鏡音リン・レン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
キャラクター・ボーカル・シリーズ02
鏡音リン・レン
開発元 クリプトン・フューチャー・メディア
最新版 ACT2 / 2008年7月18日
対応OS Windows XPVista7
種別 音声合成DTM
ボーカルシンセサイザー(歌唱合成)
ライセンス プロプライエタリ、(キャラクターの利用についてはピアプロ・キャラクター・ライセンス
公式サイト クリプトン | VOCALOID2特集
テンプレートを表示

鏡音 リン・レン(かがみね リン・レン、KAGAMINE RIN/LEN)は、クリプトン・フューチャー・メディアから発売されている音声合成デスクトップミュージック(DTM)ソフトウェアの製品名、およびキャラクターとしての名称である。大ヒット商品となった初音ミクに続く「キャラクター・ボーカル・シリーズ(CVシリーズ)」第2弾として2007年12月27日に発売された。2008年7月までに約2万を出荷し、初音ミクに及ばないがDTMソフトとしては大きな売り上げを記録している[1]

動画投稿サイトを中心に鏡音リン・レンを使用した多数の楽曲が発表されており、その一部は音楽CDとして販売されている。また、フィギュアをはじめとするキャラクターを用いた関連商品も多数存在する。

製品[編集]

ソフトウェア[編集]

ヤマハの開発した音声合成エンジン「VOCALOID2」を採用し、音階歌詞を入力することで音声ライブラリに収録された音声からボーカルパートやバックコーラスを合成できる。鏡音リン・レンでは女声のリンと男声のレン、2つのライブラリを収録しており声優・下田麻美が一人二役で担当している。声質は初音ミクの声と被らないよう「張りのある声」、「力強い声」を志向し開発された[2]。得意な曲のテンポ音域については後述のプロフィールを参照。なお、これらの特性はあくまで目安であり実際は非常に広い範囲で歌えるとされている[3]

同ソフトでは2008年7月に「act2」と銘打ったライブラリアップデートが行われている。旧バージョン(act1)は扱いが難しく、普通に歌わせるだけでもテクニックを必要とする部分があったとされる[4]。act2では音のつなぎ目部分を滑らかにしノイズ成分を低減、旧バージョンよりも簡単・的確に歌わせることができるようチューニングされた[5]。一部に再録音した音声データも使用された[4]。既存のユーザーについては、2008年9月20日までに旧バージョンのライセンス登録を行っていた場合には無償でアップデータ・ディスクの配布が行われた。旧バージョンからのアップデートでは新しくライブラリが1つずつ追加される形となり新旧のライブラリは共存できるため、新旧合わせて計4つのライブラリの使用が可能となった。なお、2008年7月18日のact2リリース以降の商品はact2のライブラリのみの収録となっている[4]

2010年12月27日にはリン、レン毎に3つ、計6つの表情付けの異なる追加のライブラリを収録した『鏡音リン・レン・アペンド』が発売された[6]。アペンドでは従来の元気な声に対し「陰影のつくような感情を感じる声」が志向されているという[7]。なお『鏡音リン・レン・アペンド』を使用するには『鏡音リン・レン act2』がインストールされている必要があり、アペンドのみでは使用できない[6]。追加ライブラリの内、リンとレンそれぞれに追加された「POWER」については、安定性重視のact2で失われたact1の特性が再現されたライブラリとなっている[8]

キャラクター[編集]

キャラクター・ボーカル・シリーズでは「ソフトを操作する」のではなく「キャラクターに歌わせる」というイメージ戦略をとっているため、各音声ごとにキャラクター設定が定められている。

鏡音リン・鏡音レンのキャラクターデザインはイラストレーターのKEIによるもので、ヤマハシンセサイザーEOSシリーズをモチーフとしている[2]。リン・レンともに黄色の髪とエメラルドグリーンの瞳。ヘッドセットの色は初音ミクが黒色であるのに対し白色になっており、リンのほうには頭頂部にあたる部分にリボン風の飾りがある。服装は上衣が白地に黒襟のセーラー服で、リンは袖なしで黄色のリボン、レンは半袖で細身の黄色のネクタイをしている。下衣はレンは黒色、リンは灰色の半ズボンで、レンのほうが丈が長い。リンの左足とレンの右足のブーツにはスピーカーが付いている[9]。リンの左肩には「02」の数字と「Kagamine Rin」の文字が書かれている。レンの肩は服に隠れているが、リンと同様に「02」とキャラクター名が書かれているという[10]。公式イラストの一つでレンが背負っている物はキーボード。『鏡音リン・レン act2』へのアップデートの際には若干デザインが変更され、リンの肩の数字の下に「ACT2」の文字が加えられたほか、上着の裾や袖のデザインが変更された[9]。『鏡音リン・レン・アペンド』のパッケージではオサムのデザインによる新コスチュームのイラストが用いられている[7]

リンとレンの関係については、開発段階では双子の姉弟とする構想もあったが[11]、双子と設定しなければ、ユーザーが双子としても、異なる扱い方もできるという理由で双子とは設定されなかった[12]。発表時に「鏡に映ったもう1つの存在である」とアナウンスされているが[13]、これも公式設定には記載されてはいない。「鏡音」という苗字も開発元は「コードネームのようなもの」としている。

キャラクターの利用について[編集]

発売元のクリプトン・フューチャー・メディアは、キャラクターをモチーフにしたイラストやアニメーションの作成といった、ファンによる二次創作活動におけるキャラクターの利用のため「ピアプロ・キャラクター・ライセンス(PCL)」とそれに基いた「キャラクター利用のガイドライン」を定めており、ライセンス内容に沿ったものであれば非営利無償の範囲でキャラクターの利用が許諾されるほか、非営利、有償の二次創作物の頒布のため「ピアプロリンク」という仕組みが提供されている。また、公式キャラクターイラストについては、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスのCC BY-NC 3.0(表示 - 非営利 3.0)でのライセンスも行われている。なお、「キャラクターの名称や画像を用いない楽器としてのみの利用の場合」は、「公序良俗に反する歌詞を含むなど」の例外を除き、商用・非商用問わず使用制限はない。

プロフィール[編集]

公式Webサイト[3]では、以下のようなプロフィールが公開されている。

鏡音リン[編集]

  • 性別:女性
  • 年齢:14歳
  • 身長:152cm
  • 体重:43kg
パッケージ ライブラリ 得意ジャンル 得意な曲のテンポ 得意な音域
『鏡音リン・レン act2』 Act2 エレクトロ&ロックポップス/歌謡曲-演歌系ポップス 85-175BPM F3-C5
『鏡音リン・レン・アペンド』 POWER ロック系全般、ポップス、ダンス、演歌 65-170BPM F3-B4
WARM ソフトロックバラード、ポップス、フォーク 60-160BPM F3-B4
SWEET ボサノバフレンチポップアンビエント、エレクトロニカ 55-155BPM G3-C5

鏡音レン[編集]

  • 性別:男性
  • 年齢:14歳
  • 身長:158cm
  • 体重:47kg
パッケージ ライブラリ 得意ジャンル 得意な曲のテンポ 得意な音域
『鏡音リン・レン act2』 Act2 ダンス&ロック系ポップス/歌謡曲-演歌系ポップス 70-160BPM D3-C5
『鏡音リン・レン・アペンド』 POWER ロック系全般、ポップス、ダンス、演歌 65-170BPM A2-D4
COLD ソフトロック、ポップス、フォーク、バラード 60-160BPM B2-C4
SERIOUS ポストロック、サイケ、アンビエント〜ダブ、エレクトロニカ 55-155BPM A2-C4

メディアミックス[編集]

主な音楽CD[編集]

