アメリカ合衆国が関与した戦争一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

これはアメリカ独立革命中の建国以来アメリカ合衆国が関与している戦争一覧である

18世紀[編集]

紛争 交戦勢力 1 交戦勢力 2 結果
アメリカ独立戦争
(1775–1783)

場所: 北アメリカ東部、ジブラルタルインド亜大陸カリブ海及び大西洋

コーンウォリス卿の降伏でグレートブリテン王国とアメリカとの間で交渉が始まった
アメリカ合衆国の旗 アメリカ
フランス王国の旗 フランス王国
  • CONGRESSOWN.jpg カナダの補助部隊

スペインの旗 スペイン帝国

Flag of the Iroquois Confederacy.svg イロコイ連邦

  • Bandera Oneida.PNG オナイダ族
  • Tuscarora tribe.gif タスカローラ族

ワタウガ・アソシエーション
カタウバ
Lenni+lenape+flag.jpg レナペ
Choctaw flag.gif チョクトー


ネーデルラント連邦共和国の旗 ネーデルラント連邦共和国


マイソール王国
グレートブリテン王国の旗 グレートブリテン王国
Red Ensign of Great Britain (1707-1800).svg ロイヤリスト
神聖ローマ帝国の旗 ドイツの補助部隊

Flag of the Iroquois Confederacy.svg イロコイ連邦

  • Flag of the Iroquois Confederacy.svg オノンダーガ族
  • モホーク族
  • Flag of the Cayuga Nation of New York.PNG カユーガ族
  • Seneca flag.jpg セネカ族

Flag of the Cherokee Nation.svg チェロキー族

勝利
チカマウガ戦争 (チェロキー・アメリカ戦争)
(1776–1795)

場所: オールド・サウスウェスト

チェロキーがダニエル・ブーンの娘を誘拐
アメリカ合衆国の旗 アメリカ Flag of the Cherokee Nation.svg チェロキー族 勝利
北西インディアン戦争
(1785–1793)

場所: 北西部領土

アメリカ合衆国の旗 アメリカ
チカソー
チョクトー
西部インディアン同盟
グレートブリテン王国の旗 グレートブリテン王国
  • グレートブリテン王国の旗 イギリス領北アメリカ
勝利
シェイズの反乱
(1786–1787)

場所: マサチューセッツ

シェイズの軍隊は、1787年初頭にマサチューセッツ州スプリングフィールドの兵器工場から撃退されている。
アメリカ合衆国の旗 アメリカ 反政府抗議者 勝利
ウィスキー税反乱
(1791–1794)

場所: ペンシルベニア州西部

ジョージ・ワシントンがペンシルベニア州西部の反乱の鎮圧に向かう前の軍を視察
アメリカ合衆国の旗 アメリカ 連邦税の抗議者 勝利
  • 武装レジスタンスは排除された
  • 小規模な脱税
擬似戦争
(1798–1800)
フランス革命戦争の一部

場所: 大西洋カリブ海インド洋及び地中海

USS「Constellation」対L'Insurgente」
アメリカ合衆国の旗 アメリカ

共同交戦国:
グレートブリテン王国の旗 グレートブリテン王国

フランスの旗 フランス第一共和政
  • グアドループ

共同交戦国:
スペインの旗 スペイン

不明確
  • フランス・アメリカ同盟の平和的停止
  • アメリカの船舶に対するフランスの私掠船の攻撃の終焉
  • アメリカの中立性とフランスに対するクレームの放棄

19世紀[編集]

紛争 交戦勢力 1 交戦勢力 2 アメリカ合衆国(及び/または)同盟国の結果
第一次バーバリ戦争
(1801–1805)
バーバリ戦争の一部

場所: トリポリ沖の地中海

アメリカ合衆国の旗 アメリカ
スウェーデンの旗 スウェーデン
border=no オスマン・トリポリタニア(カラマンリー朝)
モロッコの旗 モロッコ・スルタン国 (アラウィー朝)
勝利
  • 講和条約
1811年ジャーマン・コースト暴動(1811)

場所: オーリンズ準州

アメリカ合衆国の旗 アメリカ 反乱奴隷

支援:
Flag of Haiti (civil).svg ハイチ国

勝利
  • 鎮圧及び後に裁判
テカムセの戦争
(1811)

場所: 北西部領土

ティッペカヌーの戦い
アメリカ合衆国の旗 アメリカ テカムセ同盟
勝利
  • 講和条約
米英戦争
(1812–1815)

場所: 北アメリカの東部と中部

ニューオリンズの戦い(1910年にEdward Percy Moranが制作)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ
チョクトー
チェロキー国家
クリーク族
イギリスの旗 イギリス
  • イギリス帝国の旗 イギリス領北アメリカ

テカムセ同盟


スペインの旗 スペイン (1814)
膠着

ガン条約戦争前の原状(国境の変更無し)

  • イギリスのサケッツ港攻撃は撃退された
  • アメリカのイギリス領北アメリカ侵攻は撃退された
  • イギリスのアメリカ侵攻は撃退された
  • テカムセ同盟の敗北
クリーク戦争
(1813–1814)

場所: アメリカ合衆国南部

アメリカ合衆国の旗 アメリカ
ローワー・クリーク
チェロキー国
チョクトー
レッドスティックス(アッパー・クリーク) 勝利
  • ジャクソン砦条約
第二次バーバリ戦争
(1815)
バーバリ戦争の一部

場所: 地中海とバルバリア海岸

アルジェ沖のディケーターの戦隊
アメリカ合衆国の旗 アメリカ Fictitious Ottoman flag 2.svg オスマン領アルジェリア 勝利
  • 講和条約
第1次セミノール戦争
(1817–1818)

場所: フロリダ州ペンサコーラ

タンパ湾付近のブルック砦のバラックとテント
アメリカ合衆国の旗 アメリカ セミノール

スペインの旗 スペイン領フロリダ

勝利
テキサスのインディアン戦争
(1820–1875)

場所: テキサス

レッドリバー戦争中の南平野のインディアンとアメリカ軍の戦闘を描いたカイオワ族のレジャー・アート
スペインの旗 スペイン

メキシコの旗 メキシコ


テキサス共和国
アメリカ合衆国の旗 アメリカ

Flag of the Comanche Nation.svg コマンチェ族 勝利
アリカラ戦争
(1823)

場所: ミズーリ川

アメリカ合衆国の旗 アメリカ アリカラ族 勝利
エーゲ海の海賊掃討作戦
(1825–1828)

場所: エーゲ海

HMS Cometを攻撃するギリシャ海賊のボート
アメリカ合衆国の旗 アメリカ ギリシャ海賊 勝利
  • ギリシャ海賊の敗北
  • HMS Cometはアメリカ軍によって解放された
  • イギリス政府から感謝のメッセージがルイス・M・ゴールズボロー(Louis Goldsborough)に送られた
ウィネベーゴ戦争
(1827)

場所: イリノイミシガン準州

アメリカ合衆国の旗 アメリカ プレーリー・ラ・クロスのホーチャンク族と少数の味方 勝利
  • ホーチャンク族は鉛鉱山地域を米国に譲渡した
第一次スマトラ遠征
(1832)

