加藤精三 (政治家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本の旗 日本の政治家
加藤 精三
かとう せいぞう
生年月日 1900年11月20日
出生地 日本の旗 山形県西田川郡鶴岡町
没年月日 (1965-05-03) 1965年5月3日(満64歳没)
出身校 東京帝国大学法学部
前職 国家公務員内務省
所属政党 自由党→)
自由民主党藤山派
称号 正四位勲二等瑞宝章
親族 加藤紘一(五男)
加藤鮎子(孫)

選挙区 山形2区
当選回数 5回
在任期間 1952年10月1日 - 1960年10月24日
1963年11月21日 - 1965年5月3日

当選回数 2回
在任期間 1946年 - 1952年
テンプレートを表示

加藤 精三(かとう せいぞう、1900年明治33年)11月20日 - 1965年昭和40年)5月3日)は、日本政治家、旧鶴岡市第6代市長衆議院議員(5期)、致道博物館顧問山形県西田川郡鶴岡町(現・鶴岡市)出身。防衛庁長官内閣官房長官自民党幹事長を歴任した加藤紘一の父。

略歴[編集]

叙位・叙勲[編集]

  • 1965年(昭和40年)5月3日 - 正四位・勲二等瑞宝章

家族・親族[編集]

出典・参考文献[編集]

  • 『庄内人名辞典』 大瀬欽哉(代表編者) 致道博物館内「庄内人名辞典刊行会」(発行)
  • 『官報』 1965年5月7日 本紙 11517 叙位・叙勲


議会
先代:
濱野清吾
日本の旗 衆議院法務委員長
1964年 - 1965年
次代:
濱田幸雄
公職
先代:
小林鉄太郎
Flag of Tsuruoka, Yamagata.svg 旧鶴岡市長
第6代:1946年 - 1952年
次代:
国井重典