以下はCDあるいは収録曲のアーティスト名の中に鏡音リン・レンの名前が明記されている音楽CD。

タイトル アーティスト レーベル 発売日
ウタトラ t.Komine feat. 初音ミク&鏡音リン・レン AKIBA RECORDS 2008年3月6日
みくのかんづめ OSTER project feat.初音ミク MOER 2008年12月3日
new;Fable ave;new ave;new 2009年4月17日
THE VERY BEST OF
デッドボールP
デッドボールP loves 初音ミク EXIT TUNES 2009年5月20日
Vocalostar オムニバス EXIT TUNES 2009年6月17日
初音ミク -Project DIVA-
Original Song Collection
Project DIVA feat.初音ミク ランティス 2009年7月22日
8 bit darling project ; DELUXE Sweet Vacation meets 初音ミク Bug Music Inc. 2009年8月19日
THE COMPLETE BEST
OF azuma
azuma feat.初音ミク EXIT TUNES 2009年12月2日
Vocalolegend オムニバス EXIT TUNES 2010年1月20日
ボーカロイドは終末鳥の夢を見るか? sasakure.UK JOINT RECORDS 2010年3月3日
magnet -favorites plus- minato(流星P) feat. 初音ミク&巡音ルカ MOER 2010年3月10日
VL-SCRAMBLE オムニバス キングレコード 2010年3月24日
Vocalogenesis オムニバス EXIT TUNES 2010年5月19日
VOCAROCK collection オムニバス FARM RECORDS 2010年7月21日
初音ミク -Project DIVA- 2nd
NONSTOP MIX COLLECTION
オムニバス ソニー・ミュージックダイレクト 2010年7月28日
Vocaloanthems オムニバス EXIT TUNES 2010年9月15日
四季彩の星 ゆうゆ feat.初音ミク、鏡音リン・レン 日本クラウン 2010年9月15日
VOCALOID LOVESONGS Girls Side オムニバス MOER 2010年9月22日
初音ミク sings ハルメンズ オムニバス ビクターエンタテインメント 2010年10月20日
Cinnamon Philosophy OSTER project feat.初音ミク 5pb.Records 2010年10月27日
VOCAROCK collection 2 オムニバス FARM RECORDS 2010年12月15日
ぼーかろいど みんなのうた オムニバス MOER 2010年12月22日
悪ノ王国 〜Evils Kingdom〜 mothy_悪ノP feat.鏡音リン、鏡音レン EXIT TUNES 2010年12月22日
ニコニコ東方見聞録 原曲集 オムニバス BinaryMixx Records 2011年1月5日
Vocalonexus  オムニバス EXIT TUNES 2011年1月19日
未来コココンピィ  オムニバス ティー ワイ エンタテインメント 2011年1月26日
VOCALO LOVERS オムニバス ドリーミュージック 2011年3月2日
VOCALO★POPS BEST オムニバス avex trax 2011年3月9日
カラフル×メロディ ちーむMOER feat.初音ミク&鏡音リン MOER 2011年3月9日
VOCALOID BEST from ニコニコ動画(あか) オムニバス ソニー・ミュージックダイレクト 2011年6月22日
VOCALOID BEST from ニコニコ動画(あお) オムニバス ドワンゴ・ミュージックエンタテインメント
Vocalonation オムニバス EXIT TUNES 2011年7月6日
Cosmo-Loid オムニバス U-Rythmix records 2011年8月12日
THE VOCALOID produced by Yamaha オムニバス VOCALOID RECORDS 2011年9月14日
THE BEST OF Dios/シグナルP Dios/シグナルP feat. 鏡音リン・鏡音レン
・GUMI・ 初音ミク・巡音ルカ・KAITO
EXIT TUNES 2011年9月21日
VOCALOID民族調曲集 オムニバス ビクターエンタテインメント 2011年9月28日
universe オムニバス BinaryMixx Records 2011年10月5日
Vocalocluster オムニバス EXIT TUNES 2011年10月19日
GOSSIP CATS OSTER"BIG BAND"project BALLOOM 2011年10月19日
初音ミク -Project DIVA Arcade-
Original Song Collection Vol.2
オムニバス dmARTS 2011年10月26日
初音ミク sings ニューウェイヴ オムニバス ビクターエンタテインメント 2011年10月26日
Glorious World 蝶々P feat. 初音ミク EXIT TUNES 2011年11月2日
初音ミク-Project DIVA- extend
Complete Collection
オムニバス ソニー・ミュージックダイレクト 2011年11月9日
V love 25〜Aperios〜 オムニバス BinaryMixx Records 2011年11月16日
Noël-Loid オムニバス U-Rythmix records 2011年11月18日
アコミク with VOCALOIDS The 39s BALLOOM 2011年11月30日
VOCAROCK collection 3 オムニバス FARM RECORDS 2011年12月7日
初音ミク DANCE REMIX vol.1 オムニバス ビクターエンタテインメント 2011年12月7日
アゴア ゴー ゴー ゴー アゴアニキ BALLOOM 2011年12月14日
LELELEGEND れれれP Geneon Universal Entertainment 2011年12月21日
太鼓の達人 オリジナルサウンドトラック
「ドンダフル!」
サウンドトラック 日本コロムビア 2011年12月21日
VOCALO APPEND オムニバス FARM RECORDS 2012年1月11日
Vocalodream オムニバス EXIT TUNES 2012年1月18日
OSTERさんのベスト OSTER project feat.初音ミク dmARTS 2012年1月18日
ボカロダンス〜ベスト・アゲ!トラックス〜 オムニバス EMIミュージックジャパン 2012年2月29日
V love 25〜Brave Heart〜 オムニバス BinaryMixx Records 2012年3月14日
ボカ☆フレ!-VOCALOID™ FRESHMEN- オムニバス VOCALOID RECORDS 2012年3月14日
LAST COLOR SCL Project(natsuP)feat.VanaN'Ice EXIT TUNES 2012年3月21日
小室哲哉 meets VOCALOID オムニバス avex trax 2012年3月28日
Vocalogemini オムニバス EXIT TUNES 2012年4月4日
幻実アイソーポス sasakure.UK UMAA 2012年4月11日
Rink Junky×鏡音リン dmARTS 2012年4月25日
花楽里漫葉集 オムニバス HPQ 2012年4月25日
坊歌ろいど 〜火の巻〜 オムニバス U-Rythmix records 2012年4月27日
世迷言ユニバース ゆうゆ 日本クラウン 2012年5月23日
ELECTLOID オムニバス FARM RECORDS 2012年6月6日
V love 25〜cantabile〜 オムニバス BinaryMixx Records 2012年6月13日
from Neverland 〜Best of Nem〜 Nem feat. 初音ミク、GUMI、鏡音レン EXIT TUNES 2012年6月20日
Casino! ゆちゃP feat. 初音ミク、GUMI、巡音ルカ、鏡音リン EXIT TUNES 2012年6月20日
人畜無害 さつき が てんこもり feat.初音ミク dmARTS 2012年6月27日
VOCALOUD 00 オムニバス ヤマハミュージックコミュニケーションズ 2012年6月27日
坊歌ろいど 〜水の巻〜 オムニバス U-Rythmix records 2012年7月6日
I love Visualizm マチゲリータ feat.初音ミク ビクターエンタテインメント 2012年7月25日
Vocaloconnection オムニバス EXIT TUNES 2012年8月1日
星ノ少女ト幻奏楽土 cosMo@暴走P feat. 初音ミク・GUMI EXIT TUNES 2012年8月15日
電脳旅団-サイバーブリゲイド- PolyphonicBranch BinaryMixx Records 2012年9月5日
V love 25〜Desire〜 オムニバス BinaryMixx Records 2012年9月19日
ボカロ超ミックス39 feat. 初音ミク オムニバス EMI 2012年9月26日
ミク★パンク 創世編 オムニバス ビクターエンタテインメント 2012年10月24日
VOCAROCK collection 4 オムニバス FARM RECORDS 2012年11月28日
POP★sTAR the VOCALOID オムニバス VOCALOID RECORDS 2012年12月19日
EndlessroLL ひとしずく×やま△ feat. 鏡音リン、鏡音レン EXIT TUNES 2012年12月19日
Noel-Loid2 オムニバス U-Rythmix records 2012年12月21日
V Love 25 〜Exclamation〜 オムニバス BinaryMixx Records 2013年1月9日
天響ノ和樂 オムニバス ライブP feat. 鏡音リン 2013年1月23日
THE YELLOW TRACKS ライブP feat. 鏡音リン VOCALOID RECORDS 2013年1月25日
vocantabile 〜storia〜 オムニバス TEAM Entertainment 2013年1月30日
Vocalosensation オムニバス EXIT TUNES 2013年2月20日
初音ミク -Project DIVA- F Complete Collection オムニバス ソニー・ミュージックダイレクト 2013年3月6日
世界征服 Neru feat. 鏡音リン、鏡音レン EXIT TUNES 2013年3月6日
5th ANNIVERSARY BEST 黒うさP feat.初音ミク HPQ 2013年3月6日
Vocalotwinkle オムニバス EXIT TUNES 2013年3月20日
僕は初音ミクとキスをした みきとP feat. 初音ミク EXIT TUNES 2013年4月17日
V Love 25 〜Fortune〜 オムニバス BinaryMixx Records 2013年4月24日

