伊豆東海バス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
株式会社 伊豆東海バス
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
414-8511
静岡県伊東市渚町2-28
設立 1999年4月1日
業種 陸運業
テンプレートを表示
伊豆東海バスの車両(東海自動車標準色)
伊豆東海バスの車両(小田急グループ共通貸切色)
伊豆東海バスの車両(箱根登山鉄道からの移管車両)

株式会社伊豆東海バス(いずとうかいバス)は、熱海伊東地区を中心に路線バスを運営する小田急グループ東海自動車子会社である。本社は静岡県伊東市

歴史[編集]

  • 1999年(平成11年)4月に熱海営業所、伊東営業所を母体として、東海自動車株式会社より分社化され発足した。
  • 2002年(平成14年)10月に箱根登山グループから熱海地区の乗合バス事業を移管を受け、同時に熱海事業所を熱海駅前(静岡県熱海市春日町)から熱海市紅葉ヶ丘へ移転した。

営業所・案内所[編集]

  • 伊東事業所
    • 静岡県伊東市荻1-1
  • 伊東駅構内案内所
    • 静岡県伊東市湯川1-8-6
  • 熱海事業所
    • 静岡県熱海市紅葉ヶ丘18-41
  • 熱海駅前案内所
    • 静岡県熱海市田原本町9-1

路線[編集]

伊東事業所[編集]

  • 伊東駅 - 城星(じょうぼし) - 一碧湖 - シャボテン公園
  • 伊東駅 - 城星 - 小室山リフト
  • 伊東駅 - 伊東市役所
  • 伊東駅→城星→吉田区民会館→県営吉田団地→吉田神社→仲町→JA吉田支所→城星→伊東駅 【吉田団地循環】
  • 伊東駅 - 城星 - 荻 - 荻緑町 - 荻車庫
  • 伊東駅→城星→荻緑町→荻車庫→荻緑町→荻→城山町→南伊東駅口→伊東駅 【荻循環・城星先回り/荻車庫経由】
  • 伊東駅→城星→荻緑町→荻→城山町→南伊東駅口→伊東駅 【荻循環・城星先回り】
  • 伊東駅→城星→みずき台→吉田口→城星→伊東駅 【城星循環】

小室山リフト行きと吉田団地循環は伊東市役所経由

  • 伊東駅 - 川奈口 - 一碧湖 - シャボテン公園
  • 伊東駅 - 川奈口 - ぐらんぱる公園 - シャボテン公園
  • 伊東駅 - 川奈口 - 川奈駅 - 川奈港
  • 伊東駅 - 川奈口 - 川奈駅 - 川奈ホテル - 松ヶ崎(一部止) - 堀田 - 城ヶ崎口 - 城ヶ崎駅口 - 海洋公園
  • 伊東駅 - 川奈口 - 吉田 - 堀田 - 城ヶ崎口 - 城ヶ崎駅口 - 海洋公園(一部止) - 伊豆高原駅
  • 伊東駅 - 川奈口 - 吉田 - (一部始発)ぐらんぱる公園 - (一部始発)伊豆高原駅 - 赤沢海岸
  • 伊東駅 - 南伊東駅口 - 城山町 - 荻 - 荻緑町 - 荻 - かどの球場
  • 伊東駅 - 南伊東駅口 - 城山町 - 荻 - 荻緑町 - 荻車庫 - 十足広場(とうたりひろば)
  • 伊東駅 - 南伊東駅口 - 城山町 - 荻 - 荻緑町 - 荻車庫
  • 伊東駅→南伊東駅口→城山町→荻→荻緑町→荻車庫→荻緑町→城星→伊東駅 【荻循環・城山町先回り/荻車庫経由】
  • 伊東駅→南伊東駅口→城山町→荻→荻緑町→城星→伊東駅 【荻循環・城山町先回り】
  • 伊東駅 - 南伊東駅 - 海立 - 市民病院
  • 伊東駅 - 南山荘 - 市民病院 - 海立 - 観光荘下(一部止) - 観光荘
  • 伊東駅 - 南山荘 - 海立 - 観光荘下 - 観光荘 - 冷川峠 - 修善寺駅
  • 伊東駅 - 新井
  • 伊東駅 - 宇佐美港(一部マリンタウン経由のバスあり)
  • 伊東駅 - マリンタウン
  • 伊豆高原駅 - 高原中央 - 理想郷 - 理想郷東口 - 一碧湖
  • 海洋公園 - 伊豆高原駅 - ぐらんぱる公園 - 理想郷 - 理想郷東口 - シャボテン公園
  • 海洋公園 - 伊豆高原駅 - 高原中央 - 理想郷 - 理想郷東口 - シャボテン公園
  • 海洋公園 - 伊豆高原駅 - 高原中央 - ホテル伊豆高原 - 高原中央 - 理想郷 - 理想郷東口 - シャボテン公園
  • 伊豆高原駅 - 八幡野 - 高原中央 - ホテル伊豆高原 - 南原 - 池 - シャボテン公園

熱海事業所[編集]

  • 熱海駅-お宮の松-熱海ハーブ&ローズガーデン-多賀車庫前-網代旭町-弘法滝
  • 熱海駅-お宮の松-熱海ハーブ&ローズガーデン-多賀車庫前-網代旭町
  • 熱海駅-咲見町-熱海ハーブ&ローズガーデン-多賀車庫前-網代旭町-弘法滝
  • 熱海駅-咲見町-熱海ハーブ&ローズガーデン-多賀車庫前-網代旭町
  • 熱海駅-咲見町-熱海ハーブ&ローズガーデン-多賀車庫前
  • 熱海駅-熱海港-後楽園:伊豆箱根バスと共同運行
  • 熱海駅-伊豆山-湯河原駅
  • 熱海駅-伊豆山
  • 熱海駅-七尾原循環
  • 熱海駅-天神町-紅葉ヶ丘-ひばりヶ丘
  • 熱海駅-天神町-紅葉ヶ丘-小嵐中学正門前
  • 熱海駅-天神町-紅葉ヶ丘
  • 熱海駅-天神町-上の山
  • 熱海駅-咲見町-天神町-桜ヶ丘
  • 熱海駅-MOA美術館

車両[編集]

もともと東海自動車に在籍していた車両、箱根登山鉄道熱海営業所の移管時に引き継いだ車両に加え、神奈川中央交通箱根登山バス都営バスから移籍した車両や、伊豆東海バスになってから新製された車両が加わり、バラエティに富んだ車両が在籍している

2008年9月ごろから、熱海事業所所属車両が順次レシップ製の液晶運賃表への置き換えが進められ一部の車両を除き、ほぼ全車両に取り付けられた。 2009年4月1日より伊東地区を走るLED方向幕装着車すべての回送表示が回送車に変更された。

最近では、新製車、箱根登山バス移籍車両ともにエルガミオの導入が目立っている。

東海自動車#車両も参照。

外部リンク[編集]