Megpoid

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Megpoid(メグッポイド)とは株式会社インターネットより発売されている音楽製作用のボーカル音源である。声優歌手中島愛の声を録音し作成された歌声ライブラリを収録しており、メロディと歌詞を入力することでパソコン上で中島の声をもとにした歌声を合成することが出来る。

製品[編集]

ヤマハの開発した歌声合成技術VOCALOIDに対応したボーカル音源で、推奨テンポは60~175BPM、推奨音域はF2-A4。対応エンジンのバージョン、声質の違いにより、2013年2月までに計7種類の音源が発売されている。

Megpoidの最初の製品は2009年6月26日に「VOCALOID2」エンジン対応音源として発売された。音声は同社製のVOCALOID製品がくっぽいどと同様、あえて人間らしくなるように調整しており、中島愛の声の特徴を残すよう考えられている[1]。サンプル曲に中島の曲を使用する、初回特典として中島のブロマイドを同梱するなど中島のファンを意識した製品となっている[2]

2011年10月21日には、「VOCALOID3 Megpoid」と称し「Power」「Whisper」「Adult」「Sweet」の4種類の「VOCALOID3」エンジン対応音源が発売された[3]。これらは4種類の音源は、それぞれ個別のパッケージに加え、4種類すべてを同梱した「VOCALOID3 Megpoid Complete」も発売され[3]、それぞれに「VOCALOID3 Editor」を同梱したスターターパック版も発売されている[3]。元々は声のバリエーションを増やすために企画されたもので、当初は「extend」と称しVOCALOID2用の製品として開発が進められていたが、バージョンアップ版のVOCALOID3のリリースとタイミングが合ったことから、開発をやり直しVOCALOID3用の製品としての発売となった[4]。VOCALOID2版の声質については、VOCALOID2版向けに採られた録音を使用して作られたVOCALOID3用ライブラリ「Megpoid Native」が2012年3月16日に発売された[5]。2013年2月28日には英語用のVOCALOID3ライブラリ「Megpoid ENGLISH」が発売された[6]

GUMI[編集]

GUMI(グミ)は製品のパッケージに描かれている同ソフトのイメージキャラクター。名前は中島が付けたもので、中島自身の子供の頃のあだ名が元になっている[1]。デザインを担当したのは漫画家ゆうきまさみで、ゆうきがVOCALOID好きとして知られていたことから依頼された[1]二次創作のしやすさを意識してデザインされているという[2]。腰のベルトにはヤマハの電子楽器「TENORI-ON」(テノリオン)をイメージしたデザインが取り入れられている[2]。Megpoid初代製品発売日である6月26日を公式にGUMIの誕生日として定めている。[7][8]

インターネット社では、キャラクターについて「キャラクター使用に関するガイドライン」を定めており、これに反しなければキャラクターを用いた二次創作物の非商用での公開、配布が許諾されている。ニワンゴが運営するニコニ・コモンズやクリプトン・フューチャー・メディアの運営する「ピアプロ」への二次創作物の投稿も可能[9][10]

反響[編集]

Megpoidは、発売当初の反応は良いものではなかったが[11]、発売翌年の2010年にDECO*27ニコニコ動画で発表した曲「モザイクロール」が、同サイトで発表されたMegpoidを用いた曲としては初めて100万回以上の再生数を記録する人気となり、人気楽曲が生まれたことでMegpoidの知名度も上昇、製品の売り上を伸ばした[12]。ニコニコ動画でMegpoidを用いて発表される曲も「モザイクロール」がヒットした2010年夏以降大きく増加し、ブームとも言われる状況となった[13][4]

メディアミックス[編集]

主な音楽CD[編集]

