イーライ・ホワイトサイド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
イーライ・ホワイトサイド
Eli Whiteside
サンフランシスコ・ジャイアンツ ブルペン捕手 #88
Eli Whiteside on May 9, 2010.jpg
ジャイアンツ時代(2010年5月9日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ミシシッピ州ニューアルバーニー
生年月日 (1979-10-22) 1979年10月22日(41歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
220 lb =約99.8 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 2001年 ドラフト6巡目(全体173位)でボルチモア・オリオールズから指名
初出場 2005年7月5日 ニューヨーク・ヤンキース
年俸 $600,000(2012年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ダスティン・イーライ・ホワイトサイドDustin Eli Whiteside, 1979年10月22日 - )は、アメリカ合衆国ミシシッピ州ニューアルバーニー出身のプロ野球選手捕手)。右投右打。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

WPダニエル高校を卒業し、デルタ大学に進学した。

オリオールズ時代[編集]

2001年MLBドラフトボルティモア・オリオールズから6巡目(全体173位)指名され入団。

2005年7月4日ジェロニモ・ギルの離脱にともないメジャーに昇格し[1]、翌5日には、メジャーデビューを果たした[2]。一度、マイナーに戻り、9月に再度昇格を果たした[3]

2007年FAになり、退団した。オリオールズには6年間在籍したが、メジャーでプレーしたのはたったの9試合だけだった[4]

ツインズ傘下時代[編集]

2008年の開幕前にミネソタ・ツインズと契約した。しかし、AAA級ロチェスター・レッドウイングスで8試合に出場しただけで4月30日に放出された[5]

ジャイアンツ時代[編集]

ツインズ退団の5日後にサンフランシスコ・ジャイアンツと契約し、AAA級フレズノ・グリズリーズでプレーした[要出典]。2008年は一度もメジャーでプレーする事は無かった。

2009年は開幕をAAA級フレズノで迎えたが、5月24日に離脱したパブロ・サンドバルの代わりに昇格し、ベンジー・モリーナの控えとなった[6]。これによって、イーライは4年ぶりにメジャーでプレーする事となり、また、初めてナショナル・リーグでプレーする事となった。8月5日にはヒューストン・アストロズ戦でブライアン・モーラーからメジャー初本塁打となる満塁本塁打を放った[7]

2010年には、チームがサンフランシスコに移転後初めてのワールドシリーズ優勝を果たし、ホワイトサイドはバスター・ポージーのバックアップとして初の優勝を経験した[8][9]

2011年5月25日バスター・ポージーがクロスプレーで負傷し、シーズン中の復帰となったため、クリス・スチュワートと併用される形で出番が増えた。

2012年は開幕をAAA級フレズノで迎えたが、ヘクター・サンチェスがDL入りしたため7月18日に昇格した[10]しかし、プレーオフのメンバーには入れなかった[要出典]

レンジャーズ傘下時代[編集]

2012年11月5日ウェーバーニューヨーク・ヤンキースへ移籍。11月28日DFAとなる。12月3日に再度ウェーバーでトロント・ブルージェイズに移籍した[11]12月12日にまたもウェーバーでテキサス・レンジャーズに移籍した[12]

2013年1月3日、DFAとなりAAA級ラウンドロック・エクスプレスに降格[要出典]10月1日にFAとなった[要出典]

カブス時代[編集]

2013年11月15日シカゴ・カブスとマイナー契約を結んだ。[13]

2014年6月3日に2年ぶりにメジャー昇格した。6月22日にDFAとなり、26日にAAA級アイオワ・カブスに降格した。オフの10月にFAとなった[14]

引退後[編集]

2014年11月1日アトランタ・ブレーブスとマイナー契約を結ぶも 、1月に引退を表明[15]

その後、ジャイアンツのブルペン捕手に就任した[要出典]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績 (MLB)[編集]

















































O
P
S
2005 BAL 9 12 12 1 3 0 0 0 3 1 0 0 0 0 0 0 0 2 1 .250 .250 .250 .500
2009 SF 49 134 127 15 29 6 1 2 43 13 0 0 0 0 4 1 3 30 4 .228 .269 .339 .607
2010 56 141 126 19 30 6 1 4 50 10 1 2 3 0 8 0 3 35 4 .238 .299 .397 .696
2011 82 236 213 14 42 8 2 4 66 17 2 1 1 2 18 3 2 59 8 .197 .264 .310 .574
2012 12 14 11 3 1 1 0 0 2 2 0 0 0 1 1 0 1 4 0 .091 .214 .182 .396
2014 CHC 8 26 25 0 3 1 0 0 4 2 1 0 0 1 0 0 0 8 0 .120 .115 .160 .275
通算:6年 216 563 514 52 108 22 4 10 168 45 4 3 4 4 31 4 9 138 17 .210 .265 .327 .592
  • 2006年 - 2008年、2013年は試合出場なし。

背番号[編集]

  • 15 (2005年 - 同年途中)
  • 77 (2005年途中 - 同年)
  • 22 (2009年 - 2012年)
  • 32 (2014年)

脚注[編集]

外部リンク[編集]