片山学園中学校・高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
片山学園中学校・高等学校
片山学園中学校・高等学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人片山学園
校訓 孝・恩・徳
設立年月日 2005年4月9日
創立者 片山浄見
共学・別学 男女共学
中高一貫教育 完全一貫制
課程 全日制課程
設置学科 普通科
学期 3学期制
所在地 930-1262
富山県富山市東黒牧10
北緯36度36分9.2秒 東経137度15分38.1秒 / 北緯36.602556度 東経137.260583度 / 36.602556; 137.260583座標: 北緯36度36分9.2秒 東経137度15分38.1秒 / 北緯36.602556度 東経137.260583度 / 36.602556; 137.260583
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
片山学園中学校・高等学校の位置(富山県内)
片山学園中学校・高等学校

片山学園中学校・高等学校(かたやまがくえんちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、富山県富山市東黒牧に所在する私立中高一貫校全国私立寮制学校協議会加盟・参加校[1]

概要[編集]

富山県を中心として、北陸3県に学習塾を展開する育英センターを母体とする学校法人片山学園により、2005年4月9日に片山学園中学校が設置された。富山県内における私立中学の設置は、1970年藤園学園中学校が閉校して以来35年ぶりであった。中学校1期生の高等部進学にあわせ、2008年4月に片山学園高等学校が開校し、富山県初の中高一貫校となった。

高校募集は原則として実施しない。寮制学校の中では2014年に予定されている北陸新幹線開業をにらみ首都圏からも動向が注目されている。

沿革[編集]

教育方針[編集]

建学の精神[編集]

  • 片山学園の母体である育英センターでの学習指導の経験を生かして“塾のこころ”を大切にした教育を行う。

教育方針[編集]

  • 定員80名中、東京大学20名、医学部医学科20名の合格をマニフェストとして掲げており、月曜から金曜までで週35時限の授業時間を確保している。
  • マニフェストを守るため、月から金曜日は7時間、土曜日には土曜塾と称した補習授業も行われる。
  • テストは定期考査のほかに実力テストが中学校では年3回、高校では年5回あり様々な模擬試験を受けて公立中学校・高等学校と比較される。

主な学校行事(中学校)[編集]

1学期[編集]

  • 4月 - 始業式入学式・各種検診避難訓練(防火)・宿泊学習(1年)・生徒会設立総会
  • 5月 - 試験・中間考査・各種検診・地域奉仕活動・保護者総会
  • 6月 - 防犯訓練・球技大会・避難訓練(防犯)・期末考査
  • 7月 - 期末考査・修学旅行(2年)・地域奉仕活動・保護者懇談会・終業式・夏期特別授業
  • 8月 - 学寮祭・夏期特別授業・校内実力テスト

2学期[編集]

  • 9月 - 体育大会・始業式・生徒総会・地域奉仕活動
  • 10月 - 育英模試・中間考査・修学旅行(1年)・身体測定・避難訓練(防火)
  • 11月 - 学園祭・合唱コンクール・英語スピーチコンテスト(任意)・授業参観・地域奉仕活動・期末考査
  • 12月 - 保護者懇談会・期末考査・終業式・冬期特別授業

3学期[編集]

  • 1月 - 冬期特別授業・始業式・校内実力テスト・身体測定・スキー教室(1、2年)・修学旅行(3年)
  • 2月 - 実力テスト・球技大会・避難訓練(震災)・学年末考査
  • 3月 - 学年末考査・生徒総会・保護者懇談会・修了式・春期特別授業

主な学校行事(高等学校)[編集]

生徒会活動[編集]

部活動[編集]

活動時間は月~金に1日1時間行う。休日にも部活動をする部がある。
スキー部・水泳部は正式な部活ではない(競技シーズンのみ活動)ので、兼部扱いとなる。

高等部では部に所属しないことも可能だが、その生徒は部活動終了時刻まで教室、または、高校棟自習室で自習していなければいけない。

文化部[編集]

  • 科学部(現在は、PC班、実験班、鉄道研究班に分かれている。)
  • 放送演劇部
  • 美術部
  • 新聞部(高校)
  • 書道部
  • 吹奏楽部

運動部[編集]

  • 卓球部
  • ダンス部
  • 男子サッカー部
  • 弓道部
  • 陸上部
  • 男子バスケットボール部
  • 女子バスケットボール部
  • ゴルフ部
  • 男子硬式テニス部
  • 剣道部
  • 硬式野球部(高校)
  • 軟式野球部(中学)
  • 空手道部
  • 女子バドミントン部

交通[編集]

  • JR富山駅から富山地方鉄道バス43系統富山国際大学行きで約40分、片山学園前バス停を下車して徒歩約1分。
  • 自宅からの通学者は県内各地よりスクールバス(主に中部観光バス)を利用することが多い。
    • スクールバス利用者は自宅最寄の駅・電停・バス停付近から乗降を行う。
    • 2009年からは中等部と高等部に分かれてバスが運行されるようになったが、2011年度からは再びバスが統合された。

脚注及び参照[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]