これら以外に音楽CDとしての発売ではないが、2009年9月9日にヤマハミュージックコミュニケーションズより発売された谷山浩子の映像作品集DVD『うたのえほん』にボーナス・トラックとして「なっとくP feat. 鏡音リン」の「なっとく森の歌」が収録されている。

ミュージックビデオ[編集]

タイトル アーティスト レーベル リリース 販売形態
初音ミクVision オムニバス ポニーキャニオン 2011年7月20日 DVD
Vocalo Vision オムニバス ポニーキャニオン 2011年12月21日 DVD
創造Endless 三重の人 ジェネオン・ユニバーサル 2012年11月28日 DVD
Best Selection of わかむらP わかむらP ソニー・ミュージックダイレクト 2013年2月6日 Blu-ray Disc
DVD

KarenTによる配信[編集]

以下はクリプトン・フューチャー・メディアのレーベル「KarenT」によりiTunes StoreAmazonMP3、moraなどで販売されている鏡音リン・レンを用いた楽曲が収録されているアルバム。

アルバム[編集]

タイトル アーティスト リリース日
トラボティック・チューン トラボルタ 2008年12月18日
Fragments Dixie Flatline 2009年2月19日
リンのぜんぶ!! ジェバンニp
Virtual Songs 匿名希望の東京都在住
SIGNALOID BOX シグナルP 2009年3月11日
BOTCH UP ボッチ 2009年3月18日
delicious minato 2009年3月25日
crystaL HzEdge(crystal P) 2009年4月9日
STYLE.TUNE SHUN 2009年4月17日
トエト トラボルタ 2009年4月20日
マーシトロン 光収容 2009年6月3日
Evils Theater mothy 2009年6月17日
レンラクマダー? ライブP
希望ノ花束 - starry tunes - minao 2009年6月24日
Butterfly のりぴー 2009年7月8日
crow's-nest U-ta/ウタP 2009年7月15日
DATE tunes DATEKEN 2009年7月29日
幻想論 キャプテンミライ 2009年8月26日
CORE AVTechNO! 2009年9月16日
聖調ぶりる歌曲集 ぶりる 2009年9月23日
CHOM-P BEST TRAX! TakeponG 2009年10月20日
カプセル バルP & 束子P 2009年11月11日
Volatile バルP & 束子P
Rise of Dark 〜 MRH featuring VOCALO FAMILY いーえるP @ TinySymphony 2009年12月9日
星の飛行船 HzEdge(クリスタルP) 2009年12月27日
千尋の海 万里の砂 U-ta/ウタP
LEO 〜 twins 2nd anniversary 〜 harunacute
ゴー!ゴー!リンチャーズ ぶりる
14 NATARIE IN THE DREAM
積雪ロック リン&フューチャーナウ
ぼくのモテ曲(当社比) アヒル軍曹P
リンのてつがく!! ジェバンニP
ワン★オポ!vol.01 Wonderful★opportunity!
創造 AVTechNO! 2010年1月20日
NELNELNEL AVTechNO!
迷子ライフ TOKOTOKO(西沢さんP) 2010年3月3日
free AVTechNO! 2010年3月10日
WATERISE: NATARIE IN THE DREAM 2010年3月17日
春樹-harunoki- HzEdge(クリスタルP) 2010年3月24日
桜花繚乱 マチゲリータ
憂いうらら ボッチ
夜桜舞 ふねP
ハルアルバム Wonderful★opportunity!
サクラフィクション Plutonius(ハヤカワP)
桜満開なう ぶりる
R_in_mono.ep えこまる 2010年4月2日
てのひらの青 つるつる 2010年4月7日
のろいのめか゛ね ~ stray girl in her lenses ぶっちぎりP 2010年4月14日
さよならありがとう トラボルタ
fate of・・・ キッドP 2010年4月23日
AIMS shu-t 2010年5月4日
アネモネ m@rk 2010年5月21日
雨音と偽りのワルツ キッドP 2010年6月9日
マイレイン Wonderful★opportunity!
シニシズム 光収容 2010年7月9日
forest, refrain PHOENIX Project 2010年7月14日
くぁwせdrftgyふじこlp ∀studio 2010年7月31日
Red Guns and Black Roses ムスカP(狐夢想)
EVILS FOREST mothy 2010年8月10日
Wonderland めろんてぃーP 2010年8月18日
retimer なぎみそ 2010年10月11日
炉心融解 iroha (sasaki) 2010年10月13日
椛路 -2010年、秋- つるつる 2010年10月20日
秋の想い、春の声 てとてと@情熱P
やきいものうた キッドP
MIDI MASTER!! Wonderful★opportunity! 2010年10月27日
Knife れるりり 2010年10月29日
Darkness Six AVTechNO! 2010年11月2日
Tone color AVTechNO! 2010年11月10日
君に捧ぐファンタジア PolyphonicBranch
嵐の予感! ムスカP(狐夢想) 2010年11月19日
星の雫 ムスカP(狐夢想) 2010年11月26日
暁スタートライン/エンドレスナイト ムスカP(狐夢想) 2010年12月3日
汚れたプリズム におP 2010年12月8日
Quarter Junky 2010年12月15日
セントラリア 光収容
灰雪 キッドP 2010年12月17日
最初のクリスマス ムスカP(狐夢想)
スノー・マン ムジカデリク
さよなら、フィクション。 Plutonius(ハヤカワP) 2010年12月20日
真実の鼓動 -The 3rd Anniversary Dreamers- バルP 2010年12月27日
crystaL-before- HzEdge(クリスタルP)
君の贈り物 ムスカP(狐夢想)
White Flower~all my Love~ キッドP
D.A. technology -remixes- DATEKEN
D.A. technology DATEKEN
ワン★オポ!vol.03 Wonderful★opportunity!
ワン★オポ!vol.02 Wonderful★opportunity!
Liberator 〜解放者〜 いーえるP @ TinySymphony 2011年1月12日
AVTechNO↑ AVTechNO! 2011年1月19日
セピアレコード ぽわぽわP 2011年1月21日
TKp product pure テラ小室P 2011年1月26日
COLORS NATARIE IN THE DREAM 2011年2月2日
Alato minimo フェイP 2011年2月14日
涙色アルバム フェイP
Plus/Space AVTechNO! 2011年2月18日
次代のドアを開け放て(Come Together) ムスカP(狐夢想)
修羅ノ庭 ver.LEN -Garden of berserker- Wonderful★opportunity!
Progressive Android YS 2011年2月23日
chocolatiere るなちゅ 2011年3月2日
ワン☆オポ!vol.04 Wonderful★opportunity! 2011年3月18日
cloud E.L.V.N
バフォメット kiichi 2011年4月6日
やしまユニテ kiichi
アーパスの独り言 ムジカデリク 2011年4月13日
nostalgia ムジカデリク
ノーマライズ 光収容 2011年4月15日
できること AVTechNO! 2011年4月27日
無実 AVTechNO! 2011年5月11日
すべてが終わってしまう前に arata 2011年5月18日
Mebius Hole ゆう 2011年5月25日
clocks 虹原ぺぺろん 2011年5月30日
Forest NATARIE IN THE DREAM 2011年6月15日
Re: フェイP
かげろう キッドP 2011年6月20日
Smile Knight EP kiichi 2011年6月22日
Tired of the World YS 2011年6月24日
アンブロイド 光収容 2011年6月29日
ハローワールド ゆちゃP
freesiafarm D.R.G. G@POPO
孵化する冷笑 Wonderful★opportunity! 2011年8月3日
DigiStyling Dios/シグナルP
黄色の魔法II -次代のドアを開け放て- ムスカP(狐夢想) 2011年8月24日
不確定性シンパシー AETA(イータ) 2011年8月31日
EVILS COURT mothy 2011年9月2日
unhopeless utopia EP TakeponG
LUST DOLL AVTechNO! 2011年9月7日
ワン☆オポ!vol.05 Wonderful★opportunity! 2011年9月14日
CRYONICS AVTechNO! 2011年9月21日
おとぎ話 ゆちゃP
Trump ゆちゃP
8HIT Wonderful★opportunity! 2011年10月5日
(っ´ω`c) AVTechNO! 2011年10月12日
芒果布丁 HzEdge(クリスタルP) 2011年10月24日
tete-a-tete OSTER project
Season's+ キッドP 2011年11月21日
プロレマティック X-Plorez 2011年11月30日
Aquila ELECTROCUTICA 2011年12月9日
イチクラリミックス集「スプートニク少年少女」 市蔵/キャプテンミライ 2011年12月19日
東京テディベア Neru 2011年12月21日
鏡音レンの暴走 cosMo@暴走P
短剣と冒険者の服 ゆにめも
uniStage ゆにめも
キミナシビジョン KulfiQ
夢みることり はやや
h.u.m.a.n.i.t.y. AETA(イータ)
Yellow&yelloW koushirou
探偵むしめか゛ね 〜 さらば怪人256面相 ぶっちぎりP
リンのせいしん!! ジェバンニP
Sunspot Cycle feat. 鏡音リン & 鏡音レン そそそ (津久井箇人)
My enhancer チャリけんP(安田チャリけん)
Song for you As'257G
Extended POWER! Version3 だいすけP
鈍色パイオニア-append mix D.S.L
パンツ脱げるもん! TakeponG
「honey」って呼んで? あつぞうくん
POINT OF THE GLANCE - Another Ver いーえるP @ TinySymphony
交差する想像共感 SIDE-R いーえるP @ TinySymphony
Season's キッドP
SONG LINE T-POCKET 2011年12月26日
Dead Ball Project vol.2 デッドボールP 2012年1月18日
Dead Ball Project vol.5 デッドボールP
Arbitrary Road ボッチ 2012年1月19日
luminosity D.S.L
其の掌に刺さる棘 光収容 2012年1月25日
わん☆ぺろ! Wonderful★opportunity! 2012年2月1日
CLOSE*2 kagomeP 2012年2月15日
君へ レタスP 2012年3月29日
all my Ballads〜Forever Love〜 キッドP
ソラトバズ トラボルタ
TrioLine -トリオライン- 彩音 〜xi-on〜 2012年5月14日
飛ぶ教室 Plutonius(ハヤカワP) 2012年5月18日
VOCALO.ID VOCALO.ID 2012年5月23日
Casino! ゆちゃP 2012年7月4日
semitranslucent andromeca 2012年7月13日
曇日 kiichi 2012年7月25日
IVVVI AVTechNO! 2012年8月2日
月光の裏側 光収容 2012年8月29日
デッドラインサーカス Last Note.
DIVINE -神曲- キセノンP 2012年9月5日
Fruits Mix キッドP 2012年9月7日
crystaL-from,next- HzEdge(クリスタルP)
先生と少女騒動〜第一審公判〜 Wonderful★opportunity! 2012年9月26日
Bottle Music クヌースP 2012年10月3日
きとんて〜る☆ -コネコノキモチ- 斜め上P 2012年10月5日
ドラマチックメモリー デスおはぎ 2012年10月10日
ハロウィンパティスリトリカトルカ マチゲリータ 2012年10月31日
ドリィムメルティックハロウィン マチゲリータ
Halloween in Prison キッドP
KOLLECTION+OI ELECTROCUTICA 2012年11月10日
しせつかんや SolPie p 2012年11月21日
あいうぃるせいぐっもーにんとぅよあさん HzEdge(クリスタルP) 2012年11月26日
CK 1〜クリキッド1st〜 クリキッド 2012年12月20日
ふたりのタイムライン (Two of Us) ムスカP(狐夢想)
Fallin' Down レン廃留置所
不快指数クライシス AETA(イータ)
discoloration world D.S.L
BLACK CHRISTMAS YS
NICE MATCHING! あルカP(M@SATOSHI)
ぼくらのハートビート れれれP
リンのきおく!! ジェバンニP
果てなき想いを解き放て/ゴミ箱8畳 ムスカP(狐夢想)
ワン☆オポ!vol.06 Wonderful★opportunity! 2012年12月26日
Your AVTechNO! 2013年1月9日

