ニコラス・ラティフィ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ニコラス・ラティフィ
基本情報
国籍 カナダの旗 カナダ
生年月日 (1995-06-29) 1995年6月29日(24歳)
出身地 カナダの旗 カナダ
同・モントリオール
過去参加シリーズ
2012
2012
2013
2013
2013-14
2014-2015
2014-2015
2014-16
2017
コンチネンタル・タイヤ SCC
イタリア・フォーミュラ3
イギリス・フォーミュラ3
トヨタ・レーシング・シリーズ
ヨーロッパ・フォーミュラ3
ポルシェ・カレラカップイギリス
フォーミュラ・ルノー3.5 シリーズ
GP2シリーズ
FIA F2選手権

ニコラス・ラティフィNicholas Latifi, 1995年6月29日 - )は、カナダモントリオール出身のイラン系レーシングドライバー

経歴[編集]

カート[編集]

2009年からカートのキャリアをスタートさせ、2012年まで各選手権へ参戦して腕を磨いた。

コンチネンタル・タイヤ・スポーツカー・チャレンジ[編集]

フォード・マスタング GTに乗り、2012年コンチネンタル・タイヤ・スポーツカー・チャレンジ英語版へ参戦した。

トヨタ・レーシング・シリーズ[編集]

ジャイルズ・モータースポーツ・チームから、2013年トヨタ・レーシング・シリーズ英語版へ参戦。総合9位となる。

F3[編集]

2012年より、イタリア・F3選手権Italian Formula Three)での参戦を発表。BVMTarget Racing)から出走した。ヴァレルンガ・サーキットVallelunga Circuit)で行われた第7戦・レース3で初優勝を飾り、総合7位で終える。

翌年は、カーリンCarlin Motorsport)から「マスターズイギリスヨーロッパ」この3つのF3選手権へ挑戦する。ザントフォールト・サーキットにて開催されたマスターズでは決勝7位フィニッシュを果たす。イギリス・F3選手権では第2戦のレース1で初のポールポジションを獲得した。

フォーミュラ・ルノー 3.5[編集]

2014年、ラティフィはテック1・レーシング英語版と契約しフォーミュラ・ルノー3.5シリーズへ参戦する。シーズン後半戦を出走した後、2015年からはアーデン・モータースポーツ英語版へ移籍した。

ポルシェ・カレラカップ・イギリス[編集]

2014年シーズンのポルシェ・カレラカップイギリスPorsche Carrera Cup Great Britain)で、レッドライン・レーシング英語版からエントリーした。ロッキンガム・モーター・スピードウェイ英語版で行われた第8戦・第2レースで4位入賞を果たす。

F1[編集]

2016年3月14日、ワークス・チームとしてF1へ復帰したルノーから新たにテストドライバーとして契約を結んだことを発表した[1]2017年もルノーに残留し、ハンガリーGP後の合同テストに参加した。2018年からフォース・インディアのリザーブ兼テストドライバーを務める[2]2019年ウィリアムズ[3]のリザーブドライバーを務める。

レース戦績[編集]

略歴[編集]

シリーズ 所属チーム レース 勝利 PP FL 表彰台 ポイント 順位
2012 イタリア・フォーミュラ3選手権 BVM 24 1 0 2 1 117 7位
コンチネンタル・タイヤ・スポーツカー・チャレンジ レーハゲン・レーシング 1 0 0 0 0 2 84位
2013 FIA ヨーロッパ・フォーミュラ3選手権 カーリン 30 0 0 0 0 45 15位
イギリス・フォーミュラ3選手権 11 0 2 1 1 97 5位
マスターズ・オブ・フォーミュラ3 1 0 0 0 0 0 7位
トヨタ・レーシング・シリーズ ジャイルズ・モータースポーツ 15 0 0 0 0 503 9位
2014 FIA ヨーロッパ・フォーミュラ3選手権 プレマ・パワーチーム 30 0 0 0 1 128 10位
ポルシェ・カレラカップイギリス レッドライン・レーシング 2 0 0 0 0 14 23位
フォーミュラ・ルノー3.5 シリーズ テック1・レーシング 6 0 0 0 1 20 20位
GP2シリーズ ヒルマー・モータースポーツ 2 0 0 0 0 0 32位
2015 フォーミュラ・ルノー3.5 シリーズ アーデン・モータースポーツ 17 0 0 1 0 55 11位
ポルシェ・カレラカップ・イギリス サムスン・SUHD TV・レーシング 8 0 0 0 1 72 11位
GP2シリーズ MPモータースポーツ 8 0 0 0 0 0 27位
2016 DAMS 22 0 0 0 1 23 16位
フォーミュラ1 ルノー・スポールF1チーム テストドライバー
2017 FIA フォーミュラ2選手権 DAMS 21 1 0 4 9 178 5位
フォーミュラ1 ルノー・スポールF1チーム テストドライバー
2018 FIA フォーミュラ2選手権 DAMS 24 1 0 2 3 91 9位
フォーミュラ1 サハラ・フォース・インディアF1チーム テストドライバー
レーシング・ポイント・フォース・インディアF1チーム

FIA ヨーロッパ・フォーミュラ3選手権[編集]

エントラント エンジン 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 DC ポイント
2013年 カーリン フォルクスワーゲン MNZ
1

