作局長代理に就任。また、担当していた番組は森實陽三道坂忠久、伊東修チーフプロデューサーに引き継いだ。

2016年6月1日付で現職。

現在の担当番組[編集]

過去の担当番組[編集]

チーフプロデューサー[編集]

レギュラー
特番

プロデューサー[編集]

レギュラー
特番

総合演出[編集]

特番

演出・ディレクター[編集]

レギュラー

その他[編集]

レギュラー
特番

作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ~マーケティングの裏を狙うバラエティ番組戦略~「鉄腕!DASH!!」復活と「イッテQ!」ヒットの秘密
  2. ^ 2014年9月24日発売のTVガイドの中で元日テレチーフプロデューサー菅賢治のインタビューで「局次長の加藤幸二郎-」と表記している。

関連項目[編集]