コディ・ロス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
コディ・ロス
Cody Ross
Cody Ross on August 14, 2012.jpg
ボストン・レッドソックス時代
(2012年8月14日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ニューメキシコ州ポーテイルズ
生年月日 (1980-11-23) 1980年11月23日(36歳)
身長
体重
5' 10" =約177.8 cm
195 lb =約88.5 kg
選手情報
投球・打席 左投右打
ポジション 外野手
プロ入り 1999年
初出場 2003年7月4日 レンジャーズ
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

コディ・ジョセフ・ロスCody Joseph Ross, 1980年11月23日 - )は、アメリカ合衆国ニューメキシコ州ポーテイルズ出身のプロ野球選手外野手)。左投右打。現在はフリーエージェント

経歴[編集]

タイガース時代[編集]

1999年ドラフト4巡目(全体117位)でデトロイト・タイガースに指名され、入団。

2002年11月20日に40人枠入りを果たした。

2003年1月23日にタイガースと1年契約に合意。3月12日にトレド・マッドヘンズへ異動した。7月4日にメジャー初昇格を果たし、同日のカンザスシティ・ロイヤルズ戦でメジャーデビュー。7番・右翼で先発出場し、2打数無安打に終わった。7月17日にAAA級トレドへ降格。9月1日に再昇格したが、9月3日に膝を故障し、残りのシーズンを欠場した。

2004年2月23日にタイガースと1年契約に合意。3月21日にAAA級トレドへ異動した。

ドジャース・レッズ時代[編集]

2004年4月1日にスティーブ・コリヤーとのトレードでロサンゼルス・ドジャースへ移籍。

2005年3月2日にドジャースと1年契約に合意。4月2日にAAA級ラスベガス・フィフティワンズへ異動した。6月24日にメジャー昇格。7月14日にAAA級ラスベガスへ降格した。

2006年2月20日にドジャースと1年契約に合意。4月17日にAAA級ラスベガスへ降格した。4月18日にDFAとなり、4月24日にトレードでシンシナティ・レッズへ移籍。トレード相手は後日発表され、ベン・コズロースキードジャースへ移った。4月29日に左手の指を負傷し、5月2日に15日間の故障者リスト入りした。5月23日に復帰した。

マーリンズ時代[編集]

2006年5月26日に金銭トレードでフロリダ・マーリンズへ移籍[1]。9月11日には、1試合で3ランホームランと2本の2ランホームランを放った。この年は1年間で3チームに所属したことになったが、1試合7打点を2回記録するなど、飛躍の年となった。その後もレギュラーとして活躍し、2009年には自己最多の29本塁打を記録した。

2010年2月16日にマーリンズと1年契約に合意。8月22日に年俸削減と若手起用の方針のためチームから放出された[2]

ジャイアンツ時代[編集]

2010年8月22日、同様に獲得を目指していたサンディエゴ・パドレスへの移籍を防ぐ目的もあり、ウェーバーでサンフランシスコ・ジャイアンツが獲得した[3][4]。レギュラーシーズンでは33試合に出場し、打率.288、3本塁打を記録した。チームは首位を走っていたパドレスに追いつき、地区優勝を果たした。

ディビジョンシリーズでは全4試合に右翼で先発出場した。第4戦では6回表に同点本塁打を放つなど、チーム3勝のうち2試合で決勝点を打った[5]チャンピオンシップシリーズでは[6][7]第1戦目でロイ・ハラデイから2本の本塁打を放つなど、計3本塁打を放ちMVPを獲得した。ワールドシリーズでも第3戦でコルビー・ルイスからソロ本塁打を放つなど、チームのワールド・チャンピオンに貢献した。

2011年1月18日にジャイアンツと630万ドルの1年契約で合意[8]。3月31日に右脚の脹脛を負傷し、15日間の故障者リスト入りした。4月20日に復帰した。7月5日から左ハムストリングの怪我が目立つようになり、度々欠場した。9月17日に再びハムストリングを痛め、残りのシーズンを欠場した。10月30日にFAとなった。

サンフランシスコでは人気選手となり、「ロス・ザ・ボス」と愛称がつけられた[9]

レッドソックス時代[編集]

2012年1月23日、ボストン・レッドソックスと1年契約で合意。4月12日のタンパベイ・レイズ戦でバーク・ベイデンホップから移籍後初本塁打となる2ランホームランを放った。翌日の試合でもマット・ムーアから3ランホームランを放った。 5月18日の試合で、自打球を足に当て骨折した。5月22日に15日間の故障者リスト入りし、全治6週間から8週間となった。6月16日に怪我から復帰した。 この怪我の影響がありながらも130試合に出場し、22本塁打を記録した。また守備では主に右翼を守ったが、外野すべてのポジションを守った。10月29日にFAとなった。

ダイヤモンドバックス時代[編集]

2012年12月22日にアリゾナ・ダイヤモンドバックスと総額2600万ドルの3年契約(2016年のオプション付き)を結んだ[10]

2013年3月31日に左脚の脹脛の故障で15日間の故障者リスト入りし、4月13日に復帰した。8月11日の試合で一塁へ走塁中に右腰を故障。8月12日に15日間の故障者リスト入りした[11]。9月2日に60日間の故障者リストへ異動し、残りのシーズンを欠場した。オフの11月1日に故障者リストから外された。

2014年3月19日に前年の故障の影響で、15日間の故障者リスト入りした。4月3日にリハビリのため、AAA級リノ・エーシズへ異動した。

アスレチックス時代[編集]