15
MNZ
2

16
MNZ
3

Ret
SIL
1

5
SIL
2

Ret
SIL
3

10
HOC
1

23
HOC
2

22
HOC
3

15
BRH
1

Ret
BRH
2

27
BRH
3

7
RBR
1

5
RBR
2

Ret
RBR
3

7
NOR
1

Ret
NOR
2

19
NOR
3

Ret
NÜR
1

19
NÜR
2

17
NÜR
3

21
ZAN
1

8
ZAN
2

11
ZAN
3

Ret
VAL
1

17
VAL
2

11
VAL
3

Ret
HOC
1

12
HOC
2

13
HOC
3

Ret
15位 45
2014年 プレマ・パワーチーム メルセデス SIL
1

6
SIL
2

2
SIL
3

4
HOC
1

Ret
HOC
2

6
HOC
3

Ret
PAU
1

Ret
PAU
2

17
PAU
3

Ret
HUN
1

22
HUN
2

9
HUN
3

10
SPA
1

13
SPA
2

7
SPA
3

5
NOR
1

4
NOR
2

8
NOR
3

Ret
MSC
1

7
MSC
2

8
MSC
3

17
RBR
1

Ret
RBR
2

8
RBR
3

4
NÜR
1

13
NÜR
2

10
NÜR
3

Ret
IMO
1

Ret
IMO
2

6
IMO
3

4
HOC
1
HOC
2
HOC
3
10位 128
  •  : リタイアだが、90%以上の距離を走行したため規定により完走扱い。

フォーミュラ・ルノー3.5 シリーズ[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 順位 ポイント
2014年 テック1・レーシング MNZ
1
MNZ
2
ALC
1
ALC
2
MON
1
SPA
1
SPA
2
MSC
1
MSC
2
NÜR
1
NÜR
2
HUN
1

Ret
HUN
2

18
LEC
1

16
LEC
2

9
JER
1

16
JER
2

2
20位 20
2015年 アーデン・モータースポーツ ALC
1

8
ALC
2

14
MON
1

Ret
SPA
1

4
SPA
2

13
HUN
1

Ret
HUN
2

17
RBR
1

4
RBR
2

Ret
SIL
1

8
SIL
2

5
NÜR
1

Ret
NÜR
2

Ret
BUG
1

Ret
BUG
2

7
JER
1

7
JER
2

10
11位 55

GP2シリーズ/FIA フォーミュラ2選手権[編集]

エントラント 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 DC ポイント
2014年 ヒルマー・モータースポーツ BHR
FEA
BHR
SPR
CAT
FEA
CAT
SPR
MON
FEA
MON
SPR
RBR
FEA
RBR
SPR
SIL
FEA
SIL
SPR
HOC
FEA
HOC
SPR
HUN
FEA
HUN
SPR
SPA
FEA
SPA
SPR
MNZ
FEA
MNZ
SPR
SOC
FEA
SOC
SPR
YMC
FEA

22
YMC
SPR

17
32位 0
2015年 MPモータースポーツ BHR
FEA
BHR
SPR
CAT
FEA
CAT
SPR
MON
FEA
MON
SPR
RBR
FEA
RBR
SPR
SIL
FEA
SIL
SPR
HUN
FEA

15
HUN
SPR

14
SPA
FEA
SPA
SPR
MNZ
FEA
MNZ
SPR
SOC
FEA

18
SOC
SPR

14
BHR
FEA

15
BHR
SPR

11
YMC
FEA

Ret
YMC
SPR

C
27位 0
2016年 DAMS CAT
FEA

2
CAT
SPR

7
MON
FEA

Ret
MON
SPR

Ret
BAK
FEA

Ret
BAK
SPR

13
RBR
FEA

10
RBR
SPR

Ret
SIL
FEA

11
SIL
SPR

10
HUN
FEA

16
HUN
SPR

12
HOC
FEA

14
HOC
SPR

17
SPA
FEA

13
SPA
SPR

9
MNZ
FEA

16
MNZ
SPR

15
SEP
FEA

14
SEP
SPR

10
YMC
FEA

9
YMC
SPR

12
16位 23
2017年 BHR
FEA

11
BHR
SPR

4
CAT
FEA

6
CAT
SPR

3
MON
FEA

Ret
MON
SPR

13
AZE
FEA

3
AZE
SPR

3
RBR
FEA

2
RBR
SPR

8
SIL
FEA

8
SIL
SPR

1
HUN
FEA

2
HUN
SPR

6
SPA
FEA

DNS
SPA
SPR

9
MNZ
FEA

3
MNZ
SPR

16
JER
FEA

4
JER
SPR

2
YMC
FEA

5
YMC
SPR

3
5位 178
2018年 BHR
FEA

11
BHR
SPR

10
BAK
FEA

5
BAK
SPR

3
CAT
FEA

14
CAT
SPR

8
MON
FEA

9
MON
SPR

8
PRI
FEA

7
PRI
SPR

8
RBR
FEA

11
RBR
SPR

8
SIL
FEA

17
SIL
SPR

16
HUN
FEA

Ret
HUN
SPR

16
SPA
FEA

8
SPA
SPR

1
MNZ
FEA

5
MNZ
SPR

4
SOC
FEA

2
SOC
SPR

Ret
YMC
FEA

Ret
YMC
SPR

15
9位 91

F1[編集]

エントラント シャシー エンジン 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 WDC ポイント
2018年 フォース・インディア VJM11 メルセデス M09 EQ Power+ 1.6 V6 t AUS BHR CHN AZE ESP MON CAN
TD
FRA AUT GBR GER
TD
HUN - -
レーシング・ポイント BEL ITA SIN RUS
TD
JPN USA MEX
TD
BRA
TD
ABU

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ルノーF1、長期育成計画の若手をテストドライバーに起用”. AUTO SPORT web (2016年3月15日). 2016年7月23日閲覧。
  2. ^ フォース・インディアF1が新リザーブ&テストドライバーを発表”. AUTO SPORT web (2018年1月6日). 2018年1月6日閲覧。
  3. ^ ウイリアムズF1、リザーブドライバーにF2優勝経験を持つニコラス・ラティフィを起用”. www.as-web.jp (2018年12月5日). 2018年12月6日閲覧。

外部リンク[編集]