場所: アチェ王国

1832年にKuala Batuのアチェの砦を攻撃するアメリカ軍の歩兵
アメリカ合衆国の旗 アメリカ
オランダの旗 オランダ
Kuala Bateeの首長社会 勝利
ブラック・ホーク戦争
(1832)

場所: イリノイとミシガン準州

バッドアクスの戦いから逃れるネイティブの女性と子供
アメリカ合衆国の旗 アメリカ
ホーチャンク族
メノミニー族
Pine Ridge Flag.svg ダコタ族
ポタワトミ族
ブラックホークのブリティッシュ・バンドと
ホーチャンク族とポタワトミ族の味方
勝利
第2次セミノール戦争
(1835–1842)

場所: アメリカ合衆国フロリダ州

エバーグレーズでセミノール族を探す米海兵隊員
アメリカ合衆国の旗 アメリカ セミノール族 勝利
第二次スマトラ遠征
(1838)

場所: アチェ王国

アメリカ合衆国の旗 アメリカ
オランダの旗 オランダ
Kuala Bateeの首長社会 勝利
アルーストック戦争
(1838)

場所: メイン & ニューブランズウィック州

アメリカ合衆国の旗 アメリカ イギリスの旗 イギリス
  • イギリスの旗 イギリス領北アメリカ
ウェブスター=アッシュバートン条約
  • 現代のメイン州とニューブランズウィック州の国境線の位置が合意に達した
米墨戦争
(1846–1848)

場所: テキサス、ニューメキシコ、カリフォルニアとメキシコ

レサカ・デ・ラ・パルマの戦いで敵に突撃する第2騎兵連隊
アメリカ合衆国の旗 アメリカ
1stBearFlag.svg カリフォルニア共和国
メキシコの旗 メキシコ 勝利
カイユース戦争
(1847–1855)

場所: オレゴン・カントリー

アメリカ合衆国の旗 アメリカ カイユース 勝利
アパッチ戦争
(1851–1900)

場所: アメリカ合衆国南西部

アパッチ族との戦闘中に遮蔽物に向かって駆けるアメリカ騎兵隊(F. Remington作)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ アパッチ族
ユテ族

ヤヴァパイ族

勝利
ピュージェット湾戦争
(1855–1856)

場所: ワシントン準州

アメリカ合衆国の旗 アメリカ
スノコルミー(Snoqualmie)
ニスクォーリ族
マックルシュート族
ピュアラップ族
クリッキタト族
ハイダ族
トリンギット族
勝利
  • インディアンはシレッツ、グランド・ロンド及びコーストの保留地に移住させられた
第一次フィジー遠征
(1855)

場所: フィジー

アメリカ合衆国の旗 アメリカ フィジー 勝利
ローグ川戦争
(1855–1856)

場所: ローグ谷

アメリカ合衆国の旗 アメリカ ローグリバー族 勝利
  • インディアンはシレッツ、グランド・ロンド及びコーストの保留地に移住させられた
第3次セミノール戦争
(1855–1858)

場所: フロリダ州ペンサコーラ

アメリカ合衆国の旗 アメリカ セミノール族 勝利
ヤキマ戦争
(1855–1858)

場所: ワシントン準州

米艦船「ディケーター」が進行する部族軍に砲撃を行ったことで町の丸太小屋に避難するシアトル住民
アメリカ合衆国の旗 アメリカ
スノコルミー(Snoqualmie)
ヤカマ族

ワラワラ族
ユマティラ族
ネズ・パース族
カイユース族

勝利
  • 講和条約
アロー戦争
(1856–1859)

場所: 中国

イギリスの旗 イギリス帝国
フランスの旗 フランス第二帝政
アメリカ合衆国の旗 アメリカ
Flag of China (1889–1912).svg 勝利
ユタ戦争
(1857–1858)

場所: ユタ準州ワイオミング州

アメリカ合衆国の旗 アメリカ ディザレット州/ ユタ準州のモルモン (Nauvoo Legion) 解決
  • 交渉を通じて解決
  • ブリガム・ヤングがユタ準州の知事を辞任
  • ジェームズ・ブキャナン大統領によってユタ準州の市民に対して課されていた扇動と反逆の罪に対してアメリカ連邦当局を受け入れるという条件で完全な恩赦が与えられた
ナバホ戦争
(1858–1866)

場所: ニューメキシコ準州

デファイアンス砦
アメリカ合衆国の旗 アメリカ ナバホ族 勝利
第二次フィジー遠征
(1859)

場所: フィジー

アメリカ合衆国の旗 アメリカ フィジー 勝利
ジョン・ブラウンのハーパーズ・フェリー襲撃
(1859)

場所: ウェストバージニア

ジョン・ブラウンの「砦」を攻撃する米海兵隊 (「ハーパーズ・ウィークリー」のイラスト)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ 奴隷制度廃止派の反乱者 勝利
第一次・第二次コルティナ戦争
(1859–1861)

場所: テキサスメキシコ

アメリカ合衆国の旗 アメリカ

アメリカ連合国の旗 アメリカ連合国

メキシコの旗 メキシコ 勝利
パイユート戦争
(1860)

場所: ネバダ州ピラミッド湖

アメリカ合衆国の旗 アメリカ パイユート族
ショショーニ族
バノック族
勝利
南北戦争
(1861–1865)

場所: アメリカ合衆国

アンティータムの戦い (Kurz & Allison作)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ アメリカ連合国 勝利
クイニョンの砲撃
(1861)

場所: ベトナムクイニョン

アメリカ合衆国の旗 アメリカ Flag of Central Vietnam (1885-1890).svg 阮朝 勝利
ヤヴァパイ戦争
(1861–1875)

場所: アリゾナ

アメリカ合衆国の旗 アメリカ ヤヴァパイ族
アパッチ族
ユマ族
モハーベ族
勝利
ダコタ戦争
(1862)

場所: ミネソタダコタ準州

ミネソタ州ニューアルム包囲戦(1862年8月19日)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ Pine Ridge Flag.svg ダコタ・スー族 勝利
コロラド戦争
(1863–1865)

場所: コロラドワイオミング及びネブラスカ

アメリカ合衆国の旗 アメリカ Flag of Northern Cheyenne.svg シャイアン族
Flag of Arapaho Nation.svg アラパホ族
Pine Ridge Flag.svg スー族
勝利
下関戦争
(1863–1864)

場所: 関門海峡

イギリスの船員と海兵隊によって占領された下関の長州砲台
イギリス帝国の旗 イギリス帝国オランダ海上帝国
フランスの旗 フランス第二帝政
アメリカ合衆国の旗 アメリカ
border=no 長州藩 勝利
  • 300万ドルの賠償金の支払い
スネーク戦争
(1864–1868)

場所: オレゴン、ネバダ、カリフォルニア及びアイダホ

アメリカ合衆国の旗 アメリカ パイユート族
バノック族
ショショーニ族
勝利
パウダー川戦争
(1865)

場所: パウダーリバー郡

アメリカ合衆国の旗 アメリカ Pine Ridge Flag.svg スー族
Flag of Northern Cheyenne.svg シャイアン族
Flag of Arapaho Nation.svg アラパホ族
不明確
レッドクラウド戦争
(1866–1868)