Megpoidが曲に使用されていることが明記された主なCD。

タイトル アーティスト レーベル 発売日
ボーカロイドは終末鳥の夢を見るか? sasakure.UK JOINT RECORDS 2010年3月3日
愛迷エレジー DECO*27 UMAA 2010年12月15日
悪ノ王国 〜Evils Kingdom〜 mothy_悪ノP feat.鏡音リン、鏡音レン EXIT TUNES 2010年12月22日
Vocalonexus  オムニバス EXIT TUNES 2011年1月19日
GUMism オムニバス EXIT TUNES 2011年3月16日
DJ Lily Presents SUPER VOCALOID オムニバス avex tune 2011年4月27日
VOCALOID BEST from ニコニコ動画(あか) オムニバス ソニー・ミュージックダイレクト 2011年6月22日
VOCALOID BEST from ニコニコ動画(あお) オムニバス ドワンゴ・ミュージックエンタテインメント
ハートフルシーケンス EasyPop ドワンゴ・ミュージックエンタテインメント 2011年6月22日
祭囃子 buzzG feat.GUMI×VOCALISTS ビクターエンタテインメント 2011年6月29日
Vocalonation オムニバス EXIT TUNES 2011年7月6日
小さな自分と大きな世界 40mP feat.初音ミク EXIT TUNES 2011年7月20日
GUMitive オムニバス EXIT TUNES 2011年9月7日
THE VOCALOID produced by Yamaha オムニバス VOCALOID RECORDS 2011年9月14日
THE BEST OF Dios/シグナルP Dios/シグナルP feat. 鏡音リン・鏡音レン
・GUMI・ 初音ミク・巡音ルカ・KAITO
EXIT TUNES 2011年9月21日
universe オムニバス BinaryMixx Records 2011年10月5日
Vocalocluster オムニバス EXIT TUNES 2011年10月19日
GOSSIP CATS OSTER"BIG BAND"project BALLOOM 2011年10月19日
Glorious World 蝶々P feat. 初音ミク EXIT TUNES 2011年11月2日
V love 25〜Aperios〜 オムニバス BinaryMixx Records 2011年11月16日
VOCAROCK collection 3 オムニバス FARM RECORDS 2011年12月7日
GUMish オムニバス EXIT TUNES 2011年12月21日
THE BEST OF otetsu otetsu feat. 巡音ルカ・神威がくぽ・初音ミク・GUMI EXIT TUNES 2012年1月11日
VOCALO APPEND オムニバス FARM RECORDS 2012年1月11日
Vocalodream オムニバス EXIT TUNES 2012年1月18日
OSTERさんのベスト OSTER project feat.初音ミク dmARTS 2012年1月18日
センセーショナル大革命 YM feat.GUMI EXIT TUNES 2012年2月15日
THEORY 164 feat.GUMI EXIT TUNES 2012年3月7日
5150 ダルビッシュP ビクターエンタテインメント 2012年3月7日
Happy Party☆彡
- VOCALOID™3 Megpoid(GUMI) -
オムニバス VOCALOID RECORDS 2012年3月14日
V Love 25 〜Brave Heart〜 オムニバス BinaryMixx Records 2012年3月14日
花楽里漫葉集 オムニバス HPQ 2012年4月25日
坊歌ろいど 〜火の巻〜 オムニバス U-Rythmix records 2012年4月27日
世迷言ユニバース ゆうゆ 日本クラウン 2012年5月23日
V love 25〜cantabile〜 オムニバス BinaryMixx Records 2012年6月13日
from Neverland 〜Best of Nem〜 Nem feat. 初音ミク、GUMI、鏡音レン EXIT TUNES 2012年6月20日
Casino! ゆちゃP feat.初音ミク・GUMI・巡音ルカ・鏡音リン EXIT TUNES 2012年6月20日
人畜無害 さつき が てんこもり feat.初音ミク dmARTS 2012年6月27日
I love Visualizm マチゲリータ feat.初音ミク ビクターエンターテインメント 2012年7月25日
初音ミク 5thバースデー ベスト
〜impacts〜
オムニバス ドワンゴ・エージー・エンタテインメント 2012年8月1日
Vocaloconnection オムニバス EXIT TUNES 2012年8月1日
星ノ少女ト幻奏楽土 cosMo@暴走P feat. 初音ミク・GUMI EXIT TUNES 2012年8月15日
電脳旅団-サイバーブリゲイド- PolyphonicBranch BinaryMixx Records 2012年9月5日
GUMing オムニバス EXIT TUNES 2012年9月5日
V love 25〜Desire〜 オムニバス BinaryMixx Records 2012年9月19日
GUMI ROCK オムニバス dmARTS 2012年9月26日
ボカロ超ミックス39 feat. 初音ミク オムニバス EMI 2012年9月26日
ELSWORD starring GUMI オムニバス トイズファクトリー 2012年10月3日
VOCAROCK collection 4 オムニバス FARM RECORDS 2012年11月28日
POP★sTAR the VOCALOID オムニバス VOCALOID RECORDS 2012年12月19日
V Love 25 〜Exclamation〜 オムニバス BinaryMixx Records 2013年1月9日
天響ノ和樂 オムニバス VOCALOID RECORDS 2013年1月23日
Vocalosensation オムニバス EXIT TUNES 2013年2月20日
シンタイソクテイ 40mP feat. 初音ミク、GUMI EXIT TUNES 2013年3月20日
VOCALOID3 meets TRF VRF avex trax 2013年3月27日
GUMitia オムニバス EXIT TUNES 2013年4月3日
僕は初音ミクとキスをした みきとP feat. 初音ミク EXIT TUNES 2013年4月17日
V Love 25 〜Fortune〜 オムニバス BinaryMixx Records 2013年4月24日