ミュージックビデオ[編集]

タイトル アーティスト リリース日
ハローノストラ リン&フューチャーナウ 2009年12月27日

漫画・書籍[編集]

メーカー非公式 初音みっくす(作:KEI、出版:ジャイブ
鏡音リン・レンのキャラクターデザインを手がけたKEIによる初音ミクを主役とする漫画で、レギュラーキャラクターとして鏡音リン・レンが登場。漫画中ではリンが姉でレンは弟という設定で共に初音ミクを姉と呼ぶ。クリプトン社との合意により、公式設定とリンクしない非公式設定に基く作品として連載が開始した。「月刊コミックラッシュ」2008年1月号より2010年12月号まで連載。
はちゅねミクの日常 ろいぱら!(作:おんたま、出版:角川書店
鏡音リン・レンをモデルにしたかぐぁみねリンかぐぁみねレンというキャラクターが登場する。「月刊コンプエース」2008年2月号より連載。
初音ミク アンソロジーコミック(ジャイブ)
多数の作家によるアンソロジーコミック。2巻まで発売されており、鏡音リン・レンが登場する漫画も掲載されている。
初音ミクMIXING BOX (講談社
2008年9月25日発売。ピアプロで公募された楽曲やイラストを収録したDVD、ファンブックなどが収録されている。
悪ノ娘」ノベルシリーズ(作:悪ノP(mothy)、出版:PHP研究所
悪ノP(mothy)が鏡音リン・レンを用いて発表した「悪ノ娘」をはじめとする楽曲の小説化。鏡音リンをモデルにした「リリアンヌ=ルシフェン=ドートゥリシュ」、鏡音レンをモデルにした「アレン=アヴァドニア」が登場する。2010年8月から2012年3月にかけて全4巻が発売された。
悪ノ召使(漫画:猫山宮緒、原案:mothy_悪ノP、出版:ジャイブ
悪ノP(mothy)が鏡音リン・レンを用いて発表した楽曲の漫画化。鏡音リン・レンをはじめVOCALOIDをモデルにしたキャラクターが登場する。「月刊コミックラッシュ」2010年11月号より連載。
週刊はじめての初音ミク(作:林健太郎、出版:集英社
週刊ヤングジャンプ』2010年40号より連載のギャグ4コマ漫画で、鏡音リン・レンも登場する。
ちびミクさん(作:みなみ、出版:マイクロマガジン社
初音ミクをデフォルメした「ちびミク」を主人公とする4コマ漫画で、鏡音リン・レンを元にした「かがみねリン」、「かがみねレン」が登場する。連載はWEB上で行われ、2011年9月にコミック第1巻が発売された。
初音ミクGraphics Character Collection CV02 鏡音リン・レンedition(角川書店) - ISBN 978-4-04-854711-6
2011年10月1日発売。初音ミクGraphics CVシリーズの3部作で、鏡音リン・レンのイラストを収録。
桜ノ雨(原作・原案:halyosy、著:藤田遼・スタジオ・ハードデラックス、雨宮ひとみ、出版:PHP研究所)
halyosy(森晴義)が初音ミクを用いて発表した曲「桜ノ雨」の小説化。鏡音リンをモデルにした「鈴」、鏡音レンをモデルにした「蓮」が登場する。第1作が2012年3月に発売。2作目となる僕らが巡り逢えた奇跡が2013年3月、スピンオフのFire◎Flower:十人十色に輝いた日々が2013年8月に発売された。
ココロ(原作:トラボルタ、著:石沢克宜、出版:PHP研究所)
トラボルタが鏡音リン・レンを用いて発表した楽曲を元にした小説。鏡音リンをモデルにしたヒューマノイドが登場する。ココロの舞台作品の脚本・演出を手がけた石沢克宜による執筆。2012年4月に発売。2作目となる―再会―が2013年5月発売、3作目となるココロ―奇跡―が2014年6月発売。
囚人と紙飛行機(作:猫口眠@囚人P、出版:PHP研究所)
猫口眠@囚人Pが鏡音リン・レンを用いて発表した曲「囚人」および「紙飛行機」の小説化。鏡音レンをモデルにした「420番」、鏡音リンをモデルにした「柵の向こうの少女」が登場する。2012年5月に発売。2作目となる少女アポリアが2012年11月、3作目となる裏方アンチノミーが2013年6月発売。
秘蜜〜黒の誓い〜(作:ひとしずくP、出版:PHP研究所)
ひとしずくPが鏡音リン・レンを用いて発表した曲「秘蜜〜黒の誓い〜」の小説化。鏡音リン・レンをモデルにしたキャラクターが登場する。2012年9月に発売。
秘密警察(原作:ぶりる、著:石沢克宜、出版:PHP研究所)
ぶりるが初音ミクを用いて発表した楽曲「秘密警察」を元にした小説。鏡音レンをモデルにした「カガミネ・レン」、鏡音リンをモデルにした「リンフローリン・フォン・キューン」が登場する。2012年11月に発売。2作目となる秘密警察 FILE:02-Confidential-が2014年1月発売。
こちら、幸福安心委員会です。(原作:うたたP、著:鳥居羊、出版:PHP研究所)
うたたPが初音ミクを用いて発表した楽曲「こちら、幸福安心委員会です。」を元にした小説。鏡音リンをモデルにした「黄波凛」、鏡音レンをモデルにした「黄波漣」が登場する。2013年1月発売。2作目となる女王様と永遠に幸せな死刑囚が2013年7月発売。
千本桜(原作:WhiteFlame/黒うさP、著・イラスト:一斗まる、出版:アスキー・メディアワークス
黒うさPが初音ミクを用いて発表した楽曲「千本桜」を元にした小説。鏡音リンをモデルにしたキャラクター「鏡音鈴」、鏡音レンをモデルにしたキャラクター「鏡音錬」が登場する。第1巻が2013年3月に発売。
リンちゃんなう!(原案・著:sezu、監修:ガルナ(オワタP)、絵・漫画:田村ヒロ、出版:一迅社
sezuが初音ミクと巡音ルカを用いて発表した楽曲「リンちゃんなう!」を元にした小説・漫画。鏡音リンを様々なシチュエーションで主人公が構う短編集。小説はオムニバスでSSsと題され(2013年3月発売)、漫画は同人誌をまとめたver.0(2013年3月発売)と、Comic REXで2013年5月号から連載されたものとがある。
悪ノ大罪 悪食娘コンチータ(作:悪ノP(mothy)、出版:PHP研究所)
悪ノP(mothy)がMEIKOと鏡音リン・レン等を用いて発表した楽曲「悪食娘コンチータ」を元にした小説。鏡音レンをモデルにしたキャラクター「ポロ」、鏡音リンをモデルにしたキャラクター「アルテ」が登場する。2013年9月に発売。
スキキライ(原案:HoneyWorks、著:藤谷燈子、出版:角川書店)
HoneyWorksが鏡音リン・レンを用いて発表した楽曲「スキキライ」「泣キ虫カレシ」「ハジマリノサヨナラ」を元にした小説。鏡音リンをモデルにした「音崎鈴」、鏡音レンをモデルにした「加賀美蓮」が登場する。2013年10月発売。
東京電脳探偵団(原作:Polyphonic Branch、著:石沢克宜、イラスト:MONO、出版:PHP研究所)
PolyphonicBranchが初音ミク等を用いて発表した楽曲「東京電脳探偵団」を元にした小説。鏡音リン・レンをモデルにしたキャラクターが登場する。2013年10月に発売。
いーあるふぁんくらぶ(原案:みきとP、漫画・イラスト:黒渕かしこ、著:御門智、監修:ヨリ(横槍メンゴ)、出版:一迅社)
Megpoid・鏡音リンを用いて発表された曲「いーあるふぁんくらぶ」の漫画・小説。鏡音リンをモデルにしたキャラクター「リン」が登場する。漫画は「ComicREX」で2013年11月号から連載、小説は2014年5月発売。
先生と少女騒動(原案:マイナスP・ワンダフル☆オポチュニティ!、著:美雨季、出版:KADOKAWA/角川書店)
ワンダフル☆オポチュニティ!が鏡音レンを用いて発表した楽曲「先生と少女騒動」を元にした小説。鏡音リンをモデルにしたキャラクター「加々峯リン」、鏡音レンをモデルにしたキャラクター「鏡音レン」が登場する。2014年1月に発売。
ポケットの中の絆創膏(協力:みきとP、著:藤咲あゆな、出版:ポプラ社)
みきとPが初音ミクを用いて発表した楽曲「絆創膏」を元にした小説。鏡音リン・レンをモデルにしたキャラクターが登場する。2014年2月に発売。
誰でもいいから付き合いたい(原作:卓球少年、作画:夢乃ハルカ、出版:PHP研究所)
卓球少年が鏡音レンを用いて発表した楽曲「誰でもいいから付き合いたい」を元にした漫画。鏡音リン・レンをモデルにしたキャラクターが登場する。2014年4月発売。
メランコリック(原作:Junky、著:ココロ直、出版:PHP研究所)
Junkyが鏡音リンを用いて発表した楽曲「メランコリック」を元にした漫画。鏡音リン・レンをモデルにしたキャラクターが登場する。2014年5月発売。
ナゾカケ(著:ひなた春花、絵:よん、出版:ポプラ社
ひなた春花が鏡音リンを用いて発表した楽曲「ナゾトキ」「ナゾカケ」を元にした漫画。鏡音リン・レンをモデルにしたキャラクターが登場する。2014年7月発売。

舞台劇[編集]

ココロ(ココロ舞台化計画、乙女天ぷら堂)(ドワンゴ
トラボルタの曲「ココロ」を元にした舞台作品。脚本・演出は石沢克宜。2009年8月23日に水戸芸術館ACM劇場にて初公演が行われた。2010年5月に脚本とキャストを一新しシアターサンモールにて再演、2011年4月、5月にドワンゴの主催するニコニコミュージカルによりシアター1010にて3度目の舞台化が行われている。
悪ノ娘〜凄艶のジェミニ〜(X-QUEST)
mothy(悪ノP)の曲「悪ノ娘」、「悪ノ召使」、「リグレットメッセージ」を元にした舞台作品。2010年1月27〜31日に東京芸術劇場にて上演された。

ゲーム[編集]