場所: パウダーリバー郡

フェッターマン虐殺
アメリカ合衆国の旗 アメリカ Pine Ridge Flag.svg ラコタ族
Flag of Northern Cheyenne.svg シャイアン族
Flag of Arapaho Nation.svg アラパホ族
敗北
  • ララミー砦条約 (1868)
  • パウダーリバー郡の法的支配がネイティブアメリカンに引き渡された
  • グレート・スー・リザベーションの創設 (ブラックヒルズを含む)
台湾遠征
(1867)

場所: 台湾南部

台湾人の海賊を攻撃する米海兵隊と船員
アメリカ合衆国の旗 アメリカ パイワン族 不明確
  • 台湾退却
  • アメリカ撤退
コマンチェ戦役
(1867–1875)

場所: アメリカ合衆国西部

ビーチャー島の戦い 一人の兵士と三匹の馬が倒れている一方で残りの兵士は戦闘を継続している
アメリカ合衆国の旗 アメリカ Flag of Northern Cheyenne.svg シャイアン族
Flag of Arapaho Nation.svg アラパホ族
Flag of the Comanche Nation.svg コマンチェ族
カイオワ族
勝利
辛未洋擾
(1871)

場所: 江華島

1871年の江華島の戦いの最中に徳津鎮を選挙したアメリカ軍
アメリカ合衆国の旗 アメリカ Flag of the king of Joseon.svg 李氏朝鮮 勝利
モードック戦争
(1872–1873)

場所: カリフォルニアオレゴン

虐殺された死体を回収する兵士の版画 (1873年5月3日)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ Modoc Oklahoma Flag.jpg モードック族 勝利
レッド川戦争
(1874–1875)

場所: テキサス

アメリカ合衆国の旗 アメリカ Flag of Northern Cheyenne.svg シャイアン族
Flag of Arapaho Nation.svg アラパホ族
Flag of the Comanche Nation.svg コマンチェ族

カイオワ族

勝利
  • テキサス・インディアン戦争の終結
ラス・クエバス(Las Cuevas)戦争
(1875)

場所: テキサスメキシコ

テキサスの兵士
アメリカ合衆国の旗 アメリカ メキシコの旗 メキシコ 勝利
  • 牛はテキサスに返還された
ブラックヒルズ戦争
(1876–1877)

場所: モンタナ準州ダコタ準州及びワイオミング準州

リトルビッグホーンでのカスター最後の抵抗
アメリカ合衆国の旗 アメリカ Pine Ridge Flag.svg ラコタ族
Pine Ridge Flag.svg ダコタ・スー族
Flag of Northern Cheyenne.svg 北シャイアン族
Flag of Arapaho Nation.svg アラパホ族
勝利
  • パウダーリバー郡の法的支配がアメリカ合衆国に移譲された
バッファロー・ハンター戦争
(1876–1877)

場所: テキサスオクラホマ

アメリカ合衆国の旗 アメリカ Flag of the Comanche Nation.svg コマンチェ族
アパッチ族
勝利
ネズ・パース戦争
(1877)

場所: オレゴン、アイダホ、ワイオミング及びモンタナ

ベア・ポーの戦いでのジョセフ酋長の一団
アメリカ合衆国の旗 アメリカ ネズ・パース族
パルース族
勝利
バノック戦争
(1878)

場所: アイダホ、オレゴン及びワイオミング

アメリカ合衆国の旗 アメリカ バノック族
ショショーニ族
パイユート族
勝利
シャイアン戦争
(1878–1879)

場所: オクラホマ、カンザス、ネブラスカ、サウスダコタ及びモンタナ

アメリカ合衆国の旗 アメリカ Flag of Northern Cheyenne.svg シャイアン族 勝利
シープイーター・インディアン戦争
(1879)

場所: アイダホ

アメリカ合衆国の旗 アメリカ ショショーニ族 勝利
ビクトリオの戦争
(1879–1881)

場所: メキシコ

アメリカ合衆国の旗 アメリカ
メキシコの旗 メキシコ
アパッチ族 勝利
ホワイト川戦争

(1879–1880) 場所: コロラド

アメリカ合衆国の旗 アメリカ ユテ族 勝利
パインリッジ戦役
(1890–1891)

場所: サウスダコタ

ウンデット・ニー・クリークでの紛争後、大規模な墓に死亡したスー族を埋葬している様子(ウンデット・ニーの虐殺)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ Pine Ridge Flag.svg スー族 勝利
ガルザ戦争
(1891–1893)

場所: テキサスメキシコ

疑わしい革命家を探す第3騎兵連隊 (1892年)
メキシコの旗 メキシコ
アメリカ合衆国の旗 アメリカ
ガルジスタス 勝利
リオデジャネイロ事件
(1894)

場所: ブラジルリオデジャネイログアナバラ湾

反乱中にグアナバラ湾にいる巡洋艦デトロイト
ブラジルの旗 ブラジル
アメリカ合衆国の旗 アメリカ
ブラジルの暴徒 勝利
  • 反乱軍の封鎖の終焉
  • リオデジャネイロがアメリカの商業向けに再開した
ヤクイ戦争
(1896–1918)

場所: アリゾナとメキシコ

アメリカ合衆国の旗 アメリカ
メキシコの旗 メキシコ
Flag of the Yaqui tribe.png ヤクイ族
ピマ族
オパタ族
勝利
第二次サモア内戦
(1898–1899)

場所: サモア

アピア包囲戦中のサモアの戦闘員とアメリカの兵士 (1899年3月)
サモア
アメリカ合衆国の旗 アメリカ
マタアファ派
ドイツ帝国の旗 ドイツ帝国
妥協
  • 同盟国と反政府派は平和の三国協定のために妥協した
  • アメリカ合衆国は東サモア(アメリカ領サモア)を獲得した
  • イギリスはソロモン諸島での譲歩と引き換えに主張を取り下げた
  • ドイツは西サモア(ドイツ領サモア)を獲得した
  • マタアファ・イオセフォはサモアの大首長に就任した
米西戦争
(1898)

場所: キューバ、プエルトリコ、フィリピン及びグアム

スペインの拠点に突撃するセオドア・ルーズベルトと第1合衆国義勇騎兵隊 (サン・ファン丘の戦い)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ
キューバ革命派
フィリピン革命軍
スペインの旗 スペイン王政復古
  • キューバ
  • グアム
  • フィリピン
  • プエルトリコ
勝利
米比戦争
(1899–1902)

場所: フィリピン

Quinguaの戦い (Kurz & Allison)
1899-1902
アメリカ合衆国の旗 アメリカ
  • 軍政府

1902-1906
アメリカ合衆国の旗 アメリカ

  • 文民政府
1899-1902
フィリピン第一共和国
  • Flag of Republic of Negros.png ネグロス共和国
  • Purported flag of the Republic of Zamboanga.svg サンボアンガ共和国

限定的な外国支援:
大日本帝国の旗 大日本帝国

  • 志士

1902-1906
Flag of the Katagalugan Republic.svg タガログ共和国

  • 非妥協派
勝利
モロの反乱
(1899–1913)