ミュージックビデオ[編集]

タイトル アーティスト レーベル リリース 販売形態
100%GUMI宣言! オムニバス エイベックス・マーケティング 2013年3月14日 DVD

KarenTによる配信[編集]

以下は、クリプトン・フューチャー・メディアのレーベル「KarenT」により、iTunes StoreAmazonMP3、moraなどで、「メグッポイド」や「GUMI」の名前が明記された楽曲を収録し販売されているアルバム。

タイトル アーティスト リリース日
聖調ぶりる歌曲集 ぶりる 2009年9月23日
てのひらの青 つるつる 2010年4月7日
チョコクロ♪ バルP 2010年4月27日
CORE-KrnT edit- otetsu 2010年5月10日
SHELL otetsu
シンデレラスクール イトカワP 2010年6月26日
ぐみたん! TOKOTOKO(西沢さんP)
恋のまみむめも作文♪ MineK
Adu-lt-N-Collection project"EATA"
恋の特急みらくるメッセンジャー! ぶりる
dolcissimo フェイP
Marygold buzzG
シャロケット ミュムP
Holography ダルビッシュP
アイノヨロコビ takamatt
Rain Or Shine ep0d
BLUE DOOR あルカP(M@SATOSHI)
EVILS FOREST mothy 2010年8月10日
retimer なぎみそ 2010年10月11日
ロゼッタ E.P monaca:factory 2010年10月22日
待ちぼうけサンセット 字も絵も下手っP 2010年11月2日
Liberator 〜解放者〜 いーえるP @ TinySymphony 2011年1月12日
LENS otetsu 2011年1月17日
Planet Dance U-ji aka 霊長類P 2011年2月4日
泣き虫アンサンブル TOKOTOKO(西沢さんP) 2011年2月9日
Alato minimo フェイP 2011年2月14日
涙色アルバム フェイP
ブロッサムスパイス 家の裏でマンボウが死んでるP 2011年2月18日
おニューのかさぶた、ペットに食われろ 家の裏でマンボウが死んでるP 2011年3月16日
生温く真紅い歪な果実、
蜜を啜るのは飽きたから腐る前に残さず食べましょう。
仮に愛せなくても。
otetsu 2011年3月28日
火星にゆれる水声 monaca:factoryP 2011年4月6日
clocks 虹原ぺぺろん 2011年5月30日
Carnival otetsu 2011年6月13日
タイガーラブズドラゴン 家の裏でマンボウが死んでるP 2011年6月15日
Re: フェイP
LANA emon 2011年6月24日
エンドレス キャプテンミライ
十面相 YM
Till Tears Overflow EP Sevencolors
フユウガール(誕生日盤) acane_madder
Run Away Sevencolors
雛逃げ はんにゃG
sequence of love / もうそこにはない恋のうた オレジナルP
たからばこ X-Plorez
DRIVE TO THE MOON E.P. U-ji aka 霊長類P
グルームリミット ぶりる
誕生日、ペペロンチーノにやさしくされる 家の裏でマンボウが死んでるP
夜空にふたつ koyori
Broken Arms Myriad
ハイスクールDAYS U-ji aka 霊長類P
BLUE VISION あルカP(M@SATOSHI)
Tired of the World YS
星降る夜のこと バルP
夕焼けスクリーン テラ小室P
無限思索 DEEP SPACE MIX コワレミク
Maybe,誰よりも クヌースP
HEROINES ep Caz 2011年7月6日
Four seasons ROY
change of seasons- ミュムP 2011年7月13日
Electronic Circuits クヌースP 2011年7月27日
黄昏ホリック millstones
DigiStyling Dios/シグナルP 2011年8月3日
EVILS COURT mothy 2011年9月2日
NUDE otetsu 2011年9月5日
ノイジーラバーソウル Last Note. 2011年9月14日
おとぎ話 ゆちゃP 2011年9月21日
Trump ゆちゃP
プロレマティック X-Plorez 2011年11月30日
Stardust テラ小室P 2011年12月9日
イチクラリミックス集「スプートニク少年少女」 市蔵/キャプテンミライ 2011年12月19日
マーメイド monaca:factory
彗星 monaca:factory
独我論 code:altered FAULHEIT 2012年1月11日
Dead Ball Project vol.5 デッドボールP 2012年1月18日
Repose Sei-Peridot 2012年1月25日
恋愛勇者 Last Note. 2012年2月15日
Muse otetsu 2012年2月27日
redress FAULHEIT 2012年3月6日
一心不乱 梅とら 2012年3月23日
スターマイン Nem 2012年3月29日
狭い部屋のアクアリウム サイト
UNDER otetsu 2012年5月1日
カラココロ EP ELEGUMI TOKYO 2012年5月7日
セツナトリップ Last Note. 2012年5月23日
VOCALO.ID VOCALO.ID
イカサマライフゲイム kemu 2012年6月26日
人生リセットボタン kemu
逢魔が人世と化猫草紙 koushirou
arachnoid psycho
あじさい U-ji aka 霊長類P
26時のラヴィラビ クヌースP
HAPPY COLOR GUMMY YS
気になるあいつは怪獣少年 触媒ファントムガール
格子の心臓 TOKOTOKO(西沢さんP)
さよならを聞かせてよ ぶりる
風待ちハローワールド add9(ヘリP)
Casino! ゆちゃP 2012年7月4日
aster 骨盤P 2012年8月1日
レッド・シグナル101 クヌースP 2012年8月2日
デッドラインサーカス Last Note. 2012年8月29日
ルートスフィア Last Note. 2012年10月17日
ショコラと隕石 monaca:factory 2012年10月29日
Sevencolors 1st mini album Infrared Sevencolors 2012年12月5日
Sevencolors 2nd mini album apricot carol Sevencolors

