9M113 (ミサイル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
9M113 コンクールス
Flickr - Israel Defense Forces - Russian-Made Missile Found in Hezbollah Hands.jpg
9M113の発射器及び照準・誘導装置
種類 対戦車ミサイル
原開発国 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
運用史
配備期間 1974年–現在
配備先 本項運用者を参照
開発史
開発期間 1960年代
製造業者 トゥーラ機械設計局
製造期間 1962年
諸元
重量 14.6kg
全長 1,150mm/875mm(ガス発生装置を除く)
翼幅 468mm
弾体直径 135mm

弾頭 成形炸薬弾タンデム弾頭
信管 接触信管

エンジン 固体燃料ロケット
有効射程 70m-4km
速度 200m/s
誘導方式 半自動指令照準線一致誘導方式
操舵方式 推力ベクトル
発射
プラットフォーム
単独, 車載

9M113 コンクールスロシア語: 9М113 «Конкурс»競技会の意)は、ソビエト連邦対戦車ミサイルである。

9M113はロシア国防省内のGRAU[1]が付けたミサイルの名称であり、NATOコードネームAT-5 スパンドレル(Spandrel:三角小間の意)である。

概要[編集]

9M113は、トゥーラ機械設計局によリ、兵士が携行可能な戦車を撃破できる次世代の有線誘導による半自動指令照準線一致誘導方式(SACLOS)対戦車ミサイルを生み出す目的で1962年から開発が始まった。9M113は9M111 ファゴットと並行して開発され、両者は大きさ以外はほとんど同じである。

有線誘導方式のミサイルであり、全長は約2メートル、射程は3.6キロメートルである。

配備は1974年より開始された。

発射・誘導機構[編集]

9M113の弾体

このミサイルは車両から発射する設計になっているが、BMP-2BMD-2BRDM-2の基本兵装である9M111 ファゴットの後期型発射機から撃つことも可能である。このミサイルはグラスファイバー製の保管容器兼発射筒で保管され運搬される。

発射装置はガス発生装置を使ってミサイルを発射筒から打ち出されるコールドローンチ方式であり、発射後のガスは無反動砲のように発射筒後部から排出される。ミサイルは80m/sで打ち出され、空中で固体燃料ロケットモーターによって即座に200m/sまで加速する。この初期の高速度はミサイルの有効射程に入ると低下するため、目標に対して曲射しなくとも直接照準で発射できる。ミサイルは1秒間に5-7回転しながら飛翔する。

発射装置はミサイル後端から発せられる噴射炎の激しい赤外線発光の位置を追いかけて、目標との位置のズレをミサイルの後から引き出されている細い誘導線を経由して、ミサイルに適切に指令する。発射装置は"Shtora"のようなアクティブ防護システム(APS)からの妨害を検出すると警報を発するので、運用者は手動操作による手動指令照準線一致誘導のミサイルとして扱える。半自動指令照準線一致誘導方式は手動指令照準線一致誘導方式よりも多くの利点があり、いくつかの情報源によればシステムの命中精度は90%であるとされているが、BGM-71 TOWや半自動指令照準線一致誘導方式の9M14 マリュートカと同等の性能である。

実戦での運用[編集]

イスラエル軍当局は2006年のレバノン侵攻時にヒズボラが9M113(AT-5 スパンドレル)を使用したと公表した。イスラエル国防軍は、ヒズボラがレバノンでイスラエル主力戦車に向けて使用したと主張した。9M113は、1990年代ロシア製のオリジナルがイランに売却された後に、イランが複製した。イランは2000年ごろからTowsan-1/M113という名称で複製品の量産を開始していると言われている[2][2]

基本型・派生型[編集]

9M113 コンクールス(NATOコードネーム:AT-5 スパンドレル および AT-5A スパンドレルA)
基本型。
9M113M コンクールス-M(NATOコードネーム:AT-5B スパンドレルB)
延長式爆発プローブ付きタンデム弾頭を装備した改良型
Towsan-1/M113
イランのコピー生産型

運用[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ "GRAU"はロシア語"Главное ракетно-артиллерийское управление МО РФ"(Main Agency of Missiles and Artillery of the Ministry of Defense of the Russian Federation、ロシア連邦国防省のミサイル・砲に関する主要機関)の頭文字 "ГРАУ" を英語表記に置き換えたものである
  2. ^ a b Chistopher F. Foss, Jane's Defense Week, Another ATGW for Iran
  3. ^ Pandit, Rajat (2009年1月27日). “India goes for 'urgent' purchase of anti-tank missiles”. The Times of India. http://timesofindia.indiatimes.com/Army_urgently_orders_anti-tank_missiles/articleshow/4033783.cms 2009年6月14日閲覧。 
  • Hull, A.W. , Markov, D.R. , Zaloga, S.J. (1999). Soviet/Russian Armor and Artillery Design Practices 1945 to Present. Darlington Productions. ISBN 1-892848-01-5.

外部リンク[編集]