小山町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
おやまちょう
小山町
Flag of Oyama Shizuoka.svg
静岡県小山町町章.svg
小山町旗
1969年昭和44年)12月20日制定
小山町章
1969年(昭和44年)12月20日制定
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 静岡県
駿東郡
団体コード 22344-1
面積 136.13 km²
(境界未定部分あり)
総人口 19,450
推計人口、2014年8月1日)
人口密度 143人/km²
隣接自治体 御殿場市富士宮市
神奈川県南足柄市足柄下郡箱根町
足柄上郡山北町
山梨県富士吉田市南都留郡山中湖村
町の木 ふじ桜
町の花 菜の花
町の鳥 うぐいす
小山町役場
町長 込山正秀
所在地 410-1395
静岡県駿東郡小山町藤曲57番地2号
北緯35度21分36.3秒東経138度59分14.2秒
Oyama town hall.JPG
外部リンク 小山町のHP

小山町位置図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト
金時山(足柄山)

小山町(おやまちょう)は、静岡県の最北東に位置し、富士山を有する駿東郡である。富士スピードウェイがあり、1976年・1977年・2007年・2008年にF1日本グランプリが開催された。

地理[編集]

静岡県の最北東に位置し、神奈川県・山梨県と接する。面積の65%が森林で占められている。富士山の裾野の豊富な湧水があるため、標高の高さにも関わらず棚田による稲作が盛ん。東西に細長い形をしており、東部は金時山(足柄山)と丹沢山地に挟まれた谷を鮎沢川(酒匂川)が流れ、その流域のわずかな平地に中心市街地を形成する。西部の須走地区は標高800mの高原で気候は冷涼であり、ここから富士山須走口登山道が開設されている。中央部の北郷地区(旧北郷村)は、御殿場市と富士山の麓の平野を共有している。北側は丹沢の山間地となっている。

隣接している自治体[編集]

なお、富士山頂から麓にかけて接している山梨県南都留郡山中湖村との境界には未確定区間がある。

歴史[編集]

足柄峠を越える東海道足柄路(矢倉沢往還)の駿河側の玄関口であり、いくつかの宿場町が発達した。また、須走地区は駿河や相模甲州を結ぶ宿場町が発達した。

東海道線(現・御殿場線)の開通で富士紡績の工場が進出したことで発展し、駿東郡内では比較的早い時期に町制を敷くなど順調な発展を見せた。しかし、その後はやや停滞している。

人口[編集]

Demography22344.svg
小山町と全国の年齢別人口分布(2005年) 小山町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 小山町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
小山町(に該当する地域)の人口の推移
1970年 24,256人
1975年 24,072人
1980年 23,212人
1985年 23,277人
1990年 23,566人
1995年 22,780人
2000年 22,235人
2005年 21,478人
2010年 20,630人
総務省統計局 国勢調査より

経済[編集]

産業[編集]

東京から約100kmと比較的近く、土地が安いことから、いくつかの企業の工場が進出している。中でもフジボウは明治時代から進出している。農業は稲作が中心。

加えて、2002年以降、映画やドラマや歌手のPVなど、様々な媒体に撮影地として提供し、誘致している。実例としては、『トミカヒーロー レスキューフォース』などがある。小山町フィルムコミッションにより、撮影者側のサポートを行っている。

姉妹都市[編集]

地域[編集]

町内はおおまかに4つの地域に区分される。

  • 小山地区(おやまちく・旧小山町)
  • 足柄地区(あしがらちく・旧足柄村)
  • 北郷地区(きたごうちく・旧北郷村の古沢地区以外)
  • 須走地区(すばしりちく・旧須走村)

健康[編集]

  • 平均年齢

教育[編集]

  • 小山町立北郷小学校
  • 小山町立明倫小学校
  • 小山町立成美小学校
  • 小山町立須走小学校
  • 小山町立足柄小学校
  • 小山町立北郷中学校
  • 小山町立須走中学校
  • 小山町立小山中学校
  • 静岡県立小山高等学校

交通[編集]

鉄道路線[編集]

町内の駅: 東海旅客鉄道(JR東海)御殿場線駿河小山駅足柄駅

道路[編集]

船舶[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

富士スピードウェイ

小山町出身の有名人[編集]

その他[編集]

  • 小山町は県内でも1、2を争うほどの電波の競争地帯である。静岡のテレビ局4局はもちろん、東京タワーまたは山北町の大野山中継所からの電波を介して在京キー局5局やテレビ神奈川の受信が可能である。また、西部の山梨県境に近いあたりでは、山梨の放送局も山中湖または富士吉田の中継所を介して受信可能である。だが、鮎沢川(酒匂川)沿いなどの谷地では、在京局はVHFUHFともに受信が困難である。そのため、町内の小山地区は地元のケーブルテレビに加入している世帯が多い。また、須走地区では、小山須走デジタルテレビ中継局を受信している。
  • 小山ライオンズクラブによる献眼運動が盛んで、人口当たりの献眼率は日本一である。
  • 水道料金が安く、日本で3番目である(水道産業新聞社、2002年(平成14年)度)[1]。これは、地下水等が豊富で水源開発の必要がないこと、水質が良いため浄化の手間がかからないこと、平地が狭く住宅地が集中しているため敷設面積が狭いことなどによる。
  • 毎年7月最終土曜日には、金太郎夏祭りが町を挙げて盛大に行われる。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]