文化人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

文化人(ぶんかじん)とは、文化の創造的な面に携わる人物のこと。芸術家著作家思想家学者など、主に芸術学問の分野で働く者。

概略[編集]

清水幾太郎は、以下のような文化人論を述べている[1]

文化人の大部分は気障な嫌味な人々である。文化や思想を装飾にして世を渡るエゴイストが多い。その偏狭なエゴイズムを秘しておいて、思ひ出したやうに真理を語り、国家を云々するのが彼等の大半である。敢へて言へば、文化人といふものは日本国民の中でもかなり汚い部分を形作つてゐるのである。そしてかういふ汚さが最も甚しいのは、寧ろ良心的などと評せられてゐる文化人であらう。格別の業績もなくて、ただ良心的といふやうなポーズを以て身を守つてゐる人々に至つては唾棄すべき偽善者である。所詮思想を通じて彼等を見るのが過失である。 — 「新体制と文化人」『日本評論』、1940年9月臨時号

一般に文化人とされる職業の例[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 竹内 2012, p. 335.

参考文献[編集]