クィーンスプマンテ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
クィーンスプマンテ
Queen-Spumante-1.jpg
2009年10月11日 京都競馬場
欧字表記 Queen Spumante
品種 サラブレッド
性別
毛色 栗毛
生誕 2004年4月9日(13歳)
登録日 2007年2月22日
抹消日 2009年12月22日
ジャングルポケット
センボンザクラ
母の父 サクラユタカオー
生国 日本の旗 日本北海道千歳市
生産 社台ファーム
馬主 グリーンファーム
調教師 小島茂之美浦
競走成績
生涯成績 22戦6勝(中央競馬
1戦0勝(香港
獲得賞金 1億7340万0000円
勝ち鞍 GIエリザベス女王杯(2009年)
テンプレートを表示

クィーンスプマンテ日本中央競馬会 (JRA) に所属していた元競走馬である。おもな勝ち鞍は2009年エリザベス女王杯。馬名は1989年に創作されたカクテル、クイーン・スプマンテ (Queen Spumante) より[1][2]。香港での漢字馬名表記は「美酒皇后」。クラブ募集価格は840万円(4万2000円×200口)。JRAの競馬場10場すべてに出走した経験を持ち、6勝すべてが異なった競馬場で勝利をあげている。

経歴[編集]

2004年4月9日北海道千歳市社台ファームで生まれる。 美浦トレーニングセンター小島茂之厩舎に入厩にする。

3歳 - 4歳[編集]

2007年3月17日、第1回阪神競馬第5競走の3歳新馬戦にて千田輝彦騎乗でデビュー。このデビュー戦はロックドゥカンブの3着と敗れる。2戦目に田中博康が騎乗した3歳未勝利で初勝利をあげる。初勝利をあげた後、5戦目8月に3歳以上500万下条件戦で2勝目をあげる。その後、秋華賞トライアルレースの紫苑ステークスで10着に敗れ、秋華賞では12着に敗れる。東京で1戦したのちに休養に入る。復帰戦となった4月の4歳上1000万下条件戦は3着に敗れる。6月に3勝目をあげるが、以降は勝てずにこの年を終える。

5歳[編集]

2月に条件戦の皿倉山特別から始動したが9着に敗れる。その後3月に4勝目をあげると、ハンデ49kgの格上挑戦となったみなみ北海道ステークスでは、初騎乗となった荻野琢真が大逃げを打ち、そのまま2着グラスボンバーに0.6秒差をつけて逃げ切り勝ち[3]。オープン初勝利をあげた[3]

第34回エリザベス女王杯ゴール前
エリザベス女王杯優勝時

秋の目標をエリザベス女王杯とした陣営は、9月26日から栗東に滞在して調整を行い、ステップレースとして10月11日京都大賞典へ出走[4]。レース前に「ハナにこだわることはない」と表明していた陣営[4][5]は京都大賞典では先頭をテイエムプリキュアに譲り2番手を追走、直線で一度は先頭に立ったものの9着に敗れた[6]。レース後も栗東に滞在したまま調整を続け、本番のエリザベス女王杯を前に調教師の小島茂之は逃げ宣言を行った[7]。レースは先頭を切りテイエムプリキュアがピッタリ後を付ける展開となるが、ハナ争いにならず2頭逃げの形で折り合い、1000mを60.5秒の平均ペースで通過する。この時点で3番手との差は10馬身程度だったが、3番手以降の上位人気馬がお互いに牽制し合ったことと3番手集団の先頭部分が先頭2頭をなかなか追わなかったために、残り600m地点では2番手テイエムプリキュアと3番手は20馬身以上に広がっていた。直線に入るとテイエムプリキュアとの一騎討ちになるが最後まで抜かせずに0.2秒差、残り600mを32.9秒で追い込んできたブエナビスタには更に0.1秒差を付けて逃げ切った。同馬は重賞競走初勝利をGI競走であげ、関東馬のエリザベス女王杯優勝は1999年メジロドーベル以来[1]、また鞍上の田中博康はGI初制覇となった[1]