スカッとゴルフ パンヤゲームポット
オンラインゲームスカッとゴルフ パンヤの日本版にて2008年6月に期間限定アイテムとして、鏡音リン・レンのコスチュームが販売された。2009年6月にも再発売が行われ、この際にact.2の衣装への対応も行われた[14]。また、2009年7月には韓国版でも鏡音リン・レンの衣装が販売された[15]。2011年11月にはアペンド衣装も販売された。
バーチャファイター5 Rセガ
アーケード対戦型格闘ゲーム。キャラクターに装着できるカスタマイズアイテムの一つとして、初音ミクと共に「鏡音リン・レンのぬいぐるみ」が追加された。
まいにちいっしょソニー・コンピュータエンタテインメント
PlayStation 3ソフト『まいにちいっしょ』で配信されている情報番組トロ・ステーションの「まいにちいっしょ2周年企画 トロステ24時間マラソン」の24時間マラソン第15区(2008年11月16日配信)に初音ミクと共にゲスト出演。歌声も披露した[16]
初音ミク -Project DIVA-(セガ)
初音ミクを主役とするPlayStation Portable用ゲームソフトで、鏡音リン・レンも登場する。
トキメキファンタジー ラテール(ゲームポット)
2009年11月に、背中ファッション装備「ねんどろいど ぷち 鏡音リン・鏡音レン」実装された[17]。さらに、12月には衣装も実装された[18]。2011年3月にもコスチュームの販売が行われた[19]
初音ミク ボカロ×ライブ!(クリプトン)
VOCALOIDのキャラクターをプロデューサーとして育成する携帯電話向けの育成型シミュレーションゲーム[20]Mobageで2010年5月20日より[20]GREEで同年8月10日より[21]提供されている。
TinierMe、アットゲームズジークレスト
英語版のTinierMeで2010年7月20日より[22]、日本語版のアットゲームでは8月3日より[23]期間限定で鏡音リン、鏡音レンになりきれるアイテムなどを販売。
第2弾以降は「Music Festa」と題し、楽曲に登場するイメージ衣装が販売された。
  • Music Festa「悪ノ娘」、「悪ノ召使」(mothy_悪ノP/イラスト:壱加)
  • Music Festa 2「夢みることり」(はやや)、「炉心融解[24]」(iroha/イラスト:なぎみそ)
  • Music Festa 3「プリティパンティ☆悪マリン」、「プリティふんどし☆悪マレン」(ゆにめもP/イラスト:ゆーりん)。
  • Music Festa 4「アペンド衣装」(オサム)
  • Music Festa 5「ボーナスステージ」(オワタP/イラスト:ひの)
初音ミク ぐらふぃコレクション(クリプトン)
VOCALOIDのキャラクターたちを題材とした携帯電話向けのカード育成型シミュレーションゲーム[25]。Mobageで2012年2月20日より提供されている[25]
初音ミク and Future Stars Project mirai(セガ)
2012年3月8日発売のニンテンドー3DS用音楽ゲーム。デザインがグッドスマイルカンパニーの販売しているデフォルメフィギュア「ねんどろいど」シリーズに沿っている。
iOS用アプリ。PVに合わせフリック入力で歌詞を入力するリズムアクションゲームで、2012年8月10日に発売された第2弾の「ミクフリック/02」で登場[26]
マビノギ(ネクソン)
2013年1月17日より2月14日までまでコラボレーションイベント、アイテムの販売などを実施[27]
三国志パズル大戦(Cygames
ネイティブアプリ『三国志パズル大戦』で2013年12月16日~29日にかけてコラボレーションを実施。ゲーム進行中に『三国志パズル大戦』のキャラクター衣装に身を包んだ「鏡音リン」、「鏡音レン」、「巡音ルカ」、そして最後に「初音ミク」が現われる[28]。2014年2月3日~2月16日までコラボレーション第2弾が実地され再登場した[29]
攻城戦記◆バハムートグリード(コアエッジ)
2013年9月19日より9月22日までコラボレーションイベント「囚われし歌姫たち~2~」が開催され「精霊使い「リン」」・「霊弓士「レン」」が配布された[30]
ファンタジーアース ゼロ(GMOゲームポット)
2014年5月23日から開始され6月23日の定期メンテナンス開始まで、『初音ミク』をはじめとしたボーカロイドたちをモチーフとした衣装(防具やアクセサリー)が登場した他、コラボレーション期間中、ゲーム内の「システム>オプション>操作」タブから、『初音ミク』がデザインされたチャットエモーションに変更することができた[31]
ディバインゲート(ガンホー・オンライン・エンターテイメント
2014年6月24日から7月6日にかけてコラボレーションしたイベントエリアが4回あり、『ディバインゲート』のお馴染みのユニットがバーチャル・シンガーに扮した姿で各ダンジョンに登場する[32]。鏡音リン・レンとしてはコラボスクラッチのユニットとして配布される[32]
ポケットランド(ジークレスト)
2014年6月24日より「初音ミク」らバーチャル・シンガーキャラクターとのコラボレーション企画が開始された。

グッズ類[編集]

モエコレPLUS 1/6 鏡音リン&レン(ボークス
2008年11月8日発売。鏡音リン・レンの2体セットで、個別の販売はされない。PVC塗装済み完成品。2008年8月30日のキャラホビ2008では会場限定品として、同一原型の未組立ガレージキットが先行して販売された。ガレージキット版はリン・レン各々単品売り。
ねんどろいど 鏡音リン/ねんどろいど 鏡音レン(グッドスマイルカンパニー
2008年11月12日発売。デフォルメ可動フィギュア。ピアプロとのコラボ企画による一般公募から選ばれた表情パーツや「のっぺら顔&表情シール」のほか、リンにはマイク、レンにはショルダーキーボードのパーツが付属。ABS&PVC塗装済み完成品。
figma 鏡音リン/figma 鏡音レン(企画・開発:マックスファクトリー、販売:グッドスマイルカンパニー)
2008年11月22日発売。可動フィギュア。表情や手首の差し替えパーツのほかリンにはマイク、レンにはショルダーキーボードのパーツが付属。販売はグッドスマイルカンパニー。ノンスケール、ABS&PVC塗装済み完成品。
VOCALOID 鏡音リン エクストラフィギュア/VOCALOID 鏡音レン エクストラフィギュア(セガ)
鏡音リンが2008年10月上旬発売、鏡音レンが2010年11月下旬発売。株式会社セガのプライズゲームUFOキャッチャー」の景品。ノンスケール、塗装済み完成品。
GSRキャラクターカスタマイズシリーズ 03/鏡音リン・レン(発売:グッドスマイルレーシング、販売:グッドスマイルカンパニー)
2009年5月に発売された痛車用シール。モデルカー用の1/24scale用デカール、実車にも貼れる1/10scale用シールセット、実車用のビッグサイズステッカーの3種類。
1/8 鏡音リン/1/8 鏡音レン (グッドスマイルカンパニー)
2009年6月発売。発売に先駆けてグッドスマイルカンパニーのTVCMでも紹介された[33]。PVC塗装済み完成品。
ねんどろいどぷち ボーカロイド#01(グッドスマイルカンパニー)
2009年11月発売。デフォルメフィギュアのシリーズ商品で、リンとレンもラインナップされている。
ねんどろいどぷらす ぬいぐるみシリーズ04 「鏡音リン」/ねんどろいどぷらす ぬいぐるみシリーズ05 「鏡音レン」(製造・発売:Gift、販売:グッドスマイルカンパニー)
2009年12月発売。可動式のぬいぐるみ。
ねんどろいどぷらす ボーカロイド 激走プルバックカー リン&ロードローラー(イエロー)/ねんどろいどぷらす ボーカロイド 激走プルバックカー レン&ロードローラー(オレンジ)(グッドスマイルカンパニー)
2010年3月発売。キャラクターフィギュアとキャラクターを象徴するアイテムを元にしたプルバックカーのセット。
DAL / VOCALOID・鏡音リン / 鏡音レン(株式会社グルーヴ)
2011年4月発売。ファッションドール「ダル」とのコラボレーションドール。付属品として、ヘッドセットの他にリンにはハンドマイク、レンにはショルダーキーボードが同梱されている。

その他のタイアップ[編集]

