ウィリアムズ・FW40

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ウィリアムズ・FW40
Williams FW40 Massa Barcelona Test.jpg
フェリペ・マッサがドライブするFW40
バルセロナのプレシーズンテストにて)
カテゴリー F1
コンストラクター ウィリアムズ
先代 ウィリアムズ・FW38
主要諸元
エンジン メルセデス M08 EQ Power+
1.6L V6ターボ
タイヤ ピレリ
主要成績
チーム ウィリアムズマルティーニ・レーシング
ドライバー ブラジルの旗 フェリペ・マッサ
カナダの旗 ランス・ストロール
イギリスの旗 ポール・ディ・レスタ
出走時期 2017年
初戦 2017年オーストラリアGP
テンプレートを表示

ウィリアムズ・FW40 (Williams FW40) は、ウィリアムズ2017年のF1世界選手権参戦用に開発したフォーミュラ1カーである。

本来であれば、前年のFW38の続番である「FW39」となるところだが、2017年は「ウィリアムズ・グランプリ・エンジニアリング」としてのF1参戦40周年[1]を迎えるため、シャシー名称を「FW40」としている[2]

概要[編集]

2017年2月17日に画像が先行公開され[3]同月25日にオンラインで公開された[4]。新しいレギュレーションに合わせる形で、フロントウイング、フロアの前端、リアウイングはいずれも三角形状を持っている。また、フロントウイングとリアウイングの幅が広くなり、大きくなったピレリタイヤに合わせられた[5]。画像先行公開時にはなかったシャークフィンがオンライン公開時に装着されている[6]

2017年シーズン[編集]

ドライバーは当初残留予定だったバルテリ・ボッタスニコ・ロズベルグの引退を受け急遽メルセデスへ移籍したため、前年引退したフェリペ・マッサが引退を撤回して復帰。チームメイトはランス・ストロールが昇格した。

序盤はマッサが奮闘したびたび予選Q1に進出、まめに入賞する位の戦力状態であった。一方ストロールは予選で劣ったり他車との接触リタイヤが続き批判もあったが、第8戦アゼルバイジャンGPでストロールが初の表彰台に立った。第13戦イタリアGPは雨で荒れた予選でストロールが4位となり、レッドブル勢のグリッド降格によりフロントローを獲得した。

マッサは第11戦ハンガリーGPのフリー走行で体調不良を訴え欠場。予選以降はリザーブドライバーのポール・ディ・レスタが代走を務めた[7]


スペック[編集]

[8]

シャシー[編集]

パワーユニット[編集]

記録[編集]

No. ドライバー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 ポイント ランキング
AUS
オーストラリアの旗
CHN
中華人民共和国の旗
BHR
バーレーンの旗
RUS
ロシアの旗
ESP
スペインの旗
MON
モナコの旗
CAN
カナダの旗
AZE
アゼルバイジャンの旗
AUT
オーストリアの旗
GBR
イギリスの旗
HUN
ハンガリーの旗
BEL
ベルギーの旗
ITA
イタリアの旗
SIN
シンガポールの旗
MAL
マレーシアの旗
JPN
日本の旗
USA
アメリカ合衆国の旗
MEX
メキシコの旗
BRA
ブラジルの旗
ABU
アラブ首長国連邦の旗
2017 19 ブラジルの旗 マッサ 6 14 6 9 13 9 Ret Ret 9 10 PO 8 8 11 9 10 66* 5位*
18 カナダの旗 ストロール Ret Ret Ret 11 16 14† 9 3 10 16 14 11 7 8 8 Ret
40 イギリスの旗 ディ・レスタ Ret

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 前身の「フランク・ウィリアムズ・レーシングカーズ」は含まれない。ただし、シャシー名の「FW」は前身時代の1974年から使用されている。1977年マーチを走らせたため、コンストラクターとしてのデビューは翌1978年となる。
  2. ^ 幻の「FW39」。F1参戦40周年のウイリアムズ、来季はシャシー名のしきたり破る”. AUTOSPORTweb (2016年11月2日). 2016年11月2日閲覧。
  3. ^ ウイリアムズF1チーム、2017年型ニューマシン、『FW40』の画像を公開”. AUTOSPORTweb (2017年2月17日). 2017年3月3日閲覧。
  4. ^ ウィリアムズが新車FW40を公開”. ESPN F1 (2017年2月25日). 2017年3月3日閲覧。
  5. ^ 【2017年F1ニューマシン技術解説】ウイリアムズFW40”. motorsport.com (2017年2月19日). 2017年3月3日閲覧。
  6. ^ ウィリアムズ FW40:実車画像”. F1-Gate.com (2017年2月25日). 2017年3月3日閲覧。
  7. ^ ウィリアムズ、体調不良のマッサに代えてポール・ディ・レスタを起用”. F1-Gate.com (2017年7月29日). 2017年7月29日閲覧。
  8. ^ ウィリアムズ「FW40」 スペック”. STINGER (2017年2月25日). 2017年3月3日閲覧。