フィリピン

第8歩兵連隊はフィリピン・ホロ島のバグサク山の4日間の戦闘でモロを打ち負かした
アメリカ合衆国の旗 アメリカ Late 19th Century Flag of Sulu.svg モロ
Late 19th Century Flag of Sulu.svg スールー王国の残党
勝利
義和団の乱
(1899–1901)

場所: 中国

北京の壁を登る第14歩兵連隊のTitus伍長
イギリス帝国の旗 イギリス
ロシア帝国の旗 ロシア帝国
大日本帝国の旗 大日本帝国
フランスの旗 フランス第三共和政
アメリカ合衆国の旗 アメリカ
ドイツ帝国の旗 ドイツ帝国
イタリア王国の旗 イタリア王国
オーストリア=ハンガリー帝国の旗 オーストリア=ハンガリー帝国
Yihetuan flag.png 義和団
清の旗 
勝利

20世紀[編集]

紛争 交戦勢力 1 交戦勢力 2 アメリカ合衆国(及び/または)同盟国の結果
クレイジー・スネーク(Crazy Snake)反乱
(1909)

場所: オクラホマ

クリーク族の捕虜
アメリカ合衆国の旗 アメリカ クリーク族 勝利
国境戦争
(1910–1919)
メキシコ革命の一部

場所: アメリカ=メキシコ国境

夜に休息を取る第16歩兵連隊の米兵(1916年5月27日)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ メキシコの旗 メキシコ
ドイツ帝国の旗 ドイツ帝国
勝利
  • 騒乱者の反乱は鎮圧された
  • 常置の国境の壁が設立された
  • パンチョ・ビリヤの軍はもはや有効な戦闘力を喪失していた[1]
黒人の反乱
(1912)
バナナ戦争の一部

場所: キューバ

キューバでのUSSミシシッピ
キューバの旗 キューバ共和国
アメリカ合衆国の旗 アメリカ
キューバの旗 キューバ有色人独立党(PIC) 勝利
  • 反乱は鎮圧
  • PICの解体
ニカラグア占領

(1912–1933)
バナナ戦争の一部

場所: ニカラグア

獲得したサンディニスタの旗を持つ米海兵隊員
アメリカ合衆国の旗 アメリカ
ニカラグアの旗 ニカラグア
Flag of Nicaragua.svg ニカラグア・リベラル

Flag of Nicaragua.svg サンディニスタ

勝利
  • ニカラグアは1933年まで占領された
  • 米軍が撤退した1933年に大恐慌を記録した。
  • ニカラグアの政権が変わった
ブラフ戦争
(1914–1915)

場所: ユタとコロラド

ソルトレイクシティーでの自身の裁判のためにユタ州トンプソンで列車を待っているブラフ戦争の捕虜
アメリカ合衆国の旗 アメリカ ユテ族
パイユート族
勝利
ハイチ占領
(1915–1934)
バナナ戦争の一部

場所: ハイチ

ハイチでの第2海兵連隊
アメリカ合衆国の旗 アメリカ
ハイチの旗 ハイチ
ハイチの旗 ハイチ反乱軍 勝利
  • ハイチは占領された
砂糖介入
(1916–1918)
バナナ戦争の一部

場所: キューバ

キューバの旗 キューバ
アメリカ合衆国の旗 アメリカ
キューバの旗 キューバ自由党 勝利
  • 反乱は鎮圧された
ドミニカ共和国占領
(1916–1924)
バナナ戦争の一部

場所: ドミニカ共和国

ドミニカ共和国占領時の米海兵隊
アメリカ合衆国の旗 アメリカ ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国 勝利
  • ドミニカ共和国は占領された
第一次世界大戦

(1917–1918) 場所: ヨーロッパ、アフリカ、アジア、中東、太平洋諸島及び北と南アメリカの沿岸

戦場でドイツ兵の死体の傍を通る2人の米軍兵士
フランス第三共和政
イギリスの旗 イギリス帝国

ロシア帝国の旗 ロシア帝国
アメリカ合衆国の旗 アメリカ
中華民国
イタリア王国の旗 イタリア王国
大日本帝国の旗 大日本帝国
セルビア王国
モンテネグロ王国
ルーマニア王国
ベルギーの旗 ベルギー
ギリシャ王国
ポルトガルの旗 ポルトガル
ブラジルの旗 ブラジル

ドイツ帝国の旗 ドイツ帝国
オーストリア=ハンガリー帝国の旗 オーストリア=ハンガリー帝国
オスマン帝国の旗 オスマン帝国
ブルガリア王国
勝利
  • ドイツ、ロシア、オスマン及びオーストリア=ハンガリー帝国の終焉
  • ヨーロッパと中東での新国家の形成
  • ドイツの植民地と元オスマン帝国の地域の他の強国への移転
  • 国際連盟の創設
ロシア内戦
(1918–1920)

場所: ロシア、モンゴル及びイラン

ロシアを行進する米軍の兵士( Romanovkaの戦いの前)
ロシアの旗 白軍

イギリスの旗 イギリス帝国

大日本帝国の旗 大日本帝国
チェコスロバキアの旗 チェコスロバキア
ギリシャ王国
ポーランド第二共和国
アメリカ合衆国の旗 アメリカ
フランスの旗 フランス第三共和政
ルーマニア王国
セルビア王国
イタリア王国の旗 イタリア王国
中華民国の旗 北京政府

ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国の旗 ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国
極東共和国
Flag of Latvian SSR (1918-1920).svg ラトビア社会主義ソビエト共和国
Flag of the Ukrainian Soviet Socialist Republic (1919–1929).svg ウクライナ・ソビエト社会主義共和国
Flag of the Commune of the Working People of Estonia.svg エストニア労働コムーナ
Flag of the People's Republic of Mongolia (1921-1924).svg モンゴル人民党
撤退
  • 連合軍はロシアから撤退
  • ボリシェヴィキが白軍に勝利
  • フィンランド、エストニア、ラトビア、リトアニア、ポーランドにおける独立運動の勝利
Posey戦争
(1923)

場所: ユタ

ユテ族とパイユート族の捕虜
アメリカ合衆国の旗 アメリカ ユテ族
パイユート族
勝利
第二次世界大戦
(1941–1945)

場所: ヨーロッパ、太平洋、大西洋、東南アジア、中東、地中海、北アフリカ、北アメリカ・南アメリカ

M4シャーマン戦車をカバーにしながら夜明けに前進する米陸軍の兵士(ブーゲンビル島の戦い)
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
アメリカ合衆国の旗 アメリカ
イギリスの旗 イギリス
中華民国
フランスの旗 フランス
ポーランドの旗 ポーランド
カナダの旗 カナダ
オーストラリアの旗 オーストラリア
ニュージーランドの旗 ニュージーランド
イギリス領インド帝国の旗 インド
南アフリカ連邦の旗 南アフリカ連邦
ユーゴスラビア民主連邦
ギリシャ王国
デンマークの旗 デンマーク
ノルウェーの旗 ノルウェー
オランダの旗 オランダ
ベルギーの旗 ベルギー
ルクセンブルクの旗 ルクセンブルク
チェコスロバキアの旗 チェコスロバキア
ブラジルの旗 ブラジル
メキシコの旗 メキシコ
エチオピア帝国
モンゴル国の旗 モンゴル
フィリピンの旗 フィリピン
北ベトナムの旗 ベトミン
アルバニアの旗 アルバニア
ナチス・ドイツの旗 ナチス・ドイツ
大日本帝国の旗 大日本帝国
イタリア王国の旗 イタリア王国
ハンガリー王国 (1920年-1946年)
ルーマニア王国
ブルガリア王国
フィンランドの旗 フィンランド
タイ王国の旗 タイ
満州国
蒙古聯合自治政府
クロアチア独立国
スロバキア共和国 (1939年-1945年)
勝利
朝鮮戦争
(1950–1953)
冷戦の一部

