スパ・フランコルシャン24時間レース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Spa 24 Hours
Spa-Francorchamps of Belgium.svg
Blancpain Endurance Series
開催地 スパ・フランコルシャン
初開催 1924
耐久時間 24時間
最多勝利
(ドライバー)
エリック・ヴァン・デ・ポール (5)
最多勝利
(マニファクチャー)
BMW (21)

スパ・フランコルシャン24時間レース(スパフランコルシャンにじゅうよじかんレース、Total 24 Hours of Spa)とは、ベルギースパ・フランコルシャンサーキットで毎年開催される自動車の耐久レースである。

概要[編集]

フランスのル・マン24時間レース、アメリカのデイトナ24時間レースと共に『世界三大24時間レース』や『世界三大耐久レース』と呼ばれることもある。ただしスポーツカー中心の耐久レースであるル・マン、デイトナに対し、スパの24時間レースは市販車改造車(ツーリングカー)中心の耐久レースであるのが大きな特徴である。その意味でレースの性格としてはドイツのニュルブルクリンク24時間レースに近い。

1960年代以降は永らくヨーロッパツーリングカー選手権(ETC)のシリーズに加わり開催され、1987年には世界ツーリングカー選手権(WTC)の1戦として開催された。ETCが終了した1989年以降は単独のレースとなった。近年はFIA GT選手権のシリーズの1戦として開催されている。

1993年の大会は、決勝レース中にベルギー国王(当時)ボードゥアン1世が崩御したため、レースは途中で中止(成立)となった。

2009年現在、日本車の総合優勝は1981年マツダRX-71991年日産スカイラインGT-Rの2度[1]。さらに1991年にはアンデルス・オロフソンデビッド・ブラバムと組んだ服部尚貴が日本人として唯一の勝利を挙げている。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ しかしマツダ、日産HP内において双方が『日本車初の総合優勝』を掲げており、意見が食い違っている。


外部リンク[編集]