踵返

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
踵返
踵返のイラスト
分類 投技
下位分類 手技
返し技 蟹挟み
講道館
技名
英語 One-hand reversal

踵返(きびすがえし)は、柔道投技手技の一つ。

概要[編集]

釣り手で襟を掴み、引き手で相手の踵を内側(もしくは外側)から掴んで、しゃがみ込みながら、相手をひっくり返して、刈り倒す様に投げる技。

諺の「踵を返す」との関連は不明である。

足を掴んで、掬って或いは、抱えて押し倒す様に投げると、朽木倒になる。

朽木倒双手刈と同じ様に、「投げる」というよりも、「倒す」または、「押し倒す」様な形となる。

連絡技(応用技)[編集]

等がある。

外部リンク[編集]