大阪観光大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大阪観光大学
Osaka University of Tourism.JPG
大学設置 2000年
創立 1985年
学校種別 私立
設置者 学校法人明浄学院
本部所在地 大阪府泉南郡熊取町大久保南5-3-1
学部 観光学部
国際交流学部
ウェブサイト http://www.tourism.ac.jp/
テンプレートを表示

大阪観光大学(おおさかかんこうだいがく、英語: Osaka University of Tourism)は、大阪府泉南郡熊取町大久保南5-3-1に本部を置く日本私立大学である。2000年に設置された。大学の略称は大観大。

概要[編集]

1985年開学の大阪明浄女子短期大学を改組転換し、2000年に設置された大阪明浄大学が、2006年に名称変更したものである。学校法人明浄学院が運営する。2013年4月に国際交流学部国際交流学科を設置。名称が日本で唯一の観光大学である。

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 大阪府泉南郡熊取町大久保南5丁目3-1

沿革[編集]

1921年2月、大阪市内日蓮宗寺院団において、日蓮上人降誕700周年事業として、明浄高等女学校が発願されたこと由来する法人・大学である。

ただ、1931年6月には宗門を離れており、提供される教育内容などにおいて宗教色は無に等しいものとなっている。

その後、1985年4月に開学した大阪明浄女子短期大学の教育資源等を利用し、2000年4月に大阪明浄大学として開学した。

  • 1921年 - 4月 明浄高等女学校開校
  • 1945年 - 6月 財団法人明浄高等女学校設立認可
  • 1947年 - 4月 新制による明浄学院中学校を設置
  • 1948年 - 4月 学制改革に伴い、明浄高等女学校を明浄学院高等学校(全日制普通科)に移行
  • 1949年 - 4月 法人名称を財団法人明浄学院と改称
  • 1951年 - 3月 運営法人を学校法人明浄学院に組織変更認可
  • 1968年 - 明浄学院中学校が生徒募集停止・休校となる
  • 1985年 - 4月 大阪明浄女子短期大学開学(英語科)
  • 2000年 - 4月 大阪明浄大学として開学(共学・観光学部観光学科)
  • 2004年 - 9月 明浄学院中学校が廃止される
  • 2006年 - 4月 大阪観光大学に名称変更
  • 2009年 - 8月 大阪明浄女子短期大学廃止
  • 2013年 - 4月 国際交流学部国際交流学科を設置
  • 2017年 - 4月 日本語別科を設置

教育および研究[編集]

学部[編集]

別科[編集]

  • 日本語別科

附属機関[編集]

大学関係者と組織[編集]

  • 理事長: 赤木攻
  • 学長:赤木攻
  • 国際交流学部特命教授:伊藤鉄也

名誉教授[編集]

系列校[編集]

交通アクセス[編集]

スクールバスあり。

不祥事[編集]

2019年7月に学校法人明浄学院は記者会見し、法人の元理事長の女性が、2018年4月に、理事会に諮らずに大阪観光大学の運営資金1億円を暗号資産(仮想通貨)への投資に流用した疑いがあると明らかにしている[1][2]

2019年に発覚した学校法人の21億円ほどが不明となった問題に関し、2019年10月29日から大学で家宅捜索が行われた[2]。産経新聞の取材に答えた大阪観光大学の学生は、学校側からの説明が一度もないのでしっかりと説明してほしい、自分たちの学費は適切に使ってほしい、などの趣旨を話している[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]

公式サイト[編集]