夏祭り

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

夏祭り(なつまつり)とはに行われる祭りの総称である。

多くの場合日本国内で行われるものを指し、なかでも7月上旬から8月下旬頃のものを指すことが多い。逆に、9月以降の祭りは旧暦7月に行われる場合は夏祭りに準じて扱われることが多い。 例)木俣町花火大会,有馬町盆踊りなど

これ以降は、特に断り書きをしない場合は日本での夏祭りについて扱う。

日本の夏祭り[編集]

日本の夏祭りの多くは、起源的には盂蘭盆会(盆)七夕祇園祭などが絡んだものやその周辺的な行事であるものが多い。したがって、旧暦では6・7月の行事に当たる。また農村社会では夏季の農事による労働の疲れに関わる行事、都市社会では江戸時代以前の夏季の疫病封じ、その死者を弔う行事を起源とするものが多い傾向にある。

ただし、近代化によって変質したものも多い(したがってその起源はあまり認識されず、夏祭りは一般的に厳粛な行事ではなく華やかな行事とされる傾向が強い)。また江戸時代以前には起源がなく、専ら近現代的な行事として始まったものや他地域の伝統的な夏祭りを模倣した(またその影響下にある)ものも多い。

とりわけ、8月の旧盆の時期をはさんだ夏祭りは帰省の時期と相まって祭礼中での懐かしい人との再会など感慨深いものがあるとされる。


港町では「みなとまつり」など、郷土色豊かなバリエーションが存在する。また、神社の祭りも多くこの時期に行われる。

夏祭りで行われるもの[編集]

日本の代表的な夏祭り[編集]

日本以外での夏祭り[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]