月刊少年ライバル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
月刊少年ライバル
愛称・略称 ライバル
ジャンル 少年向けコミック誌
読者対象 男性
刊行頻度 月刊
発売国 日本の旗 日本
言語 日本語
定価 500円(2008年5月号 - 2012年4月号)→580円(2012年5月号 - 2014年7月号)
出版社 講談社
刊行期間 2008年4月4日(2008年5月号) - 2014年6月4日(2014年7月号)
発行部数 18,000部(2014年4月 - 2014年6月日本雑誌協会調べ)
レーベル 講談社コミックス(ライバルKCまたはライバルコミックス)
ウェブサイト 月刊少年ライバル|講談社コミックプラス
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字が含まれています詳細

月刊少年ライバル』(げっかんしょうねんライバル)は、講談社2008年4月4日に創刊した少年向け漫画雑誌。定価580円。毎月4日発売。

概要[編集]

2007年、講談社の児童雑誌『コミックボンボン』の休刊発表と同時期に創刊が発表された少年雑誌

新しい時代の王道少年漫画」をコンセプトとしており、「ライバル」という誌名は「少年の成長に良きライバルの存在は不可欠であり、主人公とライバルによる勝負事での対決構図は、まさに少年漫画の王道である」という理由から命名されている[1]

創刊号で1000ページ超、創刊2号で900ページ超と厚い誌面が特徴となっている。

創刊発表時から随時持ち込みや投稿による作品を募集しており、創刊号から新人による優秀作品を掲載している。新人の投稿作品が創刊号からの連載作品に転じたケースもある。

連載作品の単行本はライバルKCレーベルより発行される。

2014年6月4日発売の7月号を以て休刊となった[2]。なお、休刊時連載されていた作品の一部はDeNAが運営するマンガ雑誌アプリ「マンガボックス」へ移籍した[2]。なお、講談社は休刊に伴い新たな少年漫画誌の刊行に向けて研究を行うと発表している[2][3]

編集長[編集]

連載漫画[編集]