2015年4月4日にダイヤモンドバックスを解雇となり、8日にオークランド・アスレチックスとメジャー契約を結ぶ。5月3日に、DFAとなり[12]6日に解雇された[13]

詳細成績[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2003 DET 6 22 19 1 4 1 0 1 8 5 0 0 1 0 1 0 1 3 0 .211 .286 .421 .707
2005 LAA 14 26 25 1 4 1 0 0 5 1 0 0 0 0 1 0 0 10 1 .160 .192 .200 .392
2006 8 14 14 4 7 1 1 2 16 9 1 0 0 0 0 0 0 2 0 .500 .500 1.143 1.543
CIN 2 5 5 0 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 .200 .200 .200 .400
FLA 91 279 250 30 53 11 1 11 99 37 0 1 1 2 22 0 4 61 8 .212 .284 .396 .680
'06計 101 298 269 34 61 12 2 13 116 46 1 1 1 2 22 0 4 65 8 .227 .293 .431 .724
2007 66 197 173 35 58 19 0 12 113 39 2 0 0 1 20 3 3 38 2 .335 .411 .653 1.064
2008 145 506 461 59 120 29 5 22 225 73 6 1 0 5 33 2 7 116 5 .260 .316 .488 .804
2009 151 604 559 73 151 37 1 24 262 90 8 5 0 5 34 1 9 122 18 .270 .321 .469 .790
2010 120 487 452 60 120 24 3 11 183 58 9 1 0 1 30 4 4 100 7 .265 .316 .405 .721
SF 33 82 73 11 21 4 0 3 34 7 0 1 0 1 7 0 1 21 2 .288 .354 .466 .820
'10計 153 569 525 71 141 28 3 14 217 65 9 2 0 2 37 4 5 121 9 .269 .322 .413 .735
2011 121 461 405 54 97 25 0 14 164 52 5 2 0 3 49 4 4 96 10 .240 .325 .405 .730
2012 BOS 130 528 476 70 127 34 1 22 229 81 2 3 1 6 42 3 3 129 11 .267 .326 .481 .807
2013 ARI 94 351 317 33 88 17 1 8 131 38 2 3 1 5 25 1 3 50 10 .278 .331 .413 .744
通算:10年 981 3562 3229 431 851 203 13 130 1470 490 33 13 4 26 264 18 39 750 74 .264 .324 .455 .779
  • 2013年度シーズン終了時

獲得タイトル・表彰・記録[編集]

背番号[編集]

  • 26 (2003年)
  • 49 (2005年)
  • 54 (2006年 - 同年途中)
  • 16 (2006年途中 - 同年途中)
  • 12 (2006年途中 - 2010年途中)
  • 13 (2010年途中 - 2011年)
  • 7 (2012年 - 2015年)

脚注[編集]

  1. ^ Cody Ross, we barely knew you
  2. ^ D'Angelo, Tom (2010年8月22日). “Florida Marlins lose Cody Ross to San Francisco Giants on waiver claim”. The Palm Beach Post. http://www.palmbeachpost.com/sports/marlins/florida-marlins-lose-cody-ross-to-san-francisco-873121.html 2011年6月15日閲覧。 
  3. ^ Shea, John (2010年8月24日). “Beat: Wanted or not, Ross happy to be here”. The San Francisco Chronicle. http://www.sfgate.com/cgi-bin/article.cgi?f=/c/a/2010/08/24/SPFE1F26EA.DTL 2010年8月26日閲覧。 
  4. ^ “Sources say Giants made claim for Florida Marlins' Cody Ross - Florida Marlins”. MiamiHerald.com. (2010年8月21日). http://www.miamiherald.com/2010/08/21/1785809/sources-say-giants-made-claim.html 2010年8月22日閲覧。 
  5. ^ Haft, Chris (2010年10月11日). “Giants' Ross is Braves' pain; epic career over”. MLB.com (sfgiants.com). http://mlb.mlb.com/news/article.jsp?ymd=20101011&content_id=15583562&vkey=recap&fext=.jsp&c_id=sf 2010年10月12日閲覧。 
  6. ^ Shea, John (2010年10月17日). “NLCS, Game 1”. The San Francisco Chronicle. http://www.sfgate.com/cgi-bin/article.cgi?f=/c/a/2010/10/17/SPJJ1FTQS6.DTL 2010年10月17日閲覧。 
  7. ^ Stark, Jayson (2010年10月17日). “Cody Ross steps into starring role”. ESPN.com. http://sports.espn.go.com/espn/print?id=5692154&type=story 
  8. ^ http://www.sfgate.com/sports/article/SF-Giants-sign-deals-with-Cody-Ross-Jonathan-2461791.php
  9. ^ Ortiz, Jorge L. (2011年5月11日). “Giants' winning formula has a familiar feel to it”. USA Today. http://content.usatoday.com/communities/dailypitch/post/2011/05/giants-winning-formula-has-a-familiar-feel-to-it/1 
  10. ^ Cody Ross agrees with D-backs”. ESPN MLB (2012年12月23日). 2014年3月16日閲覧。
  11. ^ Axson, Scooby (2013年8月12日). “Diamondbacks’ Cody Ross on DL with hip injury, season likely done”. Si.com. http://tracking.si.com/2013/08/12/diamondbacks-cody-ross-disabled-list-dislocated-hip/ 
  12. ^ A's Place O'Flaherty on DL; Designate Ross for Assignment MLB.com 英語 (2015年5月3日) 2015年5月10日閲覧
  13. ^ A's Release OF Cody Ross MLB.com 英語 (2015年5月6日) 2015年5月10日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]