沖縄尚学高等学校・附属中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
沖縄尚学高等学校から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
沖縄尚学高等学校・附属中学校
沖縄尚学高等学校
過去の名称 沖縄高等学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人尚学学園
校訓 私たちは「恐れず 侮らず 気負わず」やるべきことに取り組みます。
私たちは暖かみ 厳しさ 知性を身につけ「感謝と奉仕」の心を実践します。
設立年月日 1957年
共学・別学 男女共学
中高一貫教育 併設型
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 3学期制
高校コード 47501H
所在地 902-0075
沖縄県那覇市国場747番地
北緯26度12分1.41秒 東経127度41分56.69秒 / 北緯26.2003917度 東経127.6990806度 / 26.2003917; 127.6990806座標: 北緯26度12分1.41秒 東経127度41分56.69秒 / 北緯26.2003917度 東経127.6990806度 / 26.2003917; 127.6990806
外部リンク 公式ウェブサイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

沖縄尚学高等学校・附属中学校(おきなわしょうがくこうとうがっこう・ふぞくちゅうがっこう)は、沖縄県那覇市国場にある私立中学校高等学校。県内での略称は「沖尚」または「尚学」

概要[編集]

1957年に、財団法人嘉数学園(現:学校法人沖縄大学)によって沖縄高等学校として開校。1983年より現校名に改称し、中高一貫制の進学校として再出発した。 現在は県内で予備校や学習塾を展開する尚学院グループによって運営されており、東京大学・京都大学を初めとしたトップ難関校への現役合格実績も挙げている。 募集定員は中学校225名、高等学校175名。海外の大学進学等を目指す国際文化科学コースが設置されている他、高等学校には野球、柔道、硬式テニス、なぎなた、空手道による入学枠があり、甲子園を初めとする大会で活躍している。

沿革[編集]

学科[編集]

中学校[編集]

  • 尚学パイオニアコース(SPC)
  • 尚学チャレンジャーコース(SCC)

ネイティブ並みの英語力を持つ生徒を対象とするEnglish Advanced Classが両コースに設置されている。

高等学校[編集]

  • 普通科
    • 尚学パイオニアコースα
    • 尚学チャレンジャーコース
      上記2コースは二年次から下記のコースに細分化
      • 難関コース
      • 国公立(私立)理系コース※
      • 国公立(私立)文系コース※
    • 東大・国公立大医学科コース
    • 国際文化科学コース(国際バカロレア ディプロマ プログラム)
    • 尚学パイオニアコースβ(旧体育コース)

※私立理系・私立文系コースは生徒の志望状況によって開設。

毎年度、クラス編成が若干異なる。

上記の内、尚学パイオニアコースβを除いた7コースをまとめて「特進コース」と呼ぶこともある。

[編集]

離島や遠方出身の生徒、留学生、部活動などのために複数の寄宿舎が完備されており、全国私立寮制学校協議会には幹事校として参加している。

  • 尚学舎
  • 尚学グローバル寮
  • 野球部寮
  • 柔道部寮

路線バス[編集]

沖縄大学前バス停下車、徒歩すぐ。

  • 6番・那覇おもろまち線 (那覇バス市内線)
  • 35番・志多伯線 (沖縄バス
  • 40番・大里線 (沖縄バス)
  • 109番・大里(真境名)線 (沖縄バス)
  • 235番・志多伯おもろまち線(沖縄バス)

真和志小学校前バス停下車、徒歩7分。

  • 2番・識名開南線(那覇バス市内線)
  • 4番・新川おもろまち線(那覇バス市内線)
  • 14番・牧志開南循環線(那覇バス市内線)

部活動[編集]

著名な出身者[編集]

野球関係者[編集]

その他のスポーツ関係者[編集]

アナウンサー[編集]

その他[編集]

関連項目[編集]


外部リンク[編集]