江柄子裕樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
江柄子 裕樹
Egarashiyuuki.2013.7.28.JPG
2013年7月28日
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 東京都渋谷区
生年月日 (1986-11-14) 1986年11月14日(33歳)
身長
体重
184 cm
82 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2011年 ドラフト6位
初出場 2012年6月2日
最終出場 2017年6月8日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
派遣歴

江柄子 裕樹(えがらし ゆうき、1986年11月14日 - )は、東京都渋谷区出身の元プロ野球選手投手)。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

渋谷区立原宿外苑中学校では、城南ドリームボーイズに所属。

その後、茨城県つくば秀英高等学校に進学。当時の監督は阿井英二郎であった。1年時からエースとなり、2年時の春には県大会ベスト8に進出。しかし、3年時の夏は茨城県予選2回戦で水戸工業高校に敗退、甲子園出場は果たせなかった。2年下に山田大樹がいる。

高校卒業後は、明治大学に進学。硬式野球部では下級生時代は、層の厚い投手陣の中で目立った存在ではなかった[1]。4年時の春になって、初めてリーグ戦で登板を果たす。開幕カードの東京大学2回戦に先発すると、5回を3安打2失点で降板し勝ち星は付かなかった。続く慶應義塾大学3回戦で7回を無失点に封じリーグ戦初勝利を収めた[1]。春は先発の2番手として3勝を挙げ同校の優勝に貢献したが、秋は右肘痛の影響もあり未勝利に終わった。4年時は同期の岩田慎司がエースであった。リーグ通算14試合に登板、3勝3敗、防御率1.38を記録。

大学卒業後は東芝に入社。野球部では1年目の2009年春から公式戦に登板。第80回都市対抗野球大会では、準々決勝のホンダ戦で救援登板を果たした。2年目の2010年は、登板数は増やしたが同年の第81回都市対抗野球大会第37回社会人野球日本選手権大会での登板は無かった。3年目の2011年は、食事など生活面も見直して野球に取り組み[2]、第66回JABA東京スポニチ大会NTT西日本戦では、6回を投げ切った場面で降板となったが最速150km/hを記録する。第82回都市対抗野球大会では、2回戦の日本生命戦で救援登板し、2回1/3を1失点だった[2]

2011年10月27日、プロ野球ドラフト会議読売ジャイアンツから6位指名を受けた。

プロ入り後[編集]

2012年6月2日の対オリックス・バファローズ戦でプロ初登板[3]。8月22日の対東京ヤクルトスワローズ戦でプロ初先発し、4回途中を2失点だった[4]。オフにはプエルトリコ・ウインターリーグ一岡竜司(怪我のため、途中で土田瑞起に交代)とともに派遣され[5]、7試合に先発登板し、1勝3敗、防御率3.56を記録した[6]

2013年8月8日の対横浜DeNAベイスターズ戦で、同点の8回裏1死3塁の場面から中継ぎ登板。勝ち越しタイムリーを含む2安打を許すが2/3回を無失点に抑えた。その後9回表に味方が逆転したため、プロ初勝利を挙げた[7]

2014年、シーズン中盤から一軍に定着し主に中継ぎで19試合に登板。8月17日の広島戦ではローテーションの谷間で約2年ぶりに先発し3回1失点で降板した[8]。8月31日の横浜DeNA戦では桑原将志へのストレートが頭部に直撃し危険球で退場となった。二軍では6月18日の対西武戦で先発し被安打1、10奪三振無四球の「準完全試合」を達成している[9]。 オフの10月21日に、「日本プロ野球80周年記念試合」の阪神・巨人連合チームに選出された事が発表された[10]

2015年、二軍では安定した成績を納めていたものの、一軍の投手陣は少数精鋭で中継ぎ陣もシーズン後半戦以降ほぼ固定されたこともあり、プロ入り後初めて1軍出場なしに終わった。

2016年、二軍では先発のエースとしてチームトップでリーグ二位の9勝を挙げ防御率と勝率ではリーグトップを記録したもの、一軍では二年ぶりに一軍登板したが二試合の先発登板では両試合とも5回持たずに降板し勝利は挙げれなかった。

2017年、一軍では2試合の出場に終わり二軍でも登板数は少なく終わった。10月4日、球団から戦力外通告を受けた。12月2日付で、自由契約選手として公示された[11]。引退後の2018年8月にアパグループに入社。