場所: 朝鮮

朝鮮戦争でブローニングM1919A6を装備している米軍の兵士
大韓民国の旗 韓国
アメリカ合衆国の旗 アメリカ
イギリスの旗 イギリス
オーストラリアの旗 オーストラリア
ベルギーの旗 ベルギー
カナダ
フランスの旗 フランス
フィリピン
コロンビアの旗 コロンビア
エチオピア帝国
ギリシャ王国
ルクセンブルクの旗 ルクセンブルク
オランダ
ニュージーランドの旗 ニュージーランド
南アフリカ連邦
タイ王国の旗 タイ
トルコの旗 トルコ
朝鮮民主主義人民共和国の旗 北朝鮮
中華人民共和国の旗 中国
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
膠着
  • 北朝鮮の韓国侵攻は退けられた
  • その後の国連の北朝鮮侵攻も退けられた
  • その後の中国・北朝鮮・ソ連の韓国侵攻も退けられた
  • 朝鮮戦争休戦協定で朝鮮半島での実際の戦闘を終わらせたが、講和条約が署名されていないため、戦争は(法律的には)終了していない
ミャンマーにおける中国国民党支援
(1950年代)
ミャンマー内戦の一部
第二次国共内戦の一部

冷戦の一部
場所: ミャンマー(当時はビルマ)シャン州

中華民国軍
en:Kuomintang in Burmaも参照)
ビルマの旗ビルマ
中華人民共和国の旗中華人民共和国
撤退
  • ビルマ・シャン州に敗走した中華民国軍部隊に対し、CIA主導による後方支援作戦(非公式作戦)を実施。中華民国軍占領下のシャン州において、軍事基地や軍用飛行場の建設、輸送機による戦略物資の補給などを行なった。
  • ビルマ政府は主権侵害としてこれを国際社会で非難。ビルマ国民の間でも反米運動の機運が高まったため、アメリカは作戦を終了した。
  • アメリカの撤退後、ビルマ軍と中華人民共和国軍による共同作戦「中緬国境作戦」が実施され、国民党軍は放逐された。
  • ネ・ウィンによる1962年の社会主義クーデター伏線となった。
  • シャン州はその後、ビルマ共産党クン・サといった軍閥が台頭する事となった。
  • ミャンマー内戦は継続中。
レバノン危機
(1958)

場所: レバノン

たこつぼ内に座りマシンガンをベイルート方向へ向けている米海兵隊員
レバノンの旗 レバノン
アメリカ合衆国の旗 アメリカ
レバノンの旗 レバノン反対派: 勝利
ピッグス湾事件
(1961)
冷戦の一部

場所: キューバ

キューバの旗 キューバ民主革命戦線
アメリカ合衆国の旗 アメリカ
キューバの旗 キューバ 敗北
  • キューバ侵攻は鎮圧された
シンバの反乱
(1964)
冷戦の一部

場所: コンゴ民主共和国

コンゴ共和国 (レオポルドヴィル)
ベルギーの旗 ベルギー
アメリカ合衆国の旗 アメリカ
Socialist red flag.svg シンバ反政府勢力 勝利
  • 反乱者の敗北
ドミニカ内戦 (アメリカ軍によるドミニカ共和国占領)
(1965–1966)

場所: ドミニカ共和国

ドミニカ共和国に到着した米軍の兵士
ドミニカ共和国の旗 ドミニカ・ロイヤリスト
アメリカ合衆国の旗 アメリカ
ブラジルの旗 ブラジル
ホンジュラスの旗 ホンジュラス
パラグアイの旗 パラグアイ
ニカラグアの旗 ニカラグア
コスタリカの旗 コスタリカ
エルサルバドルの旗 エルサルバドル
ドミニカ共和国の旗 ドミニカ立憲派 勝利
ベトナム戦争
(1965–1973[lower-alpha 1], 1975[lower-alpha 2])
冷戦インドシナ戦争の一部

場所: ベトナムカンボジア及びラオス

イア・ドラン渓谷の戦いでの第1騎兵師団 (1965年)
南ベトナムの旗 南ベトナム
アメリカ合衆国の旗 アメリカ
大韓民国の旗 韓国
オーストラリアの旗 オーストラリア
ニュージーランドの旗 ニュージーランド
タイ王国の旗 タイ
フィリピンの旗 フィリピン
カンボジアの旗 クメール共和国
border=no ラオス王国
北ベトナムの旗 北ベトナム
Viet Cong 南ベトナム解放民族戦線
border=no クメール・ルージュ
ラオスの旗 パテート・ラーオ
朝鮮民主主義人民共和国の旗 北朝鮮
中華人民共和国の旗 中国
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
敗北
タイの共産主義勢力の反乱
(1965–1983)

場所: タイ

タイ王国の旗 タイ
台湾の旗 台湾 (1967年まで)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ
マレーシアの旗 マレーシア
Flag of the Communist Party of Thailand.svg タイ国共産党

武器とアドバイザー:
北ベトナムの旗 北ベトナム (1976年まで)
ベトナムの旗 ベトナム (1976年から)
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
中華人民共和国の旗 中華人民共和国 (1971–1978)
ラオスの旗 パテート・ラーオ[2]
[3]
Flag of the Communist Party of Malaya.svg マラヤ共産党
border=no クメール・ルージュ (1978年まで)[2]
[3]
朝鮮民主主義人民共和国の旗 北朝鮮[3]

勝利
  • 共産主義勢力の反乱者の敗北
第二次シャバ紛争
(1978)

場所: ザイール
(現在 コンゴ民主共和国)

ザイールの旗 ザイール
フランスの旗 フランス
ベルギーの旗 ベルギー
アメリカ合衆国の旗 アメリカ
コンゴ解放民族戦線 勝利
レバノンの多国籍軍
(1982–1984)
レバノン内戦の一部

場所: レバノン

アメリカ海兵隊の兵舎の爆破
イタリアの旗 イタリア
アメリカ合衆国の旗 アメリカ
フランスの旗 フランス
イギリスの旗 イギリス
イスラム聖戦機構
イラン
シリアの旗 シリア
Flag of the Progressive Socialist Party.svg 進歩社会党