ゲーム[編集]

単独主演作品[編集]

Megpoid the Music♯(パラフレ(アスガルド))
GUMIコンシューマソフト初主演。2013年3月28日にPlayStation Portable用ソフトとして発売[14]

ゲスト出演[編集]

以下、「GUMI」がキャラクターとして登場したものを記載。

ai sp@ce(ドワンゴ)
初音ミクとともに2010年9月7日[15]よりアイテムを集めることでGUMIのコスプレ衣装との交換が可能なキャンペーンが開催された。
スカッとゴルフ パンヤゲームポット
2011年12月に期間限定アイテムとして、ゲーム内でキャラクターに着せることの出来るGUMIのコスチュームが販売されている[16]
初音ミク Project miraiシリーズ(セガ)
主に初音ミクなどクリプトン・フューチャー・メディア製VOCALOIDのねんどろいどモデルを元にした、ニンテンドー3DS用音楽ゲーム。
2012年3月8日発売の第一作『初音ミク and Future Stars Project mirai』では、唯一他社製VOCALOIDからのゲストとしてPV映像のみにGUMIが登場。発売当時はGUMIのねんどろいどが未発売だったため、GUMIのねんどろいどモデルは登場しなかった。
2013年11月28日発売の続編『初音ミク Project mirai 2』では、GUMIのねんどろいどが発売されたことを受け、ゲーム内にGUMIのねんどろいどモデルがゲストとして登場している(他社ゲスト扱いのため、オープニング映像や『ぷよぷよ39!』の参戦キャラクターなどからは外れている)。
太鼓の達人シリーズ(バンダイナムコゲームス)
2012年6月26日の「GUMI誕生祭2012」企画で、「マトリョシカ[17]」「十面相」「モザイクロール」を収録、プレー中の背景キャラクター(踊り子)としてGUMIが登場するほか、和田どん・和田かつのGUMI衣装も収録する。以降も、GUMIを使用したライセンス曲が継続していくつか追加収録されているほか、「GUMI楽曲コンテスト」などで楽曲一般公募によるGUMIオリジナル曲の採用も行われている。
エルソードNHN Japan
2012年6月、7月に期間限定でゲーム内にGUMIが登場し、イベントでGUMIのアバターアイテムや、アクセサリーなどが配布[18]。また、「“エルソード×GUMI”楽曲コンテスト」としてMegpoidを使用した「エルソードに合う」楽曲の募集が行われ[19]、2012年10月にコンテストの優秀作品などを収録した「エルソード」のコンピレーションアルバム『ELSWORD starring GUMI』が発売された。
BEMANIシリーズコナミデジタルエンタテインメント
SOUND VOLTEXシリーズ
2012年8月3日に『BOOTH』のアップデートより「天ノ弱」を収録、プレー中のジャケットの一部にGUMIのイラストが使われている。以降も、GUMIを使用したライセンス曲およびジャケットが継続していくつか追加収録されているほか、「GUMI楽曲&アピールカードコンテスト」などで楽曲一般公募によるGUMIオリジナル曲の採用、一般公募によるGUMIのジャケットイラストやアピールカードイラストの収録も行われている。
REFLEC BEATシリーズ
2013年9月3日に『colette -Summer-』のアップデートより「セツナトリップ」「ラクガキスト」を収録、プレー中のジャケットにGUMIのイラストが使われている[20]