選手としての特徴・人物[編集]

最速150km/hのストレートと、武器であるシュートに加えスライダーカットボール、カーブ、フォークなども投げる[1][12]

2012年6月に一軍初昇格した際、原監督に挨拶に向かうと「“エガシラ君”か、期待しているぞ!」といきなり名前を間違えられた。それ以降、チーム内では“エガシラ”の呼び名が定着し、芸人の江頭2:50にかけて“エガラシ2:50”とも呼ばれた[13]

「江柄子」は全国におよそ10人しかいない珍しい名字で、もともと「江柄」という姓の分家として「子」が付いたとみられ、発祥は現在の岩手県にあたる陸中国紫波郡江柄村といわれる[14]。2015年に現役選手を対象にした「珍しい名字のプロ野球選手30」で1位に選ばれた[15]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2012 巨人 7 3 0 0 0 0 2 0 0 .000 65 14.2 12 2 7 0 1 14 0 0 7 4 2.45 1.30
2013 4 0 0 0 0 1 0 0 0 1.000 19 4.0 7 0 0 0 0 2 0 0 2 2 4.50 1.75
2014 19 2 0 0 0 0 2 0 0 .000 119 29.0 28 1 9 0 1 15 1 1 9 9 2.79 1.28
2016 2 2 0 0 0 0 1 0 0 .000 47 8.2 14 0 7 0 0 4 0 0 8 7 7.27 2.42
2017 2 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 14 3.0 5 2 0 0 0 2 0 0 5 5 15.00 1.67
NPB:5年 34 7 0 0 0 1 5 0 0 .167 264 59.1 66 5 23 0 2 37 1 1 31 27 4.10 1.50

記録[編集]

投手記録
打撃記録

背番号[編集]

  • 62 (2012年 - 2017年)

登場曲[編集]

  • 「Where Them Girls At (feat. Nicki Minaj & Flo Rida)」David Guetta(2012年 - 2013年)
  • 「I Cry」Flo Rida(2013年 - 2014年)
  • 「Physical (feat. Jennifer Lopez)」Enrique Iglesias(2014年 - 2017年)
  • 「人生は素晴らしい物語」ハジ→(2014年 - 2017年)

脚注[編集]

  1. ^ a b c 六大学野球2008~春~ 遅咲きの素材型右腕・江柄子裕樹/東京六大学春季リーグ戦”. MEIJI UNIV SPORTS WEB (2008年). 2011年11月3日閲覧。
  2. ^ a b 江柄子 日本ハムのダルが目標!「どこでもやる」”. スポニチ Sponichi Annex (2011年10月28日). 2011年11月3日閲覧。
  3. ^ 巨人D6・江柄子、堂々3Kデビュー SANSPO.COM 2012年6月3日付記事より。
  4. ^ 江柄子、ほろ苦い初先発…原監督「スタミナ、パワー、その辺が課題」 スポニチAnnex 2012年8月22日付記事より。
  5. ^ “プエルトリコのウインターリーグに江柄子、一岡両投手を派遣”. GIANTS ニュース (読売ジャイアンツ). (2013年10月25日). http://www.giants.jp/G/gnews/news_397765.html 2018年1月25日閲覧。 
  6. ^ 2013-14 Leones de Ponce Statistics, Baseball-Reference.com
  7. ^ 江柄子、プロ初勝利にも笑顔なし スポーツ報知 2013年8月9日付記事より。
  8. ^ 巨人江柄子2年ぶり先発で3回1失点
  9. ^ 江柄子、2軍戦で準完全試合! 1安打完封10奪三振
  10. ^ 2014 SUZUKI 日米野球シリーズ 阪神・巨人連合チーム出場選手発表 阪神タイガース公式サイト (2014年10月21日) 2015年5月26日閲覧
  11. ^ 2017年度 自由契約選手 日本野球機構オフィシャルサイト 2017年12月4日閲覧。
  12. ^ シュートで攻めた!江柄子リーグ戦初勝利”. スポニチ Sponichi Annex (2008年4月29日). 2011年11月3日閲覧。
  13. ^ 巨人に珍名ルーキー「エガラシ2:50」
  14. ^ 「江柄子」は全国に10数人の珍名 発祥は岩手?
  15. ^ G江柄子が1位 珍しい名字の野球選手

関連項目[編集]

外部リンク[編集]