何がなんでも

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
何がなんでも
ジャンル テレビドラマ
出演者 堺正章ほか
製作
制作 TBS
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1972年1月16日~同年3月26日
放送時間 日曜20:00 - 20:56
放送分 56分
回数 11

何がなんでも』(なにがなんでも)は、1972年1月16日から同年3月26日までTBS系列の毎週日曜20時00分 - 20時56分(JST)に放送されたテレビドラマである。全11回。

概要[編集]

堺正章の主演で、奇想天外な借金のがれと、借金取立ての攻防を描くコメディードラマ。(参考:1972年1月16日付の「読売新聞」ラ・テ欄)

日曜8時、笑っていただきます』『テレビはこれだ!ドラマが3つも』に続く、堺正章主演のコメディドラマの第3弾。本作は前2作よりも、正統的なドラマに近い。

『テレこれドラサン』よりも持ち直したが、3ヶ月で終わった。

出演者[編集]

ほか

スタッフ[編集]

関連項目[編集]

TBS 日曜20時枠
【当番組までドラマ
前番組 番組名 次番組
何がなんでも