大外巻込

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

大外巻込(おおそとまきこみ)は柔道捨身技の一つ。

概要[編集]

大外刈の最後に自分の体で相手を巻き込むように倒れて(自分の体を相手に預けて・自分の体を浴びせ倒す様にして)、無理やり投げる技。

狙って掛ける技ではなく、失敗した大外刈の誤魔化しが殆どである。

従って、この技を練習すると、かえって大外刈の発達を妨げる恐れがある。

外部リンク[編集]