セルゲイ・シロトキン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
セルゲイ・シロトキン
Sergey Sirotkin Moscow.jpg
セルゲイ・シロトキン (2018年)
基本情報
フルネーム セルゲイ・オレゴビッチ・シロトキン
Серге́й Оле́гович Сиро́ткин
国籍 ロシアの旗 ロシア
出身地 同・モスクワ
生年月日 (1995-08-27) 1995年8月27日(22歳)
F1での経歴
活動時期 2018-
所属チーム ウィリアムズ '18-
車番 35
出走回数 10
タイトル 0
優勝回数 0
表彰台(3位以内)回数 0
通算獲得ポイント 0
ポールポジション 0
ファステストラップ 0
初戦 2018年オーストラリアGP
(記録は2018年第10戦イギリスGP終了時)
テンプレートを表示

セルゲイ・オレゴビッチ・シロトキンSergey Olegovich Sirotkin, ロシア語: Серге́й Оле́гович Сиро́ткин 1995年8月27日 - )は、 ロシアモスクワ出身のレーシングドライバー

経歴[編集]

初期の経歴[編集]

2008年に レーシングカート を始める。

フォーミュラ・アバルト[編集]

2010年、15歳で新規開催されたイタリアのフォーミュラ・アバルト に Jenzer Motorsport から参戦し、18位でシーズンを終わる。

2011年も同シリーズに同チームで参戦。 当初はイタリア選手権とヨーロッパ選手権に参戦していたが、スパからヨーロッパ選手権のみに集中するため、ユーロノバ・レーシング に移籍。14戦中5勝でシリーズチャンピオンを獲得した。 イタリア選手権では、2勝したがチームメイトのパトリック・ニーダーハウザーには届かずシリーズ2位となった。

Auto GP & F3[編集]

2012年はユーロノバ・レーシングからAuto GPにフル参戦し、2勝を挙げシリーズ3位となる。

同年にはイタリアF3 にもフル参戦。ヨーロッパ選手権では2勝、イタリア選手権では1勝をあげ、共にシリーズ5位となった。

フォーミュラ・ルノー3.5[編集]

2012年は2レースのみフォーミュラ・ルノー3.5にスポット参戦を行った。

2013年はフル参戦し、最高位は2位でシリーズ9位となる。

翌2014年もフル参戦し、1勝をあげシリーズ5位となった。

GP2/F2[編集]

2015年はGP2にステップアップし、ラパックス・チームに所属。1勝をあげシリーズ3位となった。

2016年はARTグランプリに移籍し優勝2回を記録。2年連続でシリーズ3位となった。2017年も同チームから出走した。

F1[編集]

2013年7月15日、ザウバーはインベストメント・コーポレーション・インターナショナル・ファンド、北西ロシア連邦国家開発基金、ロシア国立航空技術研究所というロシアの3社とのスポンサー契約の発表と共に、契約の一部としてシロトキンを将来のF1デビューにむけて育成することを発表した[1]

ザウバーはシロトキンにスーパーライセンスを取得させるためにフェラーリでのテストを行わせる[2]などし、当初は2014年シーズンからレギュラードライバーになると考えられていた。しかし2013年12月21日にザウバーはシロトキンを2014年のテストドライバーに起用することを発表した[3]

2015年にはザウバーのレギュラードライバーに昇格するとの噂もあったが[4]、結果として起用されることはなくテストドライバーとしての契約も終了した。なお、後に発生した「ドライバー多重契約騒動」の際には名前は上がっておらず、事件に巻き込まれることはなかった。

2016年にはルノーのテストドライバーとして契約し、母国ロシアGPブラジルGPのフリー走行1(FP1)に出走した。

翌2017年は同チームのサードおよびリザーブドライバーに昇格し[5]、前年同様母国ロシアGPのFP1に出走し、その後3戦のFP1で走行した。

2018年から、ウィリアムズのレギュラードライバーとなる[6]

ル・マン24時間レース[編集]

2017年のル・マン24時間レースSMPレーシングからLMP2クラスで参加し、総合33位(LMP2クラス16位)となった。

レース戦績[編集]

略歴[編集]

シリーズ チーム レース 勝利 PP FL 表彰台 ポイント 順位
2010 フォーミュラ・アバルト ジェンザー・モータースポーツ 6 0 0 0 0 12 18位
2011 フォーミュラ・アバルト ヨーロピアン・シリーズ 4 1 0 1 3 175 1位
ユーロノヴァ・レーシング・バイ・フォーテック 10 4 1 2 7
フォーミュラ・アバルト イタリアン・シリーズ ジェンザー・モータースポーツ 8 0 0 0 5 136 2位
ユーロノヴァ・レーシング・バイ・フォーテック 6 2 1 1 4
2012 Auto GP ワールド・シリーズ ユーロノヴァ・レーシング 14 2 1 5 9 175 3位
イタリア・フォーミュラ3 ヨーロピアン・シリーズ ユーロノヴァ・レーシング・バイ・フォーテック 24 2 0 1 6 166 5位
イタリア・フォーミュラ3 イタリアン・シリーズ 18 0 0 0 5 116 6位
フォーミュラ・ルノー3.5 シリーズ BVM・ターゲット 2 0 0 0 0 0 35位
2013 ISR 15 0 0 0 2 61 9位
2014 フォーミュラ1 ザウバーF1チーム テストドライバー
フォーミュラ・ルノー3.5 シリーズ フォーテック・モータースポーツ 17 1 1 0 4 132 5位
2015 GP2シリーズ ラパックス・チーム 22 1 1 1 5 139 3位
2016 フォーミュラ1 ルノー・スポールF1チーム テストドライバー
GP2シリーズ ARTグランプリ 22 2 3 3 8 159 3位
2017 フォーミュラ1 ルノー・スポールF1チーム テストドライバー
FIA フォーミュラ2選手権 ARTグランプリ 2 0 0 0 0 9 20位
ル・マン24時間レース - LMP2 SMPレーシング 1 0 0 0 0 N/A 16位
2018 フォーミュラ1 ウィリアムズ・マルティーニ・レーシング 10 0 0 0 0 0* 20位*
  • * : 今シーズンの順位。(現時点)

