ベン・コズロースキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ベン・コズロースキー
Ben Kozlowski
シュガーランド・スキーターズ
ベン・コズロースキー2008.jpg
2008年4月5日(旧広島市民球場)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 フロリダ州セントピーターズバーグ
生年月日 1980年8月16日(34歳)
身長
体重
6' 6" =約198.1 cm
220 lb =約99.8 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 1999年 ドラフト12巡目でアトランタ・ブレーブスから指名
初出場 MLB / 2002年9月19日
NPB / 2008年3月28日
最終出場 NPB / 2009年4月30日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ベン・コズロースキーBenjamin Anthony Kozlowski , 1980年8月16日 - )は、アメリカ合衆国フロリダ州セントピーターズバーグ出身のプロ野球選手投手)。2008年から2009年にかけて広島東洋カープに所属した。

来歴・人物[編集]

1998年ボストン・レッドソックスからドラフト26巡目で指名されるが契約せず、翌1999年アトランタ・ブレーブスからドラフト12巡目で指名され契約。

2002年4月にテキサス・レンジャーズに移籍し、同年9月19日のシアトル・マリナーズ戦で先発しメジャーデビュー(5回3失点)。9月28日のオークランド・アスレチックス戦で2度目の先発(5回4失点)。いずれも勝利投手の権利を持って降板したが、リリーフ投手が打たれメジャーでの勝利を逃している。メジャー登板はこの2試合に終わり、その後はレッズドジャースなどのマイナーで先発・中継ぎ・抑えを務めた。

2007年ヤンキース傘下3Aで42試合に登板し、5勝7敗1セーブ、防御率3.00。特に左打者に対する被打率を1割4分2厘に抑えたことを評価され[1]、同年オフ、メジャー15球団との獲得競争の末に広島東洋カープと契約した。

2008年はリリーフ投手として開幕を迎えたが、シーズン途中で先発に転向となった。7月12日、転向後の初登板で初先発初勝利を記録。最終的に26試合で防御率4.74の成績を収めた。その後左肘を手術した影響で同年12月2日に自由契約公示されたが、術後の回復が良好と判断されたため、2009年1月13日に広島と再契約した[2][3]。しかし2009年シーズンはリリーフとして1試合に登板しただけに終わり、同年で広島を退団した。

2013年アトランティック・リーグサマセット・パトリオッツシュガーランド・スキーターズでプレーした。

2014年も前年に引き続きシュガーランド・スキーターズに所属。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2002 TEX 2 2 0 0 0 0 0 0 0 ---- 50 10.0 11 3 11 0 1 6 0 0 7 7 6.30 2.20
2008 広島 26 4 0 0 0 2 1 2 6 .667 170 38.0 41 4 17 1 2 31 3 4 21 20 4.74 1.53
2009 1 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 5 0.1 3 0 0 0 1 0 1 0 3 2 54.00 9.00
MLB:1年 2 2 0 0 0 0 0 0 0 ---- 50 10.0 11 3 11 0 1 6 0 0 7 7 6.30 2.20
NPB:2年 27 4 0 0 0 2 1 2 6 .667 175 38.1 44 4 17 1 3 31 4 4 24 22 5.17 1.59
  • 2009年度シーズン終了時

記録[編集]

背番号[編集]

  • 34(2008年)
  • 67(2009年)

脚注[編集]

  1. ^ ベン・コズロースキー投手 - 羽ばたけ新外国人”. 中国新聞. 2011年8月29日閲覧。
  2. ^ 日野淳太朗 (2008年12月28日). “コズと再契約へ 外国人投手「あと1」”. 中国新聞. http://www.chugoku-np.co.jp/Carp/Cw200812280078.html 2011年8月29日閲覧。 
  3. ^ コズロースキー選手、契約成立”. 広島東洋カープ (2009年1月13日). 2011年8月29日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]