MOLA レオパレス Z
MOLAレオパレス Z
2008年、SUPER GTレースのGT300クラスに参戦しているMOLAの車両「MOLA レオパレス Z」(ベース車両は日産・フェアレディZ)がシリーズ最終戦となる富士スピードウェイで11月8日〜9日に行われた第9戦に参戦した際、「最終戦スペシャルカラー[34]」としてボンネットや車体側面に鏡音リン・レンの姿を描いて出走した。激戦を制して第6位でゴールしこの結果によって同チームは2008年のSUPER GTにおけるドライバーズタイトル、チームタイトルでチャンピオンを獲得した。なお競技結果に対して他チームによる抗議が提出され順位は暫定となったため、タイトルの正式な確定は後日に発表された[35]
鏡音リン・レン feat. 下田麻美『Prism
鏡音リン・レンのサンプリング音声を担当した下田麻美の歌う、鏡音リン・レンを用いて発表された楽曲のカバーを収録したアルバム。鏡音リン・レン発売1周年を記念して2008年12月27日から2009年2月2日にクリプトンの運営するコンテンツ投稿サイトピアプロで行われた、鏡音リン・レンの曲を下田麻美がカバーするという公募企画が発端となっている。ユニバーサルミュージックより2009年6月10日に発売された。
8 bit darling project
Sweet Vacationとクリプトンの共同企画で著作権管理団体JRC(ジャパン・ライツ・クリアランス)の協力によりSweet Vacationの「8bit darling」の楽曲素材を2008年12月17日より無料で先行公開、初音ミク、鏡音リン・レンでの実演に限り動画投稿サイトや個人ブログなどの非商用サイトで公開できるようにし[36]、また完成された楽曲の公募企画も行われた[37]。2009年5月12日からはアルバムに収録するリミックス楽曲の公募も行われ[38]、2009年8月19日に鏡音リン・レンを用いた曲も収録したアルバム「8 bit darling project」が発売された(8月5日にTSUTAYAにて先行発売[39])。
アメーバピグ ミクミクエリア
2012年9月18日より期間限定で「アメーバピグ」内でコスプレが楽しめるエリア「なりきり通り」内に、「ミクミクエリア」をオープンし、「初音ミク」や「巡音ルカ」「鏡音リン、レン」など各キャラクターになりきるコスプレアイテムや、ギターやシンセサイザーなどの音楽アイテム、部屋に飾るキャラクターフィギュアなど計40種類のピグアイテムを80アメゴールドから販売する。さらに、エリア内では利用者のピグが5人揃って、あるアクションを行うと「初音ミク」が登場する仕掛けも用意されている[40]。また、利用者自身がDJ(ディスクジョッキー)となって、「YouTube」に投稿された音楽動画の中から選択し、他の利用者とともに動画配信を楽しめる「ピグチャンネルフロア」でも、「初音ミク」専用エリアとして「ミクミクフロア」をオープン。利用者は、「初音ミク」になりきりながら、「初音ミク」の音楽動画を他の利用者と一緒に楽しむことができる[40]

その他[編集]