  • 最左列の通し番号は便宜的な物であり意味を持たない。
  • 可視性のため一部の長い名称については略称を用いて※を付記し、正式名称は注記欄に記載する。
  • 本一覧はソート可能なテーブルを使用している。
    • デフォルトでの表示順は連載開始順。開始号の同じ場合には五十音順とした。
    • 「作品名」・「作者(作画)」・「原作者など」の3列は五十音順にソートされる。
    • ソート時の便宜のため「見出しの用の行」をデータに混在させている。この見出し行は昇順ソート時にのみ正確に働き、昇順ソート時に末尾に移動した行はそのソート条件では意味を持たない。例えばデフォルト時に末尾にある「あ行」の見出し行にはその状態では意味はなく、作品名などで昇順ソート時にのみ意味を持つ。
    • ソート結果をデフォルト状態に戻すには、最左列で昇順でソートする。
見出し(非データ)
作品名 作者(作画) 原作者など 開始 終了 注記
00 2008年 2008 2008
01 04葵さまがイかせてアゲル♥ 38水兵きき 2008.05[注 1] 2009.09
02 08アンカサンドラ 03天道グミ(漫画) 22斐文士吾朗(原作) 2008.05[注 1] 2008.12
03 09いますぐクリック! 52永吉たける 2008.05[注 1] 2014.05 一部未単行本化
04 11江戸川ジョージ 15尾前雄一郎 2008.05[注 1] 2009.04
05 13エンマ 55ののやまさき(漫画) 15土屋計(原作) 2008.05[注 1] 2010.12
06 17弟キャッチャー俺ピッチャーで! 48兎中信志 2008.05[注 1] 2014.07[注 2]
07 24機械少年メカボーイ 21川西ノブヒロ 2008.05[注 1] 2009.03
08 25きつねのよめいり 42髙木聡 2008.05[注 1] 2011.08
09 27ギャル男 THE 爆誕! 51中邑天 2008.05[注 1] 2010.01
10 31クロオビ!隼太 32作田和哉 2008.05[注 1] 2011.03
11 42シネマルくん 65松沢夏樹 2008.05[注 1] 2010.07 映画コーナー、未単行本化
12 45絶対博士コーリッシュ 28小林ゆき 2008.05[注 1] 2011.01
13 67ブレイザードライブ 22岸本聖史 2008.05[注 1] 2011.02
14 71ホーリートーカー 06綾峰欄人 2008.05[注 1] 2010.04 休載のまま雑誌が休刊
15 72ほんとにあった!霊媒先生 67松本ひで吉 2008.05[注 1] 2014.07[注 2] → 『新雑誌研究所』
16 80名探偵パシリくん! 13うみたまこ(漫画) 21雛祭わいん(原作) 2008.05[注 1] 2009.05
17 84モンスターハンター オラージュ 64真島ヒロ 06カプコン(監修・協力) 2008.05[注 1] 2009.06
18 77真島組ハンター三國シンの狩人生活 70三國シン 2008.06 2009.06
19 79むこうがわのまさか 04雨鳥 2008.06 2009.01
20 88ランスロットフルスロットル 41ダイナミック太郎 2008.07 2009.03 ランスロットフルスロットル - 絶版マンガ図書館(外部リンク)
21 02アウトコード 超常犯罪特務捜査官 39鈴羅木かりん(作画) 23姫ノ樹晴彦(原作) 2008.08 2009.09
22 26キミタカの当破! 18金田達也 2008.08 2009.04
23 75禍霊ドットコム 11犬威ソーダ(漫画) 29森一生(原作) 2008.09 2009.09
24 76MAGiCO 33佐久間力 2008.09 2014.06
25 01アイドルマスターブレイク! 59藤真拓哉(漫画) 20B.N.G.(原作) 2008.10 2010.11 バンダイナムコゲームス
26 62BUSTER KEEL! 31坂本憲司郎 2008.11 2012.08
26.5 2009年 2009 2009
27 50つむじVS. 49友安よーいち 2009.01 2009.06
28 05AKATSUKI -朱憑- 26小出もと貴 2009.02 2012.01
29 43Spray King 70三國シン 2009.02 2010.02
30 41シカバネ13号 68丸井たまご 2009.04 2009.12 未単行本化
31 65HOOPE! 35沢太家 2009.05 2010.06
32 66FLAGS 12上田悟司 2009.06 2010.01
33 32クロス・ウィーバー 01赤井聖雪 2009.09 2009.11 短期集中連載
34 44生徒会長ちょけTENG 57浜田翔大 2009.10 2010.10
35 35GOD EATER -救世主の帰還- 20烏山英司(漫画) 20B.N.G.(原作) 2009.12 2011.12 バンダイナムコゲームス
35.5 2010年 2010 2010
36 06あしたのファミリア 58樋口彰彦 2010.01 2014.07[注 2]
37 14おおかみかくし 滅紫の章 73薮口黒子(漫画) 10K.D.E.(原作) 2010.02 2010.12 コナミデジタルエンタテインメント
38 18お結び♥ちょめっつ! 60保志レンジ 2010.02 2010.10
39 69ヘルズキッチン 03天道グミ(漫画) 17西村ミツル(原作) 2010.03 2014.07[注 2] → 『新雑誌研究所』
40 16OTHELLO 〜オセロ〜 45塚本妖一 2010.04 2010.11
41 15岡崎慎司物語 33佐久間力(漫画) 08工藤晋(原作) 2010.05 2010.06 読切作品
42 87ラブプラス Manaka Days 02現津みかみ(漫画) 10K.D.E.(原作) 2010.05 2011.03 コナミデジタルエンタテインメント
43 55Dragon Nest -瞬撃のセド- 43TATSUBON 01EYEDENTITY GAMES(原案)
NHN Japan(協力)
2010.07 2011.05
44 39サムライ・ラガッツィ -戦国少年西方見聞録- 18金田達也 2010.08 2014.07[注 2]
45 86LAST RANKER -Be The Last One- 12上田悟司(漫画) 06カプコン(監修・協力)
敷八木風紀(構成)
2010.10 2011.11
46 49ダブルヒロイン 44玉越博幸(漫画) 24広井王子(原作) 2010.12 2012.07
46.5 2011年 2011 2011
47 03アウトライヴ 30斉藤尚武 2011.01 2011.07
48 68ぶろおど! 17笠原巴 2011.03 2011.09
49 34幻獣坐 36士貴智志(漫画) 27三雲岳斗(原作) 2011.04 2012.08
50 23神☆ヴォイス 73薮口黒子(漫画) 12櫻井圭記・Team G.V.(原作) 2011.05 2012.01
51 51天審 〜WORLD WAR ANGEL〜 23久世蘭(漫画) 25外薗昌也(原作) 2011.06 2012.09
52 58なぜ東堂院聖也16歳は彼女が出来ないのか? 71茂木完田(漫画) 04内乃秋也(原作) 2011.06 2014.07[注 2] → 『マンガボックス
53 10エースの系譜 24栗田あぐり(漫画) 03岩崎夏海(原作) 2011.07 2012.08
54 54ドールズ フォークロア 19烏丸匡 2011.09 2012.10
55 07アポカリプスの砦 10イナベカズ(漫画) 09蔵石ユウ(原作) 2011.10 2014.07[注 2] → 『マンガボックス』、『新雑誌研究所』
56 22彼女がフラグをおられたら 53凪庵(漫画) 14竹井10日(原作)
CUTEG(キャラクター原案)
2011.12 2014.04 →『月刊少年シリウス
56.5 2012年 2012 2012
57 30紅の狼と足枷の羊 22岸本聖史 2012.01 2013.03
58 64BQ cooking! 51中邑天 2012.02 2012.10
59 33月刊マエダ 63前田ひさし 2012.02 2013.01 未単行本化
60 56どん部り! 61本藤弐参 2012.02 2012.09 未単行本化
61 60のっとれ小松銀座商店街 25K組長 2012.02 2013.01 未単行本化
62 74魔王ベルフェゴール 74横山了一 2012.02 2014.07[注 2] 未単行本化
63 81メイの名探偵 66まつしん 2012.02 2012.09 未単行本化
64 83ももプロZ 27小城徹也 2012.03 2014.07[注 2] →『ANGEL EYES』[注 3]
65 89竜の翼に君をのせて! 47寺田晃輔 2012.04 2013.02
66 70亡国のジークフリート 05天望良一 2012.05 2014.07[注 2] → 『新雑誌研究所』
67 59二度見ノート 08石原靖規 2012.05 2013.01 未単行本化
68 12江戸天魔録 春と神 28小林ゆき 2012.09 2014.07[注 2] → 『新雑誌研究所』
69 21かぐや 21川西ノブヒロ 2012.10 2014.05
70 78ミッドガルドの守護者 54灘谷航 2012.11 2013.12
70.5 2013年 2013 2013
71 82桃の魔術師 07荒木宰(漫画) 19原田重光(原作) 2013.01 2014.05
72 63バロンドォォォォォル!! 75四谷孝志 2013.02 2013.09
73 38サクラサク症候群 60保志レンジ 2013.03 2014.07[注 2] → 『新雑誌研究所』
74 29GUMI from Vocaloid 46鉄田猿児(漫画) 07株式会社インターネット(監修) 2013.04 2014.03
75 53動物探偵まどかの推理日誌 34左藤圭右(漫画) 28宮崎克(原作) 2013.05 2014.07[注 2]
76 20蛙のおっさん 37島袋全優 2013.05 2014.07[注 2] → 『マンガボックス
77 47たけだけだけ -武田家限定- 17笠原巴 2013.07 2014.07[注 2] → 『マンガボックス
78 40しー・おー・ちゅー 69岬下部せすな 2013.10 2014.07[注 2]
79 52東京レイヴンズ Sword of Song 23久世蘭(漫画) 02あざの耕平(原作)
すみ兵(キャラクターデザイン)
2013.11 2014.07[注 2] →『水曜日のシリウス
80 28クソ猫シロー 14岡田有希 2013.12 2014.07[注 2] 未単行本化
79.5 2014年 2014 2014
81 37サイコろまんちか 26小出もと貴 2014.01 2014.07[注 2] → 『マンガボックス
82 48ただしイケメンに限る 09いとうみきお 2014.02 2014.07[注 2] → 『新雑誌研究所』
99 00 00 00/あ行 9999.99 9999.99
99 19 16 05/か行 9999.99 9999.99
99 36 29 11/さ行 9999.99 9999.99
99 46 40 13/た行 9999.99 9999.99
99 57 50 16/な行 9999.99 9999.99
99 61 56 18/は行 9999.99 9999.99
99 73 62 26/ま行 9999.99 9999.99
99 72 Z/や行 9999.99 9999.99
99 85 Z/ら行 9999.99 9999.99
99 なし 9999.99 9999.99

