睦沢町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
むつざわまち
睦沢町
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 千葉県
長生郡
団体コード 12422-2
面積 35.59 km²
総人口 7,130
推計人口、2014年10月1日)
人口密度 200人/km²
隣接自治体 茂原市いすみ市
長生郡一宮町長生村長南町
夷隅郡大多喜町
町の木 ウメ
町の花 サツキ
睦沢町役場
所在地 299-4492
千葉県長生郡睦沢町下之郷1650-1
北緯35度21分39.7秒東経140度19分9.5秒
睦沢町役場
外部リンク 千葉県睦沢町ホームページ

睦沢町位置図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町 / ― 村

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

睦沢町(むつざわまち)は千葉県長生郡にある茂原市への通勤率は23.9%(平成22年国勢調査)。

地理[編集]

町は、房総半島の中央部よりわずか東南に位置し、都心から70km圏内に位置する。地形は東に向かい西からなだらかな斜面をなし、標高は2~168mで、町のほぼ中央部を埴生川・瑞沢川・長楽寺川が流れ、町の北東部で一宮川に合流し太平洋に注いでいる。また河川沿岸は、肥沃な農地が展開し上総地区屈指の穀倉地帯であり、地下には、豊富な天然ガスが埋蔵されていることが特徴で、冬でも0℃以下になることは少なく、温暖な気候といえる。

町内には鉄道駅は存在しないが、町北部は隣接する長生郡一宮町の外房線上総一ノ宮駅が近隣にある。上総一ノ宮駅は、外房線の運行の中心の一つになっている事から千葉、東京方面への通勤者を対象としたニュータウン開発が一部地域で行われた。

隣接する自治体[編集]

地名[編集]

  • 岩井(いわい)
    • 字(小字):尾張、表、西部、第二
  • 大上(おおがみ)
    • 字(小字):飯沢、碇谷、杉山、原鑓水、房谷、部田、瑞沢
  • 大谷木(おおやぎ)
    • 字(小字):表、関戸
  • 上市場(かみいちば)
    • 字(小字):向台、向原
  • 上之郷 (かみのごう)
    • 字(小字):鴫谷(しぎやつ)、下村、原、東谷、山田谷
  • 川島(かわしま)
    • 字(小字):久保、台
  • 河須ヶ谷(かわすがや)
  • 北山田(きたやまだ)
    • 字(小字):白ヶ谷、フキラ
  • 北山田寺崎両村新田(きたやまだてらさきりょうそんしんでん)
  • 小滝(こたき)
  • 佐貫(さぬき)
    • 字(小字):赤根久、一ノ堰、上沢、上姥神、鞠ヶ谷(きくがや)、下姥神、中里、馬場(ばっば)、森ノ谷
  • 下之郷(しものごう)
    • 字(小字):表、上宿、上根方、下宿、下根方、古宿、矢尻
  • 長楽寺(ちょうらくじ)
  • 寺崎(てらさき)
  • 妙楽寺(みょうらくじ)
    • 字(小字):荒上、川音、駒返、寺台、中村、妙下
  • (もり)

歴史[編集]

沿革[編集]

行政区域変遷[編集]

  • 変遷の年表
  • 変遷表

人口[編集]

Demography12422.svg
睦沢町と全国の年齢別人口分布(2005年) 睦沢町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 睦沢町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
睦沢町(に相当する地域)の人口の推移
1970年 7,068人
1975年 7,182人
1980年 7,551人
1985年 7,804人
1990年 7,956人
1995年 8,250人
2000年 8,244人
2005年 7,838人
2010年 7,341人
総務省統計局 国勢調査より

行政[編集]

町長 御園生正美

経済[編集]

  • 農業
  • 製造業
  • ガス事業(埴生川、瑞沢川流域の地下に天然ガス資源が埋蔵されているとされる。なお睦沢町のガスは隣の長南町のガス事業によって供給されている。)

地域[編集]

教育[編集]

交通[編集]

鉄道[編集]

町内に鉄道は通っていない。公共交通機関を利用する際には、外房線茂原駅上総一ノ宮駅から路線バスタクシーを利用する。町内の通勤、通学者は上総一ノ宮駅からのパークアンドライド、キスアンドライドが主体となる。

バス路線[編集]

  • 小湊鐡道バス[2]
  • 睦沢町巡回バス[3][4](土休日運休)
    • つどいの郷 → 佐貫区民センター → 上沢 → 川音 → 碇上集会場 → つどいの郷 → 睦沢町役場 → 長生農協睦沢支所 → (うぐいす里 → 榊団地 → 岩井・神田) → 長生農協睦沢支所 → 睦沢町役場 → つどいの郷

道路[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

脚注[編集]