  • キャラクター・ボーカル・シリーズ第2弾で、「男女のボーカルを収録するアイデア」は開発の初期段階に一度断念され、女声の鏡音リンのみで開発が進められていたが、「初音ミク」の爆発的な売れ行きを見たクリプトンは、「得意なジャンルを変えるだけではインパクトに欠ける」と考え男の子を加えるアイデアを再度採用。鏡音レンが同梱されることになった[11]。これは鏡音リン公式発表[41]の際にも明らかにされず、2007年12月3日[42]サプライズとして発表された。また、鏡音リン・レンACT2へのアップデートの際にも2008年5月28日の音楽情報科学研究会での発表[43]に先立ちクリプトンのホームページで従来バージョンの「鏡音リン・レン」の画像がめくれかかっているかのように表示し、アップデートを匂わせるという演出が行われている[44]
  • 名称の由来については、苗字の「鏡音」は「鏡に反射する音」というイメージや「鏡に映ったもうひとりの異性としての自分」という意味から。名前は「リン」は元々マンガ『北斗の拳』の登場人物のリンから着想を得たもので[45]、“鐘”、“鈴”などに置き換えられ「人々を呼ぶ者というイメージ」、「レン」は連なる存在として“連”。名前のラテン文字表記は「RIN」「LEN」で、LR(左右)の意味も含められている[13]
  • ネット上では発売に前後して鏡音リン・レンに初音ミクのネギ(初音ミク#初音ミクとネギを参照)のような定番アイテムを組み合わせることが模索され[46][47]、髪と同じ色ということで「黄色い野菜・果物」が組み合わされると予想されていたとされるが[47]、予想と異なり実際に組み合わせとしてファンの間で広まったのは「ロードローラー」だった[47][48]。これは発売前にニコニコ動画に投稿された『【動画】初音ミク「すいません・・・、鏡音リンを予約したいのですが・・・」』という動画が発端とされている。この動画では鏡音リンのアイテムについて髪の色が同じというだけの理由でロードローラーを指定しており、そのインパクトが受けたためと言われる[47][49]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 岡田有花 (2008年7月23日). “「初音ミク」発売からもうすぐ1年 開発者が語る、これまでとこれから”. ITmedia News (ITmedia). http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0807/23/news046.html 2009年4月23日閲覧。 
  2. ^ a b 岡田有花 (2008年2月22日). “クリプトン・フューチャー・メディアに聞く(2):「初音ミク」ができるまで”. ITmedia News (ITmedia). http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0802/22/news013.html 2008年11月14日閲覧。 
  3. ^ a b クリプトン | VOCALOID2特集”. クリプトン・フューチャー・メディア. 2009年4月23日閲覧。
  4. ^ a b c 「VOCALOID MANIACS」、『DTM magazine』15(8)(通号 172) 2008.7、寺島情報企画、 55-57頁。
  5. ^ “「鏡音リン・レンACT.2」7月上旬発売予定”. DTMマガジン. (2008年6月13日). http://www.dtmm.co.jp/archives/2008/06/act27.html 2008年11月18日閲覧。 
  6. ^ a b “待望の追加音声!「鏡音リン・レン・アペンド」”. DTMマガジン. (2010年11月26日). http://www.dtmm.co.jp/index.php?itemid=186 2010年12月3日閲覧。 
  7. ^ a b 『Quarterly pixiv vol.03』 エンターブレイン2010年、126-129頁。ISBN 978-4047269217
  8. ^ 「「鏡音リン・レン アペンド」の実力を徹底解析!」、『DTM magazine』第18巻第2号、寺島情報企画、2011年2月、 110-111頁。
  9. ^ a b 講談社編 『初音ミクMIXING BOX』 講談社、2008年、初音ミク スペシャルファンブック11。ISBN 978-4-06-358260-4
  10. ^ 『電撃レイヤーズBible Vol.2 VOCALOID』 アスキー・メディアワークス2010年、18頁。ISBN 978-4-04-868173-5
  11. ^ a b 根津禎「実録 開発物語 パソコン用歌声合成ソフト「初音ミク」(最終回)みんなのミクになってみた」、『日経エレクトロニクス』(973) [2008.3.10]、日経BP、 126-127頁、 ISSN 0385-1680。
  12. ^ 『VOCALOIDをたのしもう Vol.2』 ヤマハミュージックメディア2009年、47頁。ISBN 978-4-636-84438-2
  13. ^ a b 「VOCALOID MANIACS」、『DTM magazine』15(1)(通号 165) 2008.1、寺島情報企画、 26頁。
  14. ^ “「パンヤ」初音ミク・鏡音リン・レンの衣装の再販が決定、「ピアプロ」とのコラボキャンペーンも”. 4Gamer.net (Aetas). (2009年6月11日). http://www.4gamer.net/games/014/G001477/20090611042/ 2009年7月2日閲覧。 
  15. ^ “팡야, `보컬로이드` 시리즈 캐릭터 의상 출시” (朝鮮語). 中央日報. (2009年7月7日). http://news.joins.com/article/726/3677726.html?ctg=15 2009年7月8日閲覧。 
  16. ^ 池谷勇人 (2008年11月17日). “トロたちと一緒に完走!! 全部見せます「トロステ24時間マラソン」”. ITmedia News (ITmedia). http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0811/17/news042.html#l_wk_081117hibikore16.jpg 2008年11月23日閲覧。 
  17. ^ {{Cite web
    ファンタシースタポータブルインフィニティで、パスワード衣装として鏡音リン・レン・初音ミクなどの衣装が登場。
    |date=2009-11-11 |url=http://www.gpara.com/article/cms_show.php?c_id=17020&c_num=14 |title=「ねんどろいどぷち」も実装『ラテール』に「VOCALOID」シリーズが登場 |publisher=ジーパラドットコム |accessdate=2009年11月12日 }}
  18. ^ 「ラテール」に鏡音リン&レン衣装が登場&クリスマスイベント情報”. 4Gamer.net (2009年12月16日). 2009年12月17日閲覧。
  19. ^ 『ラテール』本日3/9より“初音ミク”と再コラボ!今回はルカの衣装も”. ジーパラドットコム (2011年3月9日). 2011年3月20日閲覧。
  20. ^ a b “クリプトン、モバゲー用「初音ミク ボカロ×ライブ!」”. GAME Watch (インプレス). (2010年5月20日). http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20100520_368299.html 2010年11月4日閲覧。 
  21. ^ “GREE Platformにソーシャルゲーム第一弾を公開 『初音ミク ボカロ×ライブ!』を提供開始”. ValuePress!. (2010年8月10日). http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=62657 2010年11月4日閲覧。 
  22. ^ “『初音ミク』×『TinierMe(タイニアーミー)』海外でのタイアップキャンぺーン開始のお知らせ”. 4Gamer.net (Aetas). (2010年7月21日). http://www.4gamer.net/games/042/G004287/20100721036/ 2010年8月3日閲覧。 
