くまのプーさん 完全保存版

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
くまのプーさん 完全保存版
The Many Adventures of Winnie the Pooh
監督 ウォルフガング・ライザーマン
ジョン・ラウンズベリー
脚本 ラリー・クレモンズ
ケン・アンダーソン
ラルフ・ライト
エリック・クレワース
製作 ウォルフガング・ライザーマン
出演者 スターリング・ホロウェイ
セバスチャン・キャボット
音楽 バディ・ベイカー
シャーマン兄弟
配給 ディズニー
公開 アメリカ合衆国の旗 1977年3月25日
カナダの旗 1977年5月15日
日本の旗 1977年7月2日
上映時間 74分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
次作 くまのプーさん クリストファー・ロビンを探せ!
テンプレートを表示

くまのプーさん 完全保存版』(くまのプーさん かんぜんほぞんばん、The Many Adventures of Winnie the Pooh)は、ディズニーの「くまのプーさん」長編作品第1作である。

映画内容[編集]

「くまのプーさん」中編映画

  • プーさんとはちみつ(1966年
  • プーさんと大あらし(1968年
  • プーさんとティガー(1974年

3作品に加え、繋ぎのシーンとエンディングを新たに追加した作品である。

キャラクター[編集]

  • プー
    • 種類:くまのぬいぐるみ
    • 性格:のんびり屋でマイペース
    • 特徴:蜂蜜が大好物。家には「ミスター・サンダース」と書かれた表札がある。
  • クリストファー・ロビン
    • 種類:6歳の男の子
    • 性格:優しい
    • 特徴:プー達と仲良しの少年。
  • ピグレット
    • 種類:コブタのぬいぐるみ
    • 性格:怖がりやだがとても親切
    • 特徴:主に、どんぐりを食べる。「プーさんとはちみつ」では未登場。
  • ティガー
    • 種類:しっぽにバネが入ったトラのぬいぐるみ
    • 性格:元気で無邪気なトラブル・メーカー
    • 特徴:ジャンプが得意。はちみつを嫌う。「プーさんとはちみつ」では未登場。
  • イーヨー
    • 種類:ロバのぬいぐるみ
    • 性格:陰気
    • 特徴:木で作った、作りやすく壊れやすい家に住む。
  • ラビット(ウサギ)
    • 種類:ウサギ
    • 性格:少々頑固だが、世話好き
    • 特徴:野菜作りが日課で畑を荒らすティガーが苦手。
  • オウル(フクロウ)
    • 種類:フクロウ
    • 性格:おしゃべり
    • 特徴:物知りで、話し出すと止まらない。「プーさんとティガー」では未登場。
  • カンガ
  • ルー
    • 種類:カンガルーのぬいぐるみ
    • 性格:やんちゃ
    • 特徴:カンガの子供。ティガーのことが大好き。
  • ゴーファー
    • 種類:アメリカン・ジリス
    • 性格:せっかち
    • 特徴:穴掘りのスペシャリスト。原作、「プーさんとティガー」では未登場。

収録作品[編集]

プーさんとはちみつ[編集]

プーさんとはちみつ
出演者 スターリング・ホロウェイ
配給 ディズニー
公開 アメリカ合衆国の旗カナダの旗 1966年2月4日
日本の旗 1967年7月15日
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
前作 ポピュラーソング・シンポジウム
次作 スクルージ・マクダックとマネー
テンプレートを表示

元々、スペシャル・シリーズ第28作として公開。

あらすじ[編集]

ある日、プーは朝食としてはちみつを食べようとするが、壺はどれも空っぽ。プーは木に登って蜂の巣に向かおうとするが失敗。クリストファー・ロビンに風船を借りるがまた失敗。困ったプーはラビットの家ではちみつを沢山ご馳走してもらう。しかし、食べ過ぎて太ったプーはラビットの家の玄関につっかえてしまい、断食することになってしまう。

プーさんと大あらし[編集]

プーさんと大あらし
出演者 スターリング・ホロウェイ
配給 ディズニー
公開 アメリカ合衆国の旗カナダの旗 1968年12月20日
日本の旗 1970年3月7日
製作国 アメリカ
言語 英語
前作 スクルージ・マクダックとマネー
次作 トリはタフなり
テンプレートを表示

元々、スペシャル・シリーズ第30作として公開。

あらすじ[編集]

風の強い日に、プーはゴーファーの提案で「風の強い日おめでとう」を言いに行くことにする。しかし、その風はやがて大あらしへと化し、雨が降ってきて森は大洪水になってしまう。

プーさんとティガー[編集]

プーさんとティガー
出演者 スターリング・ホロウェイ
配給 ディズニー
公開 アメリカ合衆国の旗カナダの旗 1974年12月20日
日本の旗 1975年
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
前作 父さんの車
次作 ロバと少年
テンプレートを表示

