長柄町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ながらまち
長柄町
Nagara, Chiba.svg
長柄町旗
Symbol of Nagara Chiba.svg
長柄町章
1963年昭和38年)1月1日制定
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 千葉県
長生郡
団体コード 12426-5
面積 47.20 km²
総人口 7,521
推計人口、2014年8月1日)
人口密度 159人/km²
隣接自治体 茂原市市原市
長生郡長南町
長柄町役場
所在地 297-0298
千葉県長生郡長柄町桜谷712番地
北緯35度25分52秒東経140度13分37.3秒
外部リンク 長柄町ホームページ

長柄町位置図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町 / ― 村

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

長柄町(ながらまち)は千葉県長生郡にある。千葉県のほぼ中央に位置する。通勤率は、茂原市へ15.2%、千葉市へ13.2%、市原市へ12.3%(いずれも平成22年国勢調査)。

地理[編集]

房総半島を東西に分ける丘陵の中にあって平地は少なく、起伏が激しい。大きな川が無く、水を確保するための溜池がいたる所に見受けられる。町内には房総半島の水源確保を目的とした長柄ダムとこのダムによって生まれた市津湖がある。市津湖は川をせき止めた水をプールするのではなく、利根川からくみ上げ房総導水路を通して送られて来た水をプールする湖となっている。

隣接する自治体[編集]

歴史[編集]

  • 1955年(昭和30年)4月29日 - 長柄村日吉村水上村(同年4月1日長南町に編入された深沢、笠森を除く)が合併して新設。町役場を旧長柄村役場に設置し、旧日吉村役場、旧水上村役場を出張所とする[1]
  • 1963年(昭和38年)4月1日 - 町役場を現在地(旧日吉村)に移転。日吉出張所、水上出張所を廃止[2]
  • 1963年(昭和38年)1月1日 - 町章を制定する[3][4]

人口[編集]

Demography12426.svg
長柄町と全国の年齢別人口分布(2005年) 長柄町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 長柄町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
長柄町(に該当する地域)の人口の推移
1970年 7,514人
1975年 7,527人
1980年 7,487人
1985年 7,973人
1990年 8,285人
1995年 8,846人
2000年 8,625人
2005年 8,564人
2010年 8,040人
総務省統計局 国勢調査より

行政[編集]

  • 町長 成嶋尚武
  • 議会 定数14(内訳)

経済[編集]

地域[編集]

教育[編集]

小学校[編集]

  • 長柄町立長柄小学校
  • 長柄町立日吉小学校

中学校[編集]

  • 長柄町立長柄中学校

こども園[編集]

  • 長柄町立ながらこども園

著名な出身者[編集]

交通[編集]

鉄道[編集]

町内に鉄道は通っていない。公共交通機関を利用する際は、JR外房線 茂原駅から路線バスタクシーを利用する。一部地域には市原市(京成線 ちはら台駅)、千葉市(JR内房線 浜野駅)からの路線バスも通っている。

路線バス[編集]

道路[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 長柄町役場の位置を定める条例”. 長柄町例規集. 2013年6月2日閲覧。
  2. ^ 長柄町役場の位置を定める改正条例の施行期日を定める規則”. 長柄町例規集. 2013年6月2日閲覧。
  3. ^ 図典 日本の市町村章 p82
  4. ^ 長生郡市合併協議会 慣行の取扱い

参考文献[編集]

  • 『図典 日本の市町村章』 小学館辞典編集部、小学館2007年1月10日、初版第1刷。ISBN 4095263113

外部リンク[編集]