城咲仁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
しろさき じん
城咲 仁
プロフィール
生年月日: 1977年9月23日
現年齢: 36歳
出身地: 日本の旗 日本・東京都板橋区
血液型: B型
公称サイズ(2007年時点)
身長 / 体重: 177.5 cm / 55 kg
BMI: 17.5(低体重)
スリーサイズ: 85 - 74 - 82 cm
股下 / 身長比: 83 cm / 46.8 %
靴のサイズ: 26.5 cm
活動
デビュー: 2005年
モデル: テンプレート | カテゴリ

城咲 仁(しろさき じん、1977年9月23日 - )は、日本タレントラジオパーソナリティ。本名、岡山 純一(おかやま じゅんいち)。

東京都板橋区出身。サンミュージック所属。元ホスト。未婚。

来歴[編集]

  • 新宿歌舞伎町ホストクラブクラブ愛」において5年間No.1ホスト[要出典]を務め、カリスマホストとして数多くのテレビ番組に出演。ホスト時代から全国にその名を知られる有名人であり、本人曰く「当時の年収は1億円を超えていた」という[1]。当初の源氏名は「浅樹仁」だった。
  • 2005年初頭に突然ホストを引退し、同年タレントに転身した。タレント転進後はサンミュージックに所属し、バラエティー番組を中心に活動を行っている。
  • 2006年6月21日酒井政利プロデュースによりフォーリーブスのカバー曲「ブルドッグ」で歌手デビュー。

人物[編集]

  • 剛柔流空手道の初段認定を持つ[要出典]。料理も得意とし、『いきなり!黄金伝説。』(テレビ朝日系)の1ヶ月1万円節約バトルでは、かつてイタリアンレストラン「オリーブの木」の厨房で働いていた腕前を生かした節約料理が披露され、対戦相手のほっしゃん。に勝利した。
  • 猫ひろしと仲が良く、ラジオ番組で共演していたほか、TBS2006年5月1日放送の「関口宏の東京フレンドパークII」にも揃って出演した。
  • ポン酢が大好き。家にはコレクションが60本程あるらしく、そのまま飲む事も多いらしい。「タモリ倶楽部」(テレビ朝日系)の企画ではギターでポン酢の味を表現していた。
  • 子供時代、地元・大山の商店街『ハッピーロード大山』のマスコットキャラクターの名付け親になったことがある。
  • ホスト時代に女性客から4LDKのマンションや現金2000万円をプレゼントされたことがあるが、実際は受け取らなかった[要出典]
  • 2006年6月27日には成城大学で1日特別講師に就任し、講義を行なった。
  • ホストという仕事に対しては「自分は(ホストという職業の実際を)詳しく知らないから続けることが出来た。だから、ホストの世界で成功しようなんて思っている人は(あまりに大変な世界だから)やめた方がいい」と真剣な表情で語った[要出典]
  • 討論番組に出演した際には往々にして保守的な側面を見せることが多い。
  • 2009年3月10日放送の笑っていいとも!に「生態リサーチ ここホレBANG!BANG!」のコーナーゲストとして出演し、一人っ子であることを明かした。また、この日のコーナーのテーマが「独身貴族」だったので、自身が結婚しない理由を「一人っ子の為、料理、掃除など何でも自分でやる癖がついている」と述べた[2]
  • 2010年11月放送の日本テレビ「THE料理王2」に出演した際、持ち前の料理の腕前で決勝まで進出し、暫定料理王であったグッチ裕三を追い詰める活躍を見せ、準優勝を果たしている。
  • 音楽バンドでは、BUCK-TICKの大ファンであり、彼らのライブの打ち上げに顔を出す仲である。また、シドのファンでよくライブにいく。ヴォーカルのマオとは友人。
  • 大人の悪ふざけをテーマにしたロックバンド真剣組~GACHI-GUMI~のボーカルとしても活躍し、定期的にライブも行っている。

主な出演作品[編集]

テレビ[編集]

ドラマ

映画[編集]

オリジナルビデオ[編集]

舞台[編集]

  • 日ノ丸レストラン 改訂版(2005年) 榊祐二役
  • mama loves MAMBO IV(2006年8月 - 、東京/福岡/広島/大阪/名古屋) 雑誌記者・橋本役
  • スカルプDプレゼンツ「旅立ち〜足寄より〜」(2012年7月-8月、草月ホール
  • タンバリンプロデューサーズ公演「恋する、プライオリティシート」(2014年4月16日 - 20日、吉祥寺シアター)

ラジオ[編集]

CM[編集]

リリース作品[編集]

DVD[編集]

書籍[編集]

  • すべての女が幸せになれる! (2005年 講談社
  • 野菜たっぷり おいしいレシピ (2007年 ORANGE PAGE BOOKS)
  • 仁義なき恋の取調室 (2008年 講談社)
  • 城咲仁の300円以下簡単アレンジレシピ (2010年 KKロングセラーズ)
  • 城咲仁のモテる男養成講座『今からモテにいくぞ!』今モテ (電子書籍 2010年 株式会社 Good Appeal)

脚注[編集]

  1. ^ うたばん』(TBSテレビ)2006年7月13日放送分
  2. ^ ただし、結婚がしたくないわけではないらしい。
  3. ^ 映画『COOL BLUE』(クールブルー)公式サイト、2011年12月2日

関連項目[編集]

  • 愛田武 - 城咲がホスト時代に勤務していたホストクラブ「クラブ愛」の社長。

外部リンク[編集]