堺小春

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
栗原小春から転送)
さかい こはる
堺 小春
本名 栗原 小春
別名義 栗原 小春(旧芸名)
生年月日 (1994-03-10) 1994年3月10日(28歳)
出生地 日本の旗 日本 東京都
身長 164 cm
職業 女優
ジャンル 舞台テレビドラマ映画
活動期間 2005年 - 2007年
2015年 -
活動内容 2005年:舞台デビュー
配偶者 既婚
著名な家族 堺駿二(父方の祖父)
E・H・エリック(母方の祖父)
堺正章(父)
岡田美里(母)
栗原菊乃(姉)
事務所 アルファエージェンシー
公式サイト 公式プロフィール
テンプレートを表示

堺 小春(さかい こはる、1994年3月10日 - )は、日本の女優タレント。本名および旧芸名、栗原 小春(くりはら こはる)[1][2]東京都出身。アルファエージェンシー所属。父方の祖父は喜劇役者の堺駿二、母方の祖父はタレントのE・H・エリック、父はタレント堺正章、母はタレントの岡田美里

来歴[編集]

タレント堺正章とタレントの岡田美里の次女として誕生。両親は2001年に離婚。3歳上の姉とともに母のもとで育つ。両親の離婚後も父は徒歩圏内で生活し、1人で父の家に泊まりに行くなど父とも良好な関係を築いていたという[1][3]

6歳の時に初めてダンスカンパニーの舞台に立ち、2004年、10歳の時にミュージカルアニー』のオーディションに合格しストリートチャイルド役を演じて[4]栗原 小春(くりはら こはる)の芸名で芸能界デビューを果たした[2]

父と共演した[1]2007年NHK時代劇夏雲あがれ』以降、学業優先のため芸能活動を休止し[4]、東京都内の大学へ進学して建築・インテリアを学ぶ[5]

卒業後の進路に悩む中で「やはり舞台に立ちたい」として父に相談し、「小春がやりたいことをやることがパパは幸せ。後悔しないならやりなさい」と後押しを受けて、個人的に演技のレッスンに通い、大学4年に在学中の2015年、舞台を見に行った際に目にしたチラシをきっかけに受けたオーディションに合格して舞台『転校生』に出演[4][5]。祖父の喜劇役者・堺駿二、父のタレント堺正章と2代続いた「堺の名を継ぎたい」[6]として堺 小春(さかい こはる)へと芸名を改め約8年ぶりに芸能界復帰を果たし[4]、女優活動を再開する[7]

2018年にはオーディションを経て地人会新社『金魚鉢のなかの少女』で舞台初主演を務める[1][3]

2021年9月1日、結婚を発表[8]

人物[編集]

  • 身長は164cm[1][2]。特技は書道、乗馬、タップダンス[2]

家族・親戚[編集]

  • 実父は堺正章、母は岡田美里、父方祖父はタレントの堺駿二、母方祖父はE・H・エリック
  • 実姉は現在アパレルブランドのデザイナー・ファッションブロガーとして活動している菊乃。
  • 母方祖父方大叔父に俳優岡田眞澄、叔従父に俳優・DJ岡田真善がいる。また、女優藤田みどりはかつて義大叔母であった。
  • 1995年に大叔父・眞澄がかつて日本航空の客室乗務員であった26歳下の女性と再婚、1998年に5歳下の従叔母が誕生。現在の義大叔母は母・美里と同学年である。
  • 両親は2001年に離婚。2003年に母・美里がスポーツインストラクターの柳沼則夫と再婚したが、2008年に離婚。

出演[編集]

舞台[編集]

テレビドラマ[編集]

配信ドラマ[編集]

映画[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e “マチャアキの次女・堺小春、オーディションでつかんだ舞台初主演”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2018年10月2日). https://www.hochi.co.jp/entertainment/20181001-OHT1T50242.html 2018年11月25日閲覧。 
  2. ^ a b c d “堺小春の初主演舞台にマチャアキ感激!「チケットをたくさん買って配る」”. SANSPO.COM (産経デジタル): p. 3. (2018年10月2日). https://www.sanspo.com/article/20181002-IIIG6FLPTVLDXIVJ2JPNB32YCA/3/ 2018年11月25日閲覧。 
  3. ^ a b “堺小春の初主演舞台にマチャアキ感激!「チケットをたくさん買って配る」”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2018年10月2日). https://www.sanspo.com/article/20181002-IIIG6FLPTVLDXIVJ2JPNB32YCA/ 2018年11月25日閲覧。 
  4. ^ a b c d “堺小春:堺正章の次女8年ぶり“再デビュー” 父顔負けの「星三つです!」”. MANTANWEB (MANTAN). (2015年8月22日). https://mantan-web.jp/article/20150822dog00m200017000c.html 2018年11月25日閲覧。 
  5. ^ a b “マチャアキ娘・堺小春、8年ぶり芸能界復帰!舞台は「星3つです」”. SANSPO.COM (産経デジタル): p. 2. (2015年8月23日). https://www.sanspo.com/article/20150823-EVTQI3W2TROXXD7H2FY6QNVYPQ/2/ 2018年11月25日閲覧。 
  6. ^ “マチャアキ娘・小春が『堺』継承宣言!「『名を継ぎたい』と言ってきた」”. 産経ニュース (産経デジタル). (2016年12月9日). https://www.sanspo.com/article/20161209-6WZWZD22DJLB5NNCIRTAX2WAZE/ 2018年11月25日閲覧。 
  7. ^ a b 転校生 <キャスト紹介>”. 舞台『転校生』公式サイト. 2015年7月7日閲覧。
  8. ^ "女優の堺小春が結婚を報告". スポーツ報知. 報知新聞社. 1 September 2021. 2021年9月1日閲覧
  9. ^ 本広克行×平田オリザの舞台「転校生」、女子高生役21人が決定!”. 映画.com (2015年7月6日). 2015年7月7日閲覧。
  10. ^ “SixTONESの高地優吾がジャニーズ主催公演以外の舞台に初出演! シェークスピアに挑む”. サンケイスポーツ (産業経済新聞社). (2022年5月18日). https://www.sanspo.com/article/20220518-5RN3RU3YLVKB3H3TH2ZIXAYKUA/ 2022年5月18日閲覧。 
  11. ^ 「プロミス・シンデレラ」旅館・かたおかの女将は三田佳子、高橋克実と友近も出演”. マイナビニュース (2021年6月8日). 2021年6月20日閲覧。
  12. ^ 成田凌主演『逃亡医F』追加キャスト決定 ジャニーズWEST桐山照史が約14年ぶり日テレドラマ出演”. ORICON NEWS. オリコン株式会社 (2021年12月18日). 2021年12月18日閲覧。

外部リンク[編集]