馬主一口馬主のクラブ法人)であるグリーンファーム愛馬会の規約で「牝馬に関しては原則として5歳末日を運用終了日とする」ことが定められているため[8]、同年いっぱいで引退。引退レースは当初有馬記念の予定だったが、「直線が平坦のコース形態や、過去のレースラップなどを研究した結果、香港の方が合っていると思う」とのことで香港ヴァーズが選ばれた[9]。しかしヴァーズへ出走する他馬のレーティングが高く、主催者側からの打診を受け香港カップに回ることとなった[10]。迎えた香港カップでは楽にリードが奪えず、先手を奪ったものの直線で失速して10着と殿負けを喫した[11]。その後12月22日付で競走馬登録を抹消。現在は社台ファーム繁殖牝馬となっている[11]

繁殖[編集]

馬名 誕生年 毛色 厩舎 馬主 戦績
第1子 ルーチェスプマンテ 2012年 黒鹿毛 マンハッタンカフェ 小島茂之 グリーンファーム 6戦0勝(引退)
第2子 ディアスプマンテ 2013年 栗毛 ヴィクトワールピサ 荒川義之 グリーンファーム (現役)
第3子 レーヌジャルダン 2014年 鹿毛 ディープインパクト 高柳瑞樹 グリーンファーム (デビュー前)
第4子 クィーンスプマンテの2015 2015年 栗毛 ステイゴールド (デビュー前)

競走成績[編集]

年月日 競馬場 競走名


オッズ
(人気)
着順 騎手 斤量 距離(馬場) タイム
3F
タイム
勝ち馬/(2着馬)
2007 3. 17 阪神 3歳新馬 15 1 1 76.4(11人) 3着 千田輝彦 54 芝1800m(良) 1:51.1 (34.6) 0.2 ロックドゥカンブ
3. 31 福島 3歳未勝利 16 6 12 5.7(3人) 1着 田中博康 51 芝2000m(良) 2:01.7 (36.9) -0.6 (スタリオンシチー)
4. 29 東京 スイートピーS OP 18 7 13 28.5(10人) 17着 千田輝彦 54 芝1800m(良) 1:49.3 (36.8) 2.2 スマートカスタム
6. 2 中京 白藤賞 14 2 2 13.1(5人) 3着 藤岡佑介 54 芝1800m(良) 1:47.9 (35.3) 0.2 ファーストレイター
8. 26 新潟 鳥屋野特別 18 8 17 9.6(6人) 1着 田中勝春 52 芝1800m(良) 1:46.7 (33.7) -0.2 (アスクデピュティ)
9. 8 中山 紫苑S OP 16 4 8 17.5(8人) 10着 松岡正海 54 芝2000m(良) 2:00.2 (36.3) 0.6 アルコセニョーラ
10. 14 京都 秋華賞 JpnI 18 7 15 201.6(15人) 12着 鮫島良太 55 芝2000m(良) 2:00.1 (33.2) 1.0 ダイワスカーレット
11. 24 東京 オリエンタル賞 13 8 12 12.3(6人) 8着 田中勝春 52 芝2000m(良) 2:01.4 (34.6) 0.5 エーシンピーシー
2008 4. 12 阪神 4歳上1000万下 13 7 11 6.2(3人) 3着 藤岡佑介 55 芝1800m(良) 1:48.2 (34.8) 0.2 ヴィクトリアアイ
4. 27 京都 糺の森特別 10 8 9 10.4(5人) 3着 藤岡佑介 55 芝2000m(良) 2:00.8 (34.5) 0.4 セラフィックロンプ
5. 24 新潟 赤倉特別 16 4 8 4.3(1人) 11着 中舘英二 53 芝2000m(良) 1:59.2 (34.0) 0.7 ホーマンアラシ
6. 21 函館 八甲田山特別 13 3 3 3.3(1人) 1着 藤岡佑介 55 芝2600m(良) 2:42.0 (36.6) 0.0 (マイネルメロス)
10. 5 阪神 兵庫特別 13 5 6 8.4(5人) 4着 浜中俊 53 芝2400m(稍) 2:29.5 (35.8) 0.4 アグネススターチ
10. 19 京都 堀川特別 16 6 12 23.9(9人) 2着 浜中俊 55 芝1800m(良) 1:45.3 (35.0) 0.1 マルティンスターク
2009 2. 28 小倉 皿倉山特別 16 2 3 6.6(4人) 9着 浜中俊 54 芝2600m(稍) 2:40.9 (37.5) 1.0 シャローム
3. 28 阪神 4歳上1000万下 9 7 7 4.2(3人) 1着 藤岡佑介 55 芝2000m(良) 2:03.3 (34.9) -0.2 (ステイトリーデイズ)
5. 2 東京 府中S 17 5 10 33.9(13人) 9着 武士沢友治 52 芝2000m(良) 1:59.8 (35.9) 0.7 ニシノブルームーン
5. 24 中京 パールS 13 4 5 4.6(2人) 8着 藤岡佑介 55 芝1800m(良) 1:46.7 (34.7) 0.7 ウェディングフジコ
8. 8 札幌 みなみ北海道S OP 13 7 11 12.9(6人) 1着 荻野琢真 49 芝2600m(良) 2:39.1 (37.8) -0.6 (グラスボンバー)
10. 11 京都 京都大賞典 GII 14 4 5 51.7(11人) 9着 田中博康 55 芝2400m(良) 2:25.3 (37.7) 1.0 オウケンブルースリ
11. 15 京都 エリザベス女王杯 GI 18 4 7 77.1(11人) 1着 田中博康 56 芝2200m(良) 2:13.6 (36.8) -0.2 テイエムプリキュア
12. 13 沙田 香港カップ G1 10 9 10着 田中博康 55.5 芝2000m(良) 2:03.40   1.54 Vision d'Etat

