Kh-29 (ミサイル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Kh-29L

Kh-29ロシア語:Х-29)は、ソビエト連邦が開発した空対地ミサイルNATOコードネームはAS-14 ケッジ(AS-14 Kedge:投げ錨、もしくは投げた錨を手繰り寄せることの意)。対地誘導ミサイルであり、1980年頃より配備されている。

概要[編集]

テレビ誘導タイプKh-29Tと赤外線テレビ誘導タイプKh-29D、セミアクティブレーザー誘導タイプのKh-29Lなどがある。

形状は、先端部、前部、後部の三箇所に4枚ずつのフィンがあり、前部のフィンと後部のフィンが動翼を持つ。

Su-27MiG-29など、幅広いロシア戦闘攻撃機に搭載可能である。

要目(Kh-29T)[編集]

  • 全長:3.87m
  • 胴体直径:38cm
  • 自重:650kg
  • 最大射程:12km
  • 弾頭:317kg