なお、これより以前にiOSアプリ『REFLEC BEAT plus』などで『Megpoid』を使用した曲は既に収録されていたが、そちらはGUMIの名前および姿が伏せられていたため、「GUMI」としてはアーケード版『colette』が初登場となる。
pop'n musicシリーズ
2013年9月19日に『Sunny Park』のアップデートより「十面相」「セツナトリップ」「天ノ弱」および『SOUND VOLTEX』シリーズからのGUMIオリジナル採用曲を収録、プレー中のジャケットおよび楽曲の担当キャラクターとしてGUMIが登場している[21](プレイヤーキャラクターとしての使用は不可)。
GITADORA GuitarFreaks&DrumManiaシリーズ
2013年9月25日に『GITADORA』のアップデートにより、『SOUND VOLTEX』シリーズからのGUMIオリジナル採用曲を収録、プレー中のジャケットの一部にGUMIのイラストが使われている[22]。以降も、「セツナトリップ」などGUMIを使用したライセンス曲や楽曲ムービーが収録されている。
ミライダガッキ
2013年10月10日のアップデートにより「いーあるふぁんくらぶ」「セツナトリップ」「過食性:アイドル症候群」を収録、プレー中のプレイヤー映像にGUMIのお面が付くようになっている[23]
jubeatシリーズ
2013年12月2日に『jubeat saucer』のアップデートにより、「いーあるふぁんくらぶ」「セツナトリップ」「天ノ弱」を収録、プレー中のジャケットの一部にGUMIのイラストが使われている。ただし、プレイするには「スミスゼミナール」で条件を満たす必要がある。
なお、これより以前にiOS・Androidアプリ『jubeat plus』などで『Megpoid』を使用した曲は既に収録されていたが、そちらはGUMIの名前および姿が伏せられていたため、「GUMI」としてはアーケード版『saucer』が初登場となる。

関連書籍[編集]

小説[編集]

悪ノ娘」ノベルシリーズ(作:悪ノP(mothy)、出版:PHP研究所
悪ノP(mothy)が鏡音リン・レンを用いて発表した「悪ノ娘」をはじめとする楽曲の小説化。2010年8月から2012年3月にかけて全4巻が発売された。Megpoidをモデルにしたキャラクター「グーミリア」が登場する。
桜ノ雨(原作・原案:halyosy、著:藤田遼、スタジオ・ハードデラックス、出版:PHP研究所)
halyosy(森晴義)が初音ミクを用いて発表した曲「桜ノ雨」の小説化。Megpoidをモデルにしたキャラクター「めぐ」が登場する。2012年3月に発売。
秘蜜〜黒の誓い〜(作:ひとしずくP、出版:PHP研究所)
ひとしずくPが鏡音リン・レンを用いて発表した曲「秘蜜〜黒の誓い〜」の小説化。GUMIをモデルにしたキャラクター「グミ」が登場する。2012年9月に発売。
悪ノ大罪 ヴェノマニア公の狂気(作:悪ノP(mothy)、出版:PHP研究所)
悪ノP(mothy)ががくっぽいど用いて発表した曲「ヴェノマニア公の狂気」の小説化。Megpoidをモデルにしたキャラクター「グミナ=グラスレッド」が登場する。2012年12月に発売。漫画化されている。
十面相(原作:YM、作:鷹村コージ、出版:一迅社)
YMがmegpoidを用いて発表した曲「十面相」の小説化。GUMIをモデルにしたキャラクターが登場する。2013年8月に発売。