コーナー[編集]

  • 勝ち抜きギャグ5 新人2人の描いた5ページのギャグ漫画を読者が投票でおもしろかった方を選び、票数の多かった方が勝ちとなり、5ヶ月連続で勝ち抜けば本誌連載ができるといったコーナー。2010年1月号から始まり、第1回チャンピオンは前田ひさしとなった[注 4]。しかし、休載が目立つようになり、2011年2月号を最後に掲載されなくなった。

発行部数[編集]

発行部数(2009年7月以降)(社団法人日本雑誌協会
1〜3月 4〜6月 7〜9月 10〜12月
2009年 100,000 部 96,250 部
2010年 95,000 部 90,000 部 77,667 部 69,750 部
2011年 64,000 部 58,667 部 52,000 部 52,000 部
2012年 50,500 部 50,167 部 49,500 部 49,125 部
2013年 49,000 部 48,500 部 48,000部 38,100 部
2014年 18,000 部 18,000 部

ライバルKC[編集]

ライバルKCまたはライバルコミックスは『月刊少年ライバル』に掲載された作品を収録する講談社の漫画単行本レーベル

通し番号として RKCxxxx がふられ、xxxx部分は ISBNチェックディジット1桁を除いた後の下4桁と同じ数字となっている。

創刊時のラインナップは『モンスターハンター オラージュ』(真島ヒロ、監修・協力:カプコン)・『ブレイザードライブ』(岸本聖史)・『エンマ』(原作:土屋計、漫画:ののやまさき)・『弟キャッチャー俺ピッチャーで!』(兎中信志)・『名探偵パシリくん!』(原作:雛祭わいん、漫画:うみたまこ)各1巻の5冊。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q 創刊号。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t 最終号。
  3. ^ ももいろクローバーZファンクラブサイト
  4. ^ 同作者は本誌2012年2月号から2013年1月号まで月刊マエダを連載。

出典[編集]

  1. ^ 男性コミック”. 講談社 (n.d.). 201104-13閲覧。
  2. ^ a b c [月刊少年ライバル]6月に休刊 新少年マンガ誌を刊行へ”. マイナビニュース (2014年5月2日). 2014年6月1日閲覧。
  3. ^ 『月刊少年ライバル』休刊と新少年漫画誌刊行に向けてのお知らせ”. 講談社 (2013年12月5日). 2014年6月1日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]