血統表[編集]

クィーンスプマンテ血統ゼダーン系グレイソヴリン系) / (Northern Dancer 4x4=12.5%、Hyperion 5x5=6.25%) (血統表の出典)

ジャングルポケット
1998 鹿毛
*トニービン
Tony Bin
1983 鹿毛
*カンパラ
Kampala
Kalamoun
State Pension
Severn Bridge Hornbeam
Priddy Fair
*ダンスチャーマー
Dance Charmer
1990 黒毛
Nureyev Northern Dancer
Special
Skillful Joy Nodouble
Skillful Miss

センボンザクラ
1992 栗毛
サクラユタカオー
1982 栗毛
*テスコボーイ
Tesco Boy
Princely Gift
Suncourt
アンジェリカ *ネヴァービート Never Beat
スターハイネス
ダイナフランダース
1979 鹿毛
*ノーザンテースト
Northern Taste
Northern Dancer
Lady Victoria
*レディフランダーズ
Lady Flanders
Chieftain
Moll Flanders F-No.4-r
父系
母系(F-No.)
5代内の近親交配
出典

近親にエプソムカップ勝ちのスズノマーチダービー卿チャレンジトロフィー富士ステークス勝ちのサイレントプライドがいる。

脚注[編集]

  1. ^ a b c 田中博康騎手GI初制覇/エリザベス女王杯アラカルト”. netkeiba (2009年11月15日). 2009年11月16日閲覧。
  2. ^ マルティーニ・カクテル・コンテスト優勝者”. HBA 社団法人 日本ホテルバーメンズ協会 (2009年11月16日). 2009年11月16日閲覧。
  3. ^ a b クィーンスプマンテ鮮やか大逃げV みなみ北海道S”. スポニチ大阪 (2009年8月9日). 2009年11月16日閲覧。
  4. ^ a b クィーンスプマンテ“実りの秋”へ弾み 京都大賞典”. スポニチ大阪 (2009年10月7日). 2009年11月16日閲覧。
  5. ^ 【京都大賞典】西で刺激得た田中博クィーン”. スポニチ (2009年10月9日). 2009年11月16日閲覧。
  6. ^ 【秋華賞】輝きが違う!ホクトグレインの田中博”. スポニチ (2009年10月15日). 2009年11月16日閲覧。
  7. ^ 【エリザベス女王杯】クィーン栗東留学で急成長!!”. スポニチ (2009年11月11日). 2009年11月16日閲覧。
  8. ^ 株式会社グリーンファーム愛馬会規約の「11. 顧客から出資された財産の投資の内容及び方針に関する事項」→「(5) 運用終了予定日について」を参照。
  9. ^ クィーンスプマンテ香港ヴァーズ出走へ - スポーツ報知・2009年11月19日
  10. ^ クィーンスプマンテは香港Cに出走”. サンケイスポーツ (2009年11月25日). 2009年11月25日閲覧。
  11. ^ a b ジャガー世界の壁厚く…4着/香港V”. 日刊スポーツ (2009年12月14日). 2009年12月14日閲覧。

外部リンク[編集]