漫画[編集]

GUMI from Vocaloid(漫画:鉄田猿児、監修:株式会社インターネット、出版:講談社
GUMIがキャラクターとして登場する漫画。「月刊少年ライバル」連載。2013年9月発売。
モザイクロール(原案:DECO*27、漫画:akka、監修:株式会社インターネット、出版:KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
DECO*27がMegpoidを用いて発表した曲「モザイクロール」の漫画化。GUMIをモデルにしたキャラクター「中城愛望」が登場する。「COMIC@LOID」連載。2014年1月発売。
シリョクケンサ(原案:40mP、漫画:たま、ストーリー構成:シャノ、監修:株式会社インターネット、出版:KADOKAWA/アスキー・メディアワークス)
40mPがMegpoidを用いて発表した曲「シリョクケンサ」の漫画化。GUMIをモデルにしたキャラクター「めぐみ」が登場する。「COMIC@LOID」連載。2014年1月発売。
ボカロコミックSELECTION GUMIcs BEST(編集:COMIC@LOID編集部、監修:株式会社インターネット、出版:KADOKAWA/アスキー・メディアワークス)
Megpoidを用いて発表された曲「セツナトリップ」「弱虫モンブラン」「キリトリセン」「会いたい」「ポーカーフェイス」「恋愛勇者」のアンソロジー。2014年2月発売。

画集・ファンブック[編集]

GUMI GRAPHIXXX(出版:ビー・エヌ・エヌ新社
総勢39名のイラストレーター・漫画家・クリエイターによるGUMI公式画集。公式設定資料、デザインラフ、パッケージ・ジャケット・MVイラストの数々を一挙掲載。2014年2月発売。
Megpoid公式ファンブック~GUMIの軌跡~(出版:ワニブックス
Megpoid初の公式ファンブック。2014年3月発売。

その他[編集]

