旭市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
あさひし
旭市
Iiokagyokou 2008.jpg
Flag of Asahi Chiba.JPG
市旗
Emblem of Asahi Chiba chapter.svg
市章
2005年平成17年)10月29日制定
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 千葉県
団体コード 12215-7
面積 129.91km²
総人口 67,601
推計人口、2014年2月1日)
人口密度 520人/km²
隣接自治体 銚子市匝瑳市香取市
香取郡東庄町
市の木 クロマツ
市の花 アジサイツバキ
旭市役所
所在地 289‐2595
千葉県旭市ニ1920番地
北緯35度43分13.7秒東経140度38分47.6秒
旭市役所
外部リンク 旭市公式ウェブサイト

旭市位置図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町 / ― 村

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

旭市(あさひし)は、千葉県の北東部にある。人口は約7万人。九十九里浜の最北端に面しており、夏季には海水浴客で賑わう。

地理[編集]

千葉県の北東部に位置し、東京都心から80km圏、県都千葉から北東に約50kmにある。南部は九十九里浜に面し、北部に下総台地が広がる。市の中央部を東西に総武本線国道126号が通る。

統計[編集]

  • 人口:70,595人(男 34,514人 女 36,081人)
  • 世帯数: 24,482世帯
  • 面積:129.91km²
  • 人口密度:543.41人

(2008年10月1日現在)

人口[編集]

Demography12215.svg
旭市と全国の年齢別人口分布(2005年) 旭市の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 旭市
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
旭市(に該当する地域)の人口の推移
1970年 61,136人
1975年 63,189人
1980年 65,405人
1985年 67,974人
1990年 69,800人
1995年 71,382人
2000年 71,176人
2005年 70,643人
2010年 69,074人
総務省統計局 国勢調査より

隣接する自治体[編集]

歴史[編集]

「旭」という市名(最初は町名)は、一説には「旭将軍」と呼ばれた木曾義仲の末裔とされ、この地で没した木曾義昌を詠んだ「信濃より いつる旭をしたひきて 東の国にあととどめけむ」から採られたとされる。

この歌は、弘化元年(1844年)木曾氏末裔を称する芦原検校(木曾義長)が、東漸寺において営んだ「木曾義昌公250回忌」において京都国学者野々口隆正が詠んだ追悼歌で、この時に寄せられた追悼歌400首を収めたのが、市の指定文化財ともなっている「慕香和歌集」である。

行政区域変遷[編集]

  • 変遷の年表
  • 変遷表

行政[編集]

  • 市長:明智忠直(あけち ただなお 2009年7月31日 - 現職 2・3代)
  • 歴代市長
    • 初代:伊藤 忠良(いとう ただよし 2005年7月31日 - 2009年7月30日)(※旧旭市長も任務していた)
  • 市役所(本庁):〒289-2595 旭市ニ1920
  • 支所:旧旭市役所を旭市役所本庁とし、他3町の庁舎は支所となっている。支所のデータは以下の通り。
    • 海上支所(旧海上町役場):〒289-2604 旭市高生1
    • 飯岡支所(旧飯岡町役場):〒289-2713 旭市萩園1800
    • 干潟支所(旧干潟町役場):〒289-0592 旭市南堀之内10

住所表記[編集]

  • 旭地区は変更無し。
  • 海上地区、飯岡地区、干潟地区は旭市の後に大字名が付く。
    • 例1:海上郡海上町大字高生→旭市高生
    • 例2:海上郡飯岡町大字萩園→旭市萩園
    • 例3:香取郡干潟町大字萬歳→旭市萬歳

警察[編集]

消防[編集]

  • 旭市消防本部
    • 旭市消防署(消防本部内)
      • 旭市イ2953-1
    • 海上分署
      • 旭市高生1
    • 飯岡分署
      • 旭市萩園1800
    • 干潟分署
      • 旭市南堀之内17

県の機関[編集]

  • 千葉県海匝合同庁舎
    • 海匝地域振興事務所
    • 千葉県旭県税事務所
    • 千葉県教育庁北総教育事務所海匝分室

経済[編集]

産業[編集]

農業・畜産業

水産業

ショッピングセンター[編集]

スーパーマーケット[編集]

ホームセンター[編集]

姉妹都市・友好都市[編集]

地域[編集]

病院[編集]

教育[編集]

高等学校[編集]

中学校[編集]

  • 旭市立干潟中学校
  • 旭市立海上中学校
  • 旭市立第一中学校
  • 旭市立第二中学校
  • 旭市立飯岡中学校

小学校[編集]

  • 旭市立飯岡小学校
  • 旭市立嚶鳴小学校
  • 旭市立共和小学校
  • 旭市立古城小学校
  • 旭市立琴田小学校
  • 旭市立三川小学校
  • 旭市立滝郷小学校
  • 旭市立中央小学校
  • 旭市立中和小学校
  • 旭市立鶴巻小学校
  • 旭市立富浦小学校
  • 旭市立豊畑小学校
  • 旭市立干潟小学校
  • 旭市立萬歳小学校
  • 旭市立矢指小学校

文化施設[編集]

博物館[編集]

  • 大原幽学記念館

旭市の施設 [編集]

  • 飯岡体育館・飯岡野球場・飯岡庭球場
  • 海上体育館
  • 海上野球場・庭球場
  • 干潟さくら台野球場・庭球場
  • あさひパークゴルフ場
  • 旭スポーツの森公園
  • 飯岡刑部岬展望館~光と風~
  • 海上コミュニティ運動公園
  • 旭市海上キャンプ場
  • 滝のさと自然公園

千葉県の施設[編集]

交通[編集]

道路[編集]

鉄道と駅[編集]

路線バス[編集]

高速バス[編集]

一般路線バス[編集]

観光[編集]

名所・旧跡・観光スポット[編集]

祭事・催事・イベント[編集]

  • 飯岡しおさいマラソン大会 - 2月の第一日曜日に開催。
  • 飯岡海浜花火大会 - 7月最終土曜日に開催
  • いいおかYOU・遊フェスティバル - 7月最終土曜日,日曜日に開催
  • 旭市七夕まつり - 8月6日、7日に開催

出身有名人[編集]

その他[編集]

  • 市外局番は市内全域「0479」。但し、合併当初は市内局番が「6X」の地域(旧・旭市と旧・干潟町)は「八日市場MA」、市内局番が「5X」の地域(旧・海上町と旧・飯岡町)は「銚子MA」であり、市内でMAをまたがる区域の通話は市外局番からかける必要があったが、2009年11月1日より市内全域が八日市場MAに統合されて問題が解消した。
  • 千葉県旭市ロ1番地(郵便番号:289-2516)は日本一短い地名の一つである。
  • 2007年9月14日放送のテレビチャンピオン2においてサンドアート選手権の舞台となった。
  • 浪曲『天保水滸伝』はこの付近が舞台、登場人物の侠客、飯岡助五郎が縄張りとした。
  • 東北地方太平洋沖地震では、市域で最大波高が7.6mとなる津波が押し寄せ[3]、千葉県下の犠牲者数では最大となる13名が犠牲となっている。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 読売新聞2012年3月11日京葉13S版東日本大震災1年特集37面
  2. ^ 角川日本地名大辞典編纂委員会『角川日本地名大辞典 12 千葉県』、角川書店、1984年 ISBN 4040011201 より
  3. ^ NHK 首都圏ネットワーク 2012年2月16日視聴。

外部リンク[編集]

行政
観光