Flag of the Amal Movement.svg アマル運動

敗北
グレナダ侵攻
(1983)
冷戦の一部

場所: グレナダ

グレナダの迫撃砲地点にいる米軍の兵士
アメリカ合衆国の旗 アメリカ
バルバドスの旗 バルバドス
ジャマイカの旗 ジャマイカ
アンティグア・バーブーダの旗 アンティグア・バーブーダ
ドミニカ国の旗 ドミニカ国
セントクリストファー・ネイビスの旗 セントクリストファー・ネイビス
セントルシアの旗 セントルシア
セントビンセント・グレナディーンの旗 セントビンセント・グレナディーン
グレナダの旗 人民革命政府 (グレナダ)
キューバの旗 キューバ
軍事アドバイザー:
勝利
  • ハドソン・オースティンの軍事独裁政権は退陣させられた
  • キューバの軍事的プレゼンスの敗北
  • 立憲政治の回復
リビア爆撃
(1986)
冷戦の一部

場所: リビア

リビアへ向けて飛び立つアメリカ空軍のF-111
アメリカ合衆国の旗 アメリカ
イギリスの旗 イギリス
リビアの旗 リビア 勝利
  • 地上目標の破壊
  • リビアのスカッドミサイルによる反撃の失敗
  • ムアンマル・アル=カッザーフィーの生存
タンカー戦争
(1987–1988)

場所: ペルシア湾

米軍機の攻撃を受けた後のイラン海軍のフリゲート艦「Sahand」(プレイング・マンティス作戦)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ イランの旗 イラン 勝利
パナマ侵攻
(1989–1990)

場所: パナマ

パナマ市近郊を奪取する準備をする米軍(1989年12月)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ
パナマの旗 パナマ反体制派
パナマの旗 パナマ 勝利
湾岸戦争
(1990–1991)

場所: イラク、クウェート、サウジアラビア及びイスラエル

メディナ・リッジに迫る第3機甲師団のM1エイブラムス戦車
クウェートの旗 クウェート
アメリカ合衆国の旗 アメリカ
イギリスの旗 イギリス
サウジアラビアの旗 サウジアラビア
フランスの旗 フランス
カナダの旗 カナダ
エジプトの旗 エジプト
シリアの旗 シリア
カタールの旗 カタール
バーレーンの旗 バーレーン
アラブ首長国連邦の旗 アラブ首長国連邦
オマーンの旗 オマーン
バングラデシュの旗 バングラデシュ
Flag of Iraq (1963–1991); Flag of Syria (1963–1972).svg イラク 勝利
  • イラクがクウェートから撤退: 首長のジャービル3世が復帰
  • イラクへの制裁
ソマリア内戦への介入
(1992–1995)

場所: ソマリア

ソマリアをパトロールする米海兵隊
アメリカ合衆国の旗 アメリカ
イギリスの旗 イギリス
スペインの旗 スペイン
サウジアラビアの旗 サウジアラビア
マレーシアの旗 マレーシア
パキスタンの旗 パキスタン
イタリアの旗 イタリア
インドの旗 インド
ギリシャの旗 ギリシャ
ドイツの旗 ドイツ
フランスの旗 フランス
カナダの旗 カナダ
ボツワナの旗 ボツワナ
ベルギーの旗 ベルギー
オーストラリアの旗 オーストラリア
ニュージーランドの旗 ニュージーランド
ソマリアの旗 ソマリ国民同盟 敗北
ハイチ介入
(1994–1995)

場所: ハイチ

ハイチに到着した米軍
アメリカ合衆国の旗 アメリカ
ポーランドの旗 ポーランド
アルゼンチンの旗 アルゼンチン
ハイチの旗 ハイチ 勝利
ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争
(1994–1995)
ユーゴスラビア紛争の一部

場所: ボスニア・ヘルツェゴビナ

ボスニアの町ズヴォルニク周辺を合同でパトロールするロシア軍とアメリカ軍(1996年2月29日の午後)
ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 ボスニア・ヘルツェゴビナ

ヘルツェグ=ボスナ・クロアチア人共和国
クロアチアの旗 クロアチア


アメリカ合衆国の旗 アメリカ
ベルギーの旗 ベルギー
カナダの旗 カナダ
デンマークの旗 デンマーク
フランスの旗 フランス
ドイツの旗 ドイツ
イタリアの旗 イタリア
ルクセンブルクの旗 ルクセンブルク
オランダの旗 オランダ
ノルウェーの旗 ノルウェー
ポルトガルの旗 ポルトガル
スペインの旗 スペイン
トルコの旗 トルコ
イギリスの旗 イギリス

スルプスカ共和国の旗 スルプスカ共和国
Logo of the JNA.svg ユーゴスラビア人民軍
クライナ・セルビア人共和国
Flag of the Autonomous Province of Western Bosnia (1993–1995).svg 西ボスニア自治州
ユーゴスラビア連邦共和国の旗 ユーゴスラビア連邦共和国
勝利
コソボ紛争
(1998–1999)
ユーゴスラビア紛争の一部

場所: セルビア

Novi Sadの爆撃
UCK KLA.svg コソボ解放軍(KLA)
アルバニアの旗 AFRK
アルバニアの旗 アルバニア
クロアチアの旗 クロアチア
アメリカ合衆国の旗 アメリカ
ベルギーの旗 ベルギー
カナダの旗 カナダ
チェコの旗 チェコ
デンマークの旗 デンマーク
フランスの旗 フランス
ドイツの旗 ドイツ
ハンガリーの旗 ハンガリー
イタリアの旗 イタリア
ルクセンブルクの旗 ルクセンブルク
オランダの旗 オランダ
ノルウェーの旗 ノルウェー
ポルトガルの旗 ポルトガル
ポーランドの旗 ポーランド
スペインの旗 スペイン
トルコの旗 トルコ
イギリスの旗 イギリス
ユーゴスラビア連邦共和国の旗 ユーゴスラビア連邦共和国 勝利
  1. ^ 1973年にパリ協定が調印されたことでアメリカ合衆国の直接関与は終了した(空軍と特殊部隊は1975年4月まで一部の作戦を継続)。1975年4月23日のテレビ演説でフォード大統領はベトナム戦争の終結を宣言した。
  2. ^ 1974年12月13日の北ベトナムの攻撃作戦で戦争が再燃し、2ヶ月以内に南ベトナムに対して勝利した。

21世紀[編集]

紛争 交戦勢力 1 交戦勢力 2 アメリカ合衆国(及び/または)同盟国の結果
アフガニスタン紛争
(2001–2014)
対テロ戦争の一部

場所: アフガニスタン

第101空挺師団のクナル州での銃撃戦
アメリカ合衆国の旗 アメリカ
アフガニスタンの旗 アフガニスタン
イギリスの旗 イギリス
ドイツの旗 ドイツ
デンマークの旗 デンマーク
イタリアの旗 イタリア
フランスの旗 フランス
カナダの旗 カナダ
オーストラリアの旗 オーストラリア
ニュージーランドの旗 ニュージーランド
アルメニアの旗 アルメニア
ジョージア (国)の旗 ジョージア
アゼルバイジャンの旗 アゼルバイジャン
大韓民国の旗 韓国
ノルウェーの旗 ノルウェー
スウェーデンの旗 スウェーデン
ポーランドの旗 ポーランド
エストニアの旗 エストニア
ルーマニアの旗 ルーマニア
トルコの旗 トルコ
ブルガリアの旗 ブルガリア
ハンガリーの旗 ハンガリー
ルクセンブルクの旗 ルクセンブルク
ポルトガルの旗 ポルトガル
ヨルダンの旗 ヨルダン
アルバニアの旗 アルバニア
アイスランドの旗 アイスランド
Flag of the International Security Assistance Force.svg 国際治安支援部隊
Flag of Afghanistan (1992–2001).svg 北部同盟