『Crosslight』
GUMIのキャラクターデザインを手がけたゆうきと、kz(livetune)とのコラボレーションアルバム。kzによるVOCALOIDを用いた楽曲により、ゆうきが手がけたオリジナルストーリーを表現したもので、物語中にはイメージキャラクターのGUMIが生身のアイドルの役柄で登場する[24]。Megpoidを用いた楽曲も収録されている[24]
Dance×Mixer
PV製作支援ソフト「Dance×Mixer」の追加ダウンロードコンテンツとして、2009年9月10日よりイメージキャラクターGUMIのモデルの配信が行われている[25]
コインガチャ
Mobageのモーションアバター衣装が入手できるコインガチャが2013年8月21日に登場した。『コインガチャ GUMI&がくぽ』としてGUMI、がくぽ、Lily、CULの4キャラクターの衣装が用意されている。
みんなのうた
NHKの音楽番組「みんなのうた」で、2013年8月・9月のオンエア楽曲としてMegpoidをボーカルに用いた40mP feat. GUMIの曲「少年と魔法のロボット」が選出された。人間の声以外で歌われた曲として番組史上初となった[26]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 宮坂琢磨 (2009年6月25日). “9歳の自分が歌った感じ――中島愛さん、メグッポイドを語る”. Ascii.jp (アスキー・メディアワークス). http://ascii.jp/elem/000/000/429/429598/ 2009年6月25日閲覧。 
  2. ^ a b c 『電撃Layers Bible Vol.2 VOCALOID』 アスキー・メディアワークス、2010年、13頁。ISBN 978-4048681735
  3. ^ a b c “VOCALOID3 Megpoidのラインナップが明らかに”. 寺島情報企画. (2011年9月7日). http://www.dtmm.co.jp/item/576 2011年9月14日閲覧。 
  4. ^ a b 『ボカロ Plus vol.2』 徳間書店、2011年、50--51頁。ISBN 978-4197203437
  5. ^ 『ボカロ Plus vol.3』 徳間書店、2012年、28頁。ISBN 978-4197203451
  6. ^ “VOCALOID3 Megpoid ENGLISH”. (2013年1月28日). http://www.ssw.co.jp/products/vocal3/megpoid/products/english/index.html 2013年2月28日閲覧。 
  7. ^ GUMI誕生祭2011 - Megpoid(メグッポイド)”. 株式会社インターネット. 2013年10月27日閲覧。
  8. ^ GUMI誕生祭2013 - VOCALOID3 Megpoid(メグッポイド)”. 株式会社インターネット. 2013年10月27日閲覧。
  9. ^ “ニワンゴ、Gackt出演のトーク番組や「Megpoid」イラスト投稿企画”. インプレス (BB Watch). (2009年6月3日). http://bb.watch.impress.co.jp/docs/news/20090603_212332.html 2009年6月25日閲覧。 
  10. ^ “ねとらぼ:中島愛さんのVOCALOID「メグッポイド」の歌声、すでに公開されていた”. ITmedia News (ITmedia). (2009年5月19日). http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0905/19/news108.html 2009年6月25日閲覧。 
  11. ^ 『Gekkayoボーカロイドfan』 ブティック、2011年、19頁。ISBN 978-4834759259
  12. ^ 「後発2社が狙う海外進出 初音ミクブームも日本のボーカロイド市場は成熟?」、『事業構想大学院大学出版部』第2号、月刊「事業構想」、2012年11月、 56頁。
  13. ^ 『ボカロ Plus vol.2』 徳間書店、2011年、40頁。ISBN 978-4197203437
  14. ^ Megpoid the Music# Official Site - パラフレ
  15. ^ “「ai sp@ce」ついに“メグッポイド”と“初音ミク”が夢の共演!?”. 4Gamer.net (Aetas). (2010年9月7日). http://www.4gamer.net/games/048/G004832/20100907055/ 2010年9月7日閲覧。 
  16. ^ “「パンヤ」,“初音ミク”コラボ企画第2弾で「桜ミク」と「GUMI」の衣装が登場”. 4Gamer.net (Aetas). (2011年12月1日). http://www.4gamer.net/games/014/G001477/20111201077/ 2011年12月1日閲覧。 
  17. ^ この曲は初音ミクとのデュエット曲であるため、背景に初音ミクが登場する場合もある。
  18. ^ “「ELSWORD」がMegpoidのイメージキャラGUMIとコラボ。6月27日に登場”. 4Gamer.net (Aetas). (2012年6月26日). http://www.4gamer.net/games/040/G004029/20120626056/ 2012年6月29日閲覧。 
  19. ^ “「ELSWORD」Megpoidとのコラボで楽曲&CDジャケットデザインのコンテスト”. 4Gamer.net (Aetas). (2012年6月29日). http://www.4gamer.net/games/040/G004029/20120629077/ 2012年10月11日閲覧。 
  20. ^ “REFLEC BEAT colette -Summer- - SOUND VOLTEX II -infinite infection- 関連イベントのご案内”. コナミデジタルエンタテインメント. (2013年9月2日). http://www.konami.jp/am/ac_ope/pdf/20130902_02.pdf 2013年9月2日閲覧。 
  21. ^ “pop'n music Sunny ParkにGUMI登場”. コナミデジタルエンタテインメント. (2013年9月17日). http://www.konami.jp/bemani/popn/sunnypark/info/gumi_news.html 2013年9月17日閲覧。 
  22. ^ “FLOOR INFECTIONイベント開催”. コナミデジタルエンタテインメント. (2013年9月20日). http://www.konami.jp/bemani/gfdm/gitadora/info/info130920_01.html 2013年9月20日閲覧。 
  23. ^ “ミライダガッキ 秋の改編!”. コナミデジタルエンタテインメント. (2013年9月26日). http://p.eagate.573.jp/game/ftt/mirai/p/event/event02_autumn.html 2013年10月15日閲覧。 
  24. ^ a b “ゆうきまさみが監修するコラボCD「Crosslight」発売”. コミックナタリー (ナターシャ). (2009年7月29日). http://natalie.mu/comic/news/show/id/19219 2009年9月11日閲覧。 
  25. ^ 「月刊VOCALOID通信」、『DTM magazine』第16巻第13号、寺島情報企画、2009年11月、 57項。
  26. ^ “ボカロ曲は史上初!40mP新曲がNHK「みんなのうた」に”. (2013年6月1日). http://natalie.mu/music/news/91827 2013年10月27日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]