ウィリアムズ・FW06

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィリアムズ FW06
シルバーストーンでのFW06、2007年
シルバーストーンでのFW06、2007年
カテゴリー F1
コンストラクター ウィリアムズ
デザイナー パトリック・ヘッド
先代 ウィリアムズ・FW05[注釈 1]
後継 ウィリアムズ・FW07
主要諸元
エンジン フォード・コスワース・DFV
主要成績
チーム ウィリアムズ・グランプリ・エンジニアリング
ドライバー アラン・ジョーンズ
クレイ・レガッツォーニ
出走時期 1978 - 1979年
コンストラクターズ
タイトル
0
ドライバーズタイトル 0
通算獲得ポイント 17
初戦 1978年アルゼンチンGP
最終戦 1979年アメリカ西GP
出走優勝表彰台ポールFラップ
200202
テンプレートを表示

ウィリアムズFW06 (Williams FW06) は、ウィリアムズ1978年のF1世界選手権参戦用に開発したフォーミュラ1カーパトリック・ヘッドがウィリアムズのために初めてデザインしたF1マシンで、1978年の開幕戦から1979年の第4戦まで実戦投入された。

概要[編集]

前年度最多勝(4勝)のマリオ・アンドレッティが駆ったロータス・78の速さのカラクリが地面効果である事を見抜いたライバルチームは、ロータス・78に対抗すべくグラウンド・エフェクト・カーの開発に乗り出すものの、グラウンド・エフェクト・カーのツボを掴みきれていないことが災いしたのか結果を出せず苦戦。このような状況下で新生ウィリアムズの初代F-1マシンを作ることとなったパトリック・ヘッドは、あえて技術革新が早いF-1世界では不利と思われるベンチュリー構造を持たないF-1マシンを製作することとなった。

特色[編集]

FW06は、パトリック・ヘッドがウォルター・ウルフ・レーシング在籍時にリアエンドの開発を担当したウルフ・WR1によく似ており、フロントウイングとノーズが一体形状であったり、ノーズ内にオイルクーラーがおいてあるなど、フロント周りの設計変更(フロントサスペンションのインボード化)以外はWR1と同様なコンセプトのベーシックなマシンである。WR1及びそのご先祖とも言えるヘスケス・308と同様にホイールベースやトレッドを他車よりも小さくとり、マシンの運動性能を優先させた設計となった。

戦績[編集]

技術革新の早さと言う不安要素があったものの、FW06自体の戦果は7回のリタイアと取りこぼしは多いものの、1978年に新加入したアラン・ジョーンズの走りでアメリカ東グランプリではこの年のベストリザルトとなる2位入線。さらに南アフリカグランプリ4位とフランスグランプリ5位獲得によりドライバーズランキング11位・コンストラクターズランキング9位と、これまで不遇だったウィリアムズにとっては大戦果を挙げることとなった。

翌年、満を持して導入したグラウンド・エフェクト・カーのウィリアムズ・FW07が第5戦ベルギーグランプリデビューすることになるが、FW06は前戦のアメリカ西グランプリまで使われ、同レース3位入線でFW07にその座を譲ることとなった。

なお、1年間導入を自重しグラウンド・エフェクト・カーのツボを掴みきったことが幸いし、後継マシンのFW07は年間5勝(アラン・ジョーンズ4勝・クレイ・レガツォーニ1勝)を挙げ1979年シーズン後半を席巻することとなる。

スペック[編集]

シャーシ[編集]

エンジン[編集]

成績[編集]

No. ドライバー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 ポイント ランキング
ARG
アルゼンチンの旗
BRA
ブラジルの旗
RSA
南アフリカ連邦の旗
USW
アメリカ合衆国の旗
MON
モナコの旗
BEL
ベルギーの旗
ESP
スペインの旗
SWE
スウェーデンの旗
FRA
フランスの旗
GBR
イギリスの旗
GER
ドイツの旗
AUT
オーストリアの旗
NED
オランダの旗
ITA
イタリアの旗
USE
アメリカ合衆国の旗
CAN
カナダの旗
1978 27 オーストラリアの旗 ジョーンズ Ret 11 4 7 Ret 10 8 Ret 5 Ret Ret Ret Ret 13 2 9 11 9位
No. ドライバー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ポイント ランキング
ARG
アルゼンチンの旗
BRA
ブラジルの旗
RSA
南アフリカ連邦の旗
USW
アメリカ合衆国の旗
ESP
スペインの旗
BEL
ベルギーの旗
MON
モナコの旗
FRA
フランスの旗
GBR
イギリスの旗
GER
ドイツの旗
AUT
オーストリアの旗
NED
オランダの旗
ITA
イタリアの旗
USE
アメリカ合衆国の旗
CAN
カナダの旗
1979 27 オーストラリアの旗 ジョーンズ 9 Ret Ret 3 75 2位
28 スイスの旗 レガッツォーニ 10 15 9 Ret

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 正確にはウォルター・ウルフ・レーシングに買収される前のフランク・ウィリアムズ・レーシングカーズによるマシンであり、コンストラクター記録上は別扱い

出典[編集]