支援:
インドの旗 インド

アフガニスタンの旗 ターリバーン
  • イスラミック・ジハード・ユニオン
  • ハッカーニ・ネットワーク

同盟グループ


ターリバーン分派グループ

2001年の侵攻:
アフガニスタンの旗 アフガニスタン・イスラム首長国

  • ターリバーン

border=no アルカーイダ

  • 055旅団
不明確
イラク戦争
(2003–2011)
イラク反乱と対テロ戦争の一部

場所: イラク

イラク占領中のバグダッドでのM1A1エイブラムス主力戦車
アメリカ合衆国の旗 アメリカ
イラクの旗 イラク
イギリスの旗 イギリス
大韓民国の旗 韓国
イタリアの旗 イタリア
ポーランドの旗 ポーランド
オーストラリアの旗 オーストラリア
ニュージーランドの旗 ニュージーランド
デンマークの旗 デンマーク
ジョージア (国)の旗 ジョージア
アゼルバイジャンの旗 アゼルバイジャン
ウクライナの旗 ウクライナ
エストニアの旗 エストニア
オランダの旗 オランダ
ポルトガルの旗 ポルトガル
スペインの旗 スペイン
Flag of Multi-National Force – Iraq.png イラク駐留多国籍軍
Flag of the Ba'ath Party.svg バアス党ロイヤリスト
Flag of The Islamic State of Iraq.jpg イラクのイスラム国
Flag of al-Qaeda in Iraq.svg イラクの聖戦アル=カーイダ組織(イラクのアル=カーイダ)
Flag of Jihad.svg マフディー軍
Flag of Jihad.svg 特別部隊
Flag of Jihad.svg イラク・イスラム軍
Flag of Jihad.svg アンサール・アル・スンナ軍

イラクの旗 バアス党政権 (イラク)

不明確
  • イラク侵攻と占領
  • バアス党政権の崩壊とサッダーム・フセインの死刑執行
  • イラク反乱、イラクのアル=カーイダの出現、宗派暴力及び別の内戦[7][8]
  • その後の暴力の減少とイラクのアル=カーイダの衰退[9][10]
  • 民主的な選挙の確立と新規民主政府の設立
  • 2011年に米軍がイラクから撤退
  • イラクにおけるイランの影響力の強化[11][12][13]
  • 米軍撤退後の宗派間暴力のエスカレートがイラクのアル=カーイダの後継lとしてのISILの台頭につながった[8][14]
  • イラク内戦 (2014-現在)
  • 2014年に米軍がイラクに再び戻った
ワジリスタン紛争
(2004–現在)
対テロ戦争の一部

場所: パキスタン

パキスタンの反乱軍への空爆
アメリカ合衆国の旗 アメリカ Flag of Tehrik-i-Taliban.svg Tehrik-i-Taliban Pakistan
Flag of Jihad.svg アルカイダ
Flag of Jihad.svg Lashkar-e-Jhangvi
Flag of Jihad.svg Lashkar-e-Islam
Flag of Jihad.svg ウズベキスタン・イスラム運動
Flag of Turkistan Islamic Party.svg 東トルキスタンイスラム運動
Tnsm-flag.svg Tehreek-e-Shariat

支援疑惑:
パキスタンの旗 パキスタン
イラク・レバントのイスラム国(ISIL)

進行中
  • アメリカがドローン攻撃を実施
  • ジュンダラ、Tehreek-e-Khilafat及びウズベキスタン・イスラム運動がISILに参加した
リビア内戦
(2011)
リビア危機の一部

場所: リビア

リビア内戦の支援でミサイルを発射する米軍の艦船
国際連合安全保障理事会決議1973を実施する国家:

アメリカ合衆国の旗 アメリカ
イギリスの旗 イギリス
ベルギーの旗 ベルギー
ブルガリアの旗 ブルガリア
カナダの旗 カナダ
デンマークの旗 デンマーク
フランスの旗 フランス
ギリシャの旗 ギリシャ
イタリアの旗 イタリア
オランダの旗 オランダ
ノルウェーの旗 ノルウェー
ルーマニアの旗 ルーマニア
スペインの旗 スペイン
トルコの旗 トルコ
スウェーデンの旗 スウェーデン
ヨルダンの旗 ヨルダン
カタールの旗 カタール
アラブ首長国連邦の旗 アラブ首長国連邦

Flag of Libya (1977–2011).svg リビア 勝利
対ISIL戦争 (生来の決意作戦)
(2014–g)
イラク内戦、シリア内戦、第二次リビア内戦、ボコ・ハラムの反乱及び対テロ戦争の一部

場所: イラクシリアリビア及びナイジェリア

シリアのISILの拠点への米軍の空爆
アメリカ合衆国の旗 アメリカ
イギリスの旗 イギリス
オーストラリアの旗 オーストラリア
ベルギーの旗 ベルギー
カナダの旗 カナダ
デンマークの旗 デンマーク
フランスの旗 フランス
ドイツの旗 ドイツ
イタリアの旗 イタリア
オランダの旗 オランダ
ニュージーランドの旗 ニュージーランド
ノルウェーの旗 ノルウェー
ポルトガルの旗 ポルトガル
スペインの旗 スペイン
スウェーデンの旗 スウェーデン
トルコの旗 トルコ
バーレーンの旗 バーレーン
ヨルダンの旗 ヨルダン
モロッコの旗 モロッコ
カタールの旗 カタール
サウジアラビアの旗 サウジアラビア
アラブ首長国連邦の旗 アラブ首長国連邦
イラクの旗 イラク
シリアの旗 反体制派 (シリア)
エジプトの旗 エジプト
リビアの旗 リビア
ナイジェリアの旗 ナイジェリア
カメルーンの旗 カメルーン
チャドの旗 チャド
ニジェールの旗 ニジェール
ブルンジの旗 ブルンジ

クルディスタン地域の旗 クルディスタン地域

イラク・レバントのイスラム国(ISIL)
AQMI Flag asymmetric.svg ボコ・ハラム

Flag of Jabhat Fatah al-Sham.svg アル=ヌスラ戦線
Flag of Jihad.svg ホラーサーン


Flag of Hayat Tahrir al-Sham.svg タハリール・アル・シャーム


シリアの旗 シリア
イランの旗 イラン
InfoboxHez.PNG ヒズボラ
ロシアの旗 ロシア

進行中
  • イラク、シリア、リビア、ナイジェリア及びアフガニスタンでISILとアルカイダへの空爆が行われている
  • 多国籍人道的努力
  • 地元の軍隊の武装と支援
  • イラクとシリアの数十万人の市民が住処から逃れたことで難民危機が発生
  • 民間人数千人がISILによって処刑された
  • ISILはイラクでの領土の30%を失った[16]
  • 2015年5月下旬時点でISILはシリアの約50%を支配下に置いている[17][18]
  • 独立統治のクルド地方の出現
  • シャイラト空軍基地へのトマホークミサイル攻撃
アフガニスタン紛争(2015–)
国際治安支援部隊(ISAF)から確固たる支援任務(RSM)への移行式典
アフガニスタンの旗 アフガニスタン・イスラム共和国
  • アフガニスタン治安部隊