元々、スペシャル・シリーズ第33作として公開。

あらすじ[編集]

新しい仲間のティガーは持ち前の元気で森を明るくしているが、ラビットは畑を荒らされて大迷惑。ティガーを大人しくさせるためにプーとピグレットを誘い、ある作戦を立てる。

声の出演[編集]

役名 原語版声優 日本語吹き替え
ポニー版/バンダイ版 BVHE版
プー スターリング・ホロウェイ 牛山茂 八代駿
クリストファー・ロビン ブルース・ライザーマン
ジョン・ウォルムスリー
ティモシー・ターナー
土井美加 白尾佳也
ピグレット ジョン・フィードラー 下川久美子 小宮山清
ティガー ポール・ウィンチェル 内田稔 玄田哲章
ラビット ジュニウス・マシューズ 小山武宏 龍田直樹
イーヨー ラルフ・ライト 関時男 石田太郎
カンガ バーバラ・ルディ 鈴木弘子 片岡富枝
ルー クリント・ハワード
ドリ・ワイカー
後藤真寿美 田中恭平
オウル ハル・スミス 西本裕行 上田敏也
ゴーファー ハワード・モリス 吉水慶 辻村真人
ナレーター セバスチャン・キャボット 久米明 青森伸

レーザーディスク(WD078L11025)では、ポニー版/バンダイ版の日本語吹替えが収録されている。 また、バンダイとポニー社からリリースされたVHSでの日本語吹替えも 上記の声優とは別に存在する。 更に、ブエナ・ビスタ社からリリースされたVHSとDVDでの日本語吹替えも 上記の声優とは別に存在する。(いずれも、プーさん役として山田康雄が担当している。) 今現在、BVHE版がウォルト・ディズニー・ジャパン公式である。

クレジット[編集]

役職 プーさんとはちみつ プーさんと大あらし プーさんとティガー
原作 A・A・ミルン
挿絵 E・H・シェパード
脚本 ラリー・クレモンズ
ゼイヴィア・アテンシオ
ヴァンス・ジェリー
ラルフ・ライト
ケン・アンダーソン
ディック・ルーカス
ラリー・クレモンズ
ラルフ・ライト
ジュリアス・スヴェンセン
ヴァンス・ジェリー
ウィンストン・ヒブラー(監修)
ラリー・クレモンズ
テッド・バーマン
エリック・クレワース
音楽・指揮 バディ・ベイカー
歌曲制作 シャーマン兄弟リチャード・M・シャーマンロバート・B・シャーマン
作画監督 - オリー・ジョンストン(プー、ピグレット担当)
フランク・トーマス(プー、ピグレット担当)
ミルト・カール(ティガー担当)
フランク・トーマス(プー、ピグレット担当)
オリー・ジョンストン(プー、ピグレット担当)
エリック・ラーソン
作画 ハル・キング
エリック・クレワース
ジョン・ラウンズベリー
エリック・ラーソン
ジョン・シブリー
ハル・アンブロ
ウォルト・スタンチフィールド
フレッド・ヘルミック
ジョン・ユーイング
ビル・カイル
ダン・マクマナス
ハル・キング
ジョン・ラウンズベリー(オウル担当)
ミルト・カール(ティガー担当)
ウォルト・スタンチフィールド
アート・スティーヴンズ
フレッド・ヘルミック
デイヴ・ミッチェナー
ダン・マクマナス
アート・スティーヴンズ
ドン・ブルース
クリフ・ノードバーグ
バーニー・マッティンソン
デイル・ベア
ジョン・ポメロイ
ゲイリー・ゴールドマン
チャック・ウィリアムズ
ディック・セバスト
アンドルー・ガスキル
ジャック・バックリー
レイアウト バジル・デヴィドヴィチ
ドン・グリフィス
シルヴィア・コッブ
デイル・バーンハート
バジル・デヴィドヴィチ
ドン・グリフィス
デイル・バーンハート
シルヴィア・ローマー
ドン・グリフィス
ジョー・ヘイル
シルヴィア・ローマー
背景 アート・ライリー
アル・デンプスター
ビル・レイン
アル・デンプスター
ビル・レイン
ビル・レイン
アン・ガンザー
録音 ロバート・O・クック
ハーブ・テイラー
音楽編集 イヴリン・ケネディ
編集 トム・アコスタ
ジェームズ・メルトン
助監督 エド・ハンセン
ダン・アルガイア
リチャード・リッチ
制作担当 ドン・A・ダックウェル
プロデュース ウォルト・ディズニー ウォルフガング・ライザーマン
監督 ウォルフガング・ライザーマン ジョン・ラウンズベリー
制作 ウォルト・ディズニー・プロダクション
配給 ブエナビスタ

関連作品[編集]

以上全てが「絵本の中で展開される世界」という点で本作と共通である。

外部リンク[編集]