  23. ^ “アットゲームズ,初音ミクなどのアバターアイテムが本日発売”. 4Gamer.net (Aetas). (2010年8月3日). http://www.4gamer.net/games/031/G003147/20100803030/ 2010年8月3日閲覧。 
  24. ^ オリジナル版とHard-R.K.mix版が用意されている。
  25. ^ a b “クリプトン、Mobage「初音ミク ぐらふぃコレクション」サービス開始 カードになったボーカロイドたちを集めるソーシャルカードゲーム”. GAME Watch (インプレス). (2012年2月20日). http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20120220_513313.html?ref=twrank 2012年2月20日閲覧。 
  26. ^ “「ミクフリック/02」の配信が本日スタート。追加楽曲パック「Duet_Pack01」「Diva_Pack01」も発売に”. 4Gamer.net (Aetas). (2012年8月10日). http://www.4gamer.net/games/173/G017361/20120810073/ 2012年9月2日閲覧。 
  27. ^ “「マビノギ」初音ミクなど,人気ボーカロイドキャラクターとのタイアップイベントがスタート”. 4Gamer.net (Aetas). (2013年1月17日). http://www.4gamer.net/games/007/G000776/20130117036/ 2013年2月11日閲覧。 
  28. ^ “「三国志パズル大戦」が「初音ミク」とコラボレーションイベントを開催”. GAME Watch. (2013年12月16日). http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20131216_627879.html 2013年12月16日閲覧。 
  29. ^ “iOS/Android「三国志パズル大戦」と初音ミクのコラボレーションが再び実現!特別クエスト「初雪告げる歌声」などが開催”. Gamer. (2014年2月3日). http://www.gamer.ne.jp/news/201402030016/ 2014年2月4日閲覧。 
  30. ^ “「攻城戦記◆バハムートグリード」,“初音ミク”コラボイベント第2弾がスタート”. 4Gamer.net (Aetas). (2013年10月7日). http://www.4gamer.net/games/212/G021237/20131007046/ 2014年2月4日閲覧。 
  31. ^ “『初音ミク』×『ファンタジーアース ゼロ』コラボレーション決定!”. ファンタジーアースゼロ イベント. (2014年5月19日). http://www.fezero.jp/notice_eventview.aspx?seq=943 2014年5月19日閲覧。 
  32. ^ a b “ガンホー、『ディバインゲート』で「初音ミク」らバーチャル・シンガーとのコラボが6月24日から開始。登場ユニットの詳細も公開”. ソーシャルゲームインフォ (ガンホー). (2014年6月23日). http://gamebiz.jp/?p=131607 2014年6月26日閲覧。 
  33. ^ ミカタン (2008年12月22日). “新年ねんぷち☆おみくじ祭り in 鷲宮!あと1月5日はグッスマのTVCMが流れちゃうんだお!”. フィギュアメーカー・グッドスマイルカンパニー勤務 ミカタンブログ. 2009年1月7日閲覧。
  34. ^ オートスポーツ』第45巻42号(通号 1182号) 2008.11.20、イデア、 15頁。
  35. ^ 坂東正明 (2008年12月5日). “SUPER GTファンの皆様へ”. SUPERGT.net. 株式会社GTアソシエイション. 2008年12月7日閲覧。
  36. ^ “Sweet Vcationの発売前新曲を、「初音ミク」に歌わせよう”. DTMマガジン (寺島情報企画). (2008年12月17日). http://www.dtmm.co.jp/archives/2008/12/sweet_vcation.html 2009年8月19日閲覧。 
  37. ^ “Re-mix楽曲急遽募集中! Sweet Vacation meets 初音ミク『エイトビットダーリンプロジェクト』CD化決定!”. DTMマガジン (寺島情報企画). (2009年1月19日). http://www.dtmm.co.jp/archives/2009/01/remixsweet_vaca.html 2009年8月19日閲覧。 
  38. ^ “Sweet Vacationリミックスコンテスト”. DTMマガジン (寺島情報企画). (2009年5月12日). http://www.dtmm.co.jp/archives/2009/05/sweet_vacation.html 2009年8月19日閲覧。 
  39. ^ “スイバケ×初音ミク企画をキーマン2人が解き明かす”. ナタリー (ナターシャ). (2009年8月12日). http://natalie.mu/news/show/id/19836 2009年8月19日閲覧。 
  40. ^ a b “サイバーエージェントの「アメーバピグ」が「初音ミク」とコラボ…ボーカロイドのコスプレアイテムを発売”. ソーシャルゲームインフォ (Impress Watch). (2012年9月18日). http://gamebiz.jp/?p=75909 2014年6月26日閲覧。 
  41. ^ “「初音ミク」に続くVOCALOID、CV02「鏡音リン」公式発表”. DTMマガジン. (2007年11月8日). http://www.dtmm.co.jp/archives/2007/11/vocaloidcv02_1.html 2008年11月15日閲覧。 
  42. ^ “「男の子もいます!「鏡音リン・レン」 コンテンツ投稿サイトもオープン”. ITmedia News (ITmedia). (2007年12月3日). http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0712/03/news043.html 2008年11月15日閲覧。 
  43. ^ “鏡音リン・レンがもっと自然に歌う「ACT2」”. ITmedia. (2008年5月29日). http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0805/29/news049.html 2008年11月15日閲覧。 
  44. ^ “CV02 鏡音リン・レンACT2”. DTMマガジン. (2008年5月29日). http://www.dtmm.co.jp/archives/2008/05/cv02_act2_1.html 2008年11月15日閲覧。 
  45. ^ “VOCALOID『鏡音リン・レンAppend』発売記念インタビュー第2弾は声優の下田麻美さん♪”. 週アスPLUS (アスキー・メディアワークス). (2011年1月5日). http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/030/30337/ 2011年1月6日閲覧。 
  46. ^ 岡田有花 (2007年11月12日). “みんなが幸せになれる著作権って何だろう”. ITmedia News (ITmedia). http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0711/12/news066.html 2010年12月19日閲覧。 
  47. ^ a b c d 高橋暁子 (2008年1月15日). “なぜ「初音ミクがネギ」で「鏡音リンがロードローラー」なのか?”. Ascii.jp (アスキー・メディアワークス). http://ascii.jp/elem/000/000/100/100009/index.html 2009年4月23日閲覧。 
  48. ^ 岡田有花 (2009年1月13日). “「巡音ルカ」に何を持たせる?”. ITmedia News (ITmedia). http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0901/13/news097.html 2010年12月19日閲覧。 
  49. ^ 『初音ミクMIXING BOX』 講談社、2008年、初音ミク スペシャルファンブック37。ISBN 978-4-06-358260-4

関連項目[編集]

外部リンク[編集]