パダン料理

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
パダン料理店のテーブルに並べられた料理の数々。

パダン料理(パダンりょうり)はインドネシア西スマトラ州各地の料理の総称。ナシパダンとも言う。マレーシアシンガポールではナシパダンとして知られている。西スマトラ州のカパウ地方のパダン料理はナシカパウインドネシア語nasi Kapau)と呼ぶ。なお、パダンは西スマトラ州最大の都市の名、ナシはを意味する。

概要 [編集]

インド中近東の料理の影響を受け、野菜カレーが多い。トウガラシを使った辛い料理が多い。インド料理と異なり、ココナッツミルクで煮込む料理が殆ど。使用される肉は牛肉水牛、牛の、牛のチキン、ダック。淡水魚フナグラミータウナギ野菜の種類は限られていて、キャッサバ、若いジャックフルーツジュウロクササゲシダインゲンマメネジレフサマメノキの豆とナス。一般的なスパイスはトウガラシシャロットニンニクレモングラスショウガウコン、ウコンのナンキョウコショウコリアンダーキャンドルナッツ、乾燥したキャニモモ。デザートとお菓子以外、砂糖は使わない。サテパダンだけは例外的にクミンとカレー粉を使う[1]

パダン料理は手で食べる人が多い。食べる前にの入ったで手を洗う、又は近くにあるシンク石けんで手を洗う。

代表的なパダン料理[編集]

ルンダン
デンデンバラド
  • ルンダン - 牛肉水牛ラム、牛の)カレー
  • グライパク - シダのカレー
  • パンゲマシン - のカレー
  • カリオダギアン - 牛肉(水牛、ラム)カレー
  • グライイティアク - ダックカレー
  • グライガジェボ - 牛(水牛)のカレー
  • チャンチャン - 付き水牛カレー
  • グライカンビアン - ヤギカレー
  • グライアヤム - チキンカレー
  • グライバナッ(グライオタッ) - 牛(水牛)のカレー
  • サンバラド・タナッ - 蒸したサンバル
  • デンデンバラド - サンバルで和えた牛肉ジャーキー
  • デンデンバトコッ - 緑色サンバルで和えた牛肉ジャーキー
  • イカンバラド - サンバルで和えた魚
  • イカンバカ - スパイシー焼き魚
  • ゴレンバルイッ - タウナギ唐揚げ
  • アヤムポップ - 柔らかいフライドチキン

軽い食事[編集]

ソトパダン
  • サテパダン(サテパリアマン、サテパダンパンジャン)- 牛肉と牛タンのサテ、カレーのようなソースで食べる。サテパリアマンのソースはく、サテサテパダンパンジャンのソースは黄色
  • ソトパダン - 牛肉(水牛)スープ。朝食昼食として食べる。
  • クツパッピタラ - クトゥパッを野菜カレーで食べる
  • ラマン - 若の筒で炊いたもち米
  • ラマンタパイ - 若竹の筒で炊いたもち米を発酵したもち米と一緒に食べる
  • カタンドゥリアン - 炊いたもち米をドリアンと一緒にたべる
  • カタンサリカヨ - 炊いたもち米をカヤジャム(ココナッツミルク、黒砂糖、玉子)と一緒に食べる
  • ブブアカンピウン - ココナッツミルクで煮込んだバナナともち米粥

スナック[編集]

  • ガラマイ - もち米と砂糖のお菓子。
  • カルプアッサンジャイ - キャッサバチップス
  • カルプアッバラド - サンバルで和えたキャッサバチップス

飲み物[編集]

パダン料理店[編集]

グリルチキンのナシラマス

パダン料理は種類ごとにに盛りつけて、飾り棚にピラミッドのように重ねる。客は注文の必要が無くテーブルにつくとウエーターがご飯と12種類以上のおかずを出す。両手両腕を使って給仕人が上手にバランスを取って料理を客のテーブルに運ぶ。カレー類と汁があるおかずはスプーンで皿から取る。食べたくない料理には触れない。食べたいおかずだけで食べて、その分の代金を払う。客が触れなかった料理は別の客に出す。

店内にはメニューや料金の表示がないので、知りたい場合はウエーターに説明してもらう。観光客には料金や調理の面で不安要素はあるが、殆どのパダン料理はチェーン店で、誠実かつ衛生面の問題も少く、仮に代金を水増しされたとしても西欧の基準からすれば非常に安価である[2]

そんなに数多くのおかずが要らない場合、レストランに入ったらすぐに飾り棚に行って、好きなおかずだけを注文する。これをナシラマス(nasi ramas、混ぜご飯の意)と言う。バナナの葉で包んだ持ち帰り用のナシラマスをナシブンクス(nasi bungkus、包むご飯の意)と言う。

代表的なパダン料理チェーン店[編集]

  • ガルダ(Garuda)
  • パギソレ(Pagi Sore)
  • スドゥルハナ(Sederhana)
  • スドゥルハナビンタロ(Sederhana Bintaro)
  • シンパンラヤ(Simpang Raya)
  • シンパンジャヤ(Simpang Jaya)
  • ナトラブ(Natrabu)

出典・脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Resep Sate Padang Nan Gurih” (インドネシア語) (1999年12月31日). 2009年7月27日閲覧。
  2. ^ Owen, Sri (1999). Indonesian Regional Food and Cookery . Frances Lincoln ltd, . pp. pp. 19 - 20. ISBN 0-7112-1273-2.