同盟民兵組織

連合:

アフガニスタンの旗 ターリバーン
  • ハッカーニ・ネットワーク
  • イスラミック・ジハード・ユニオン

支援疑惑:
パキスタンの旗 パキスタン (疑惑)[19][20]

イランの旗 イラン[22][23] (争い)[24]
ロシアの旗 ロシア[25][26][27] (否定)[28][29]


同盟グループ
Flag of Hezbi Islami Gulbuddin.svg ヒズベ・イスラミ・ヘクマティアル派
Flag of Jihad.svg アルカーイダ
Flag of Jihad.svg イスラミック・ジハード・ユニオン


ターリバーン分派


イラク・レバントのイスラム国(ISIL)

  • ISILホラーサーン州(ISIS-K)
進行中
  • アフガニスタンの治安と制御はアフガニスタン治安部隊に引き継がれた
  • NATO確固たる支援任務を実施
  • NATO軍による継続的な対テロ作戦が行われている
  • ISILがアフガニスタンでのプレゼンスを確立し戦闘員の勧誘を始めた[30]
  • 2015年にアフガニスタン北東部のクンドゥーズ州でターリバーンが復活を試みたが失敗に終わった(クンドゥーズの戦い)[31]
  • 米国はアフガニスタン撤退を停止し、同国への駐留期間を延長した[32]
  • 2017年4月13日、米軍はISIS-Kが支配しているトンネルシステムにGBU-43/B(MOAB)を投下し、4人の指揮官を含むISIS-Kの過激派94人を殺害した

関連リンク[編集]

注釈[編集]

  1. ^ History: World War I”. Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  2. ^ a b Communist Insurgency In Thailand”. CIA Report. 2014年12月1日閲覧。
  3. ^ a b c Anatomy of a Counterinsurgency Victory” (2007年1月). 2014年12月1日閲覧。
  4. ^ Statement by Deputy Press Secretary Larry Speakes” (1982年9月23日). Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  5. ^ The Collapse of Lebanon's Army: U.S. Said to Ignore Factionalism” (1984年3月11日). Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  6. ^ Central Asian groups split over leadership of global jihad”. The Long War Journal (2015年8月24日). 2015年8月27日閲覧。
  7. ^ “Sectarian divisions change Baghdad's image”. MSNBC. (2006年7月3日). http://www.msnbc.msn.com/id/13684759/ 2007年2月18日閲覧。 
  8. ^ a b “The JRTN Movement and Iraq's Next Insurgency | Combating Terrorism Center at West Point”. Ctc.usma.edu. https://www.ctc.usma.edu/posts/the-jrtn-movement-and-iraq%E2%80%99s-next-insurgency 2014年8月2日閲覧。 
  9. ^ Michael Petrou (2011年9月9日). “The decline of al-Qaeda”. Maclean's. http://www.macleans.ca/news/world/the-decline-of-al-qaeda/. "George W. Bush gambled on surging thousands more troops to the embattled country. It paid off. Al-Qaeda in Iraq is now a diminished force without territory." 
  10. ^ Spencer C. Tucker. U.S. Conflicts in the 21st Century: Afghanistan War, Iraq War, and the War on Terror. ISBN 1440838798. "Al Qaeda in Iraq was decimated by the end of the Iraq War in 2011" 
  11. ^ Galbraith, Peter W. (2007). The End of Iraq: How American Incompetence Created a War Without End. Simon & Schuster. p. 74. ISBN 978-0743294249. 
  12. ^ Iran expands regional 'empire' ahead of nuclear deal”. Reuters. Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  13. ^ How to Stop Iran's Growing Hegemony – National Review Online”. National Review Online. Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  14. ^ “Al-Qaeda's Resurgence in Iraq: A Threat to U.S. Interests”. U.S Department of State. (2014年2月5日). https://www.state.gov/p/nea/rls/rm/221274.htm 2010年11月26日閲覧。 
  15. ^ Holmes, Oliver (2012年1月24日). “UPDATE 1-Anger, chaos but no revolt after Libya violence”. Reuters Africa. Bani Walid. https://af.reuters.com/article/libyaNews/idAFL5E8CO2HB20120124 2012年1月24日閲覧。 
  16. ^ April 14, 2015 - RT News”. 2015年5月14日閲覧。
  17. ^ Bustle”. 2015年6月23日閲覧。
  18. ^ Isis controls over 50% of Syria after taking Palmyra”. Newsweek (2015年5月21日). 2015年6月23日閲覧。
  19. ^ How Pakistan Is Tightening Its Grip on the Taliban”. The National Interest (2015年8月15日). 2015年8月22日閲覧。
  20. ^ Pakistani intelligence helping Taliban: NATO report”. ABC (2012年2月2日). 2015年8月31日閲覧。
  21. ^ Afghanistan: Pakistan army denies backing Taliban”. ABC (2011年10月27日). 2015年8月31日閲覧。
  22. ^ Iran Backs Taliban With Cash and Arms”. The Wall Street Journal (2015年6月11日). 2015年6月13日閲覧。
  23. ^ Why the Taliban murdered their own leader and the terrifying fallout now threatening the West”. The Mirror (2015年8月21日). 2015年8月22日閲覧。
  24. ^ Envoy Says Tehran Doesn't Give Afghan Taliban Weapons or Funding”. The Wall Street Journal (2015年6月18日). 2015年6月13日閲覧。
  25. ^ U.S. sources: Russia forging alliance with Taliban”. Yahoo News (2016年2月12日). 2016年2月25日閲覧。
  26. ^ Russia and the Taliban Make Amends”. Foreign Affairs (2016年1月31日). Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  27. ^ “Russia, Taliban share intelligence in fight against ISIS”. CNN. (2015年12月25日). http://edition.cnn.com/2015/12/24/europe/putin-taliban-isis/ 
  28. ^ Taliban says no contacts with Russia over Islamic State”. Reuters (2015年12月27日). 2016年2月25日閲覧。
  29. ^ Russian ambassador denies Moscow supporting Taliban”. Reuters (2016年4月25日). Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  30. ^ “Officials confirm ISIL present in Afghanistan”. Al Jazeera. http://www.aljazeera.com/news/asia/2015/01/afghan-officials-confirm-isil-presence-201511815245847478.html 
  31. ^ Taliban exit Afghan city of Kunduz but claims mission was success”. Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  32. ^ Matthew Rosenberg and Michael D. Shear. “In Reversal, Obama Says U.S. Soldiers Will Stay in Afghanistan to 2017”. The New York Times. https://www.nytimes.com/2015/10/16/world/asia/obama-troop-withdrawal-afghanistan.html?_r=0 2015年10月16日閲覧。 

外部リンク[編集]