Auto GP ワールドシリーズ[編集]

エントラント 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 順位 ポイント
2012年 ユーロノヴァ・レーシング MNZ
1

14
MNZ
2

4
VAL
1

1
VAL
2

3
MAR
1

6
MAR
2

2
HUN
1

13
HUN
2

3
ALG
1

3
ALG
2

3
CUR
1

3
CUR
2

4
SON
1

3
SON
2

1
3位 175

フォーミュラ・ルノー3.5 シリーズ[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 順位 ポイント
2012年 BVM・ターゲット ALC
1
ALC
2
MON
1
SPA
1
SPA
2
NÜR
1
NÜR
2
MSC
1

20
MSC
2

Ret
SIL
1
SIL
2
HUN
1
HUN
2
LEC
1
LEC
2
CAT
1
CAT
2
35位 0
2013年 ISRレーシング MNZ
1

Ret
MNZ
2

19
ALC
1

4
ALC
2

2
MON
1

22
SPA
1

18
SPA
2

8
MSC
1

DNS
MSC
2

11
RBR
1

Ret
RBR
2

4
HUN
1

3
HUN
2

12
LEC
1
LEC
2

Ret
CAT
1

Ret
CAT
2

Ret
5位 61
2014年 フォーテック・モータースポーツ MNZ
1

7
MNZ
2

3
ALC
1

8
ALC
2

Ret
MON
1

Ret
SPA
1

Ret
SPA
2

Ret
MSC
1

1
MSC
2

4
NÜR
1

3
NÜR
2

4
HUN
1

14
HUN
2

Ret
LEC
1

4
LEC
2

7
JER
1

3
JER
2

5
5位 132

F1[編集]

チーム  シャシー エンジン 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 WDC ポイント
2014年 ザウバー C33 フェラーリ 059/3 1.6 V6 t AUS MAL BHR CHN ESP MON CAN AUT GBR GER HUN BEL ITA SIN JPN RUS
TD
USA BRA ABU - -
2016年 ルノー R.S.16 ルノー R.E.16 1.6 V6 t AUS BHR CHN RUS
TD
ESP MON CAN EUR AUT GBR HUN GER BEL ITA SIN MAL JPN USA MEX BRA
TD
ABU - -
2017年 R.S.17 ルノー R.E.17 1.6 V6 t AUS CHN BHR RUS
TD
ESP
TD
MON CAN AZE AUT
TD
GBR HUN BEL ITA SIN MAL
TD
JPN USA MEX BRA ABU - -
2018年 ウィリアムズ FW41 メルセデス M09 EQ Power+ 1.6 V6 t AUS
Ret
BHR
15
CHN
15
AZE
Ret
ESP
14
MON
16
CAN
17
FRA
15
AUT
14
GBR
14
GER
-
HUN
-
BEL
-
ITA
-
SIN
-
RUS
-
JPN
-
USA
-
MEX
-
BRA
-
ABU
-
20位* 0*
  • * : 今シーズンの順位。(現時点)

GP2シリーズ/FIA フォーミュラ2選手権[編集]

エントラント 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 DC ポイント
2015年 ラパックス BHR
FEA

12
BHR
SPR

14
CAT
FEA

16
CAT
SPR

10
MON
FEA

5
MON
SPR

3
RBR
FEA

2
RBR
SPR

4
SIL
FEA

1
SIL
SPR

8
HUN
FEA

3
HUN
SPR

3
SPA
FEA

9
SPA
SPR

6
MNZ
FEA

Ret
MNZ
SPR

5
SOC
FEA

4
SOC
SPR

21
BHR
FEA

5
BHR
SPR

4
YMC
FEA

13
YMC
SPR

C
3位 139
2016年 ARTグランプリ CAT
FEA

Ret
CAT
SPR

11
MON
FEA

Ret
MON
SPR

Ret
BAK
FEA

2
BAK
SPR

3
RBR
FEA

12
RBR
SPR

6
SIL
FEA

18
SIL
SPR

21
HUN
FEA

3
HUN
SPR

1
HOC
FEA

1
HOC
SPR

2
SPA
FEA

9
SPA
SPR

16
MNZ
FEA

14
MNZ
SPR

Ret
SEP
FEA

2
SEP
SPR

Ret
YMC
FEA

4
YMC
SPR

3
3位 159
2017年 BHR
FEA
BHR
SPR
CAT
FEA
CAT
SPR
MON
FEA
MON
SPR
BAK
FEA

10
BAK
SPR

4
RBR
FEA
RBR
SPR
SIL
FEA
SIL
SPR
HUN
FEA
HUN
SPR
SPA
FEA
SPA
SPR
MNZ
FEA
MNZ
SPR
JER
FEA
JER
SPR
YMC
FEA
YMC
SPR
20位 9

ル・マン24時間レース[編集]

チーム コ・ドライバー クラス 周回 順位 クラス順位
2017年 ロシアの旗 SMPレーシング ロシアの旗 ミカエル・アレシン
ロシアの旗 ヴィクトル・シャイタル
ダラーラ・P217-ギブソン LMP2 330 33位 16位

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]