白子町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
しらこまち
白子町
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 千葉県
長生郡
団体コード 12424-9
面積 27.46 km²
総人口 11,458
推計人口、2014年5月1日)
人口密度 417人/km²
隣接自治体 茂原市大網白里市
長生郡長生村
町の木 黒松
町の花 ひまわり
白子町役場
所在地 299-4292
千葉県長生郡白子町関5074-2
北緯35度27分15.6秒東経140度22分27.3秒
Shirako town hall.JPG
外部リンク 白子町公式サイト

白子町位置図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町 / ― 村

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

白子町(しらこまち)は、千葉県長生郡にある茂原市への通勤率は19.4%(平成22年国勢調査)。

地理[編集]

千葉県の太平洋側に面しており、九十九里海岸を有している。九十九里沿岸の市町村の中では南部の地域の中でもやや南側から南部にかけての一帯となる。九十九里平野の中にあってなだらかな地形である。町の中心部を南白亀川という九十九里南部としては比較的大きな川が流れているため、他の九十九里南部の地域によく見られる用水の確保を目的とした溜池は無い。紀州の漁民「西宮久助」が漂着し紀州漁法である地引き網を伝えた「九十九里いわし漁」発祥の地であり、江戸時代には漁業による繁栄があった。 今ではテニスのメッカとして知られている。

白子町の市街地を望む

隣接する自治体[編集]

歴史[編集]

人口[編集]

Demography12424.svg
白子町と全国の年齢別人口分布(2005年) 白子町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 白子町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
白子町(に該当する地域)の人口の推移
1970年 11,237人
1975年 11,473人
1980年 11,691人
1985年 11,975人
1990年 12,230人
1995年 13,238人
2000年 13,103人
2005年 12,850人
2010年 12,151人
総務省統計局 国勢調査より

行政[編集]

  • 町長 林和雄

経済[編集]

  • 農業
  • 漁業(九十九里沿岸の他の市町村と同じく昭和初期に漁業は衰退)
  • ホテル民宿
  • ガス事業(九十九里平野の中にあるため、天然ガスが噴出する。なお町内のガス供給は町が行っている)

地域[編集]

教育[編集]

小学校[編集]

  • 3校 - 白潟、関、南白亀

中学校[編集]

  • 1校 - 白子

交通[編集]

鉄道[編集]

町内に鉄道は通っていない。公共交通機関を使用する際は、外房線茂原駅新茂原駅本納駅永田駅大網駅から路線バスタクシーを利用する。

バス[編集]

大網駅からの路線と、茂原駅からの路線がメインとなる。また東京駅からの高速バスが1日9往復、千葉駅からの特急バスが1日9往復ある。いずれのバスも小湊鐵道が運行。

千葉駅から白子車庫までは約60分。大網駅から白子車庫までは約40分。茂原駅から白子車庫までは約30分。どちらも外房線と白子町を結ぶアクセス路線であるが、白子町にある5つの海水浴場(剃金・古所・五井・中里・幸治)や、テニスコート・リゾートホテル・民宿へは、茂原駅からのバス路線が最寄となり、本数も大網駅からの路線よりわずかに多い。

道路[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事[編集]