プカドン交響楽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
プカドン交響楽
Toot, Whistle, Plunk and Boom
監督 チャールズ・A・ニコルズ
ウォード・キンボール
脚本 ディック・ヒューマー
製作 ウォルト・ディズニー
ロイ・O・ディズニー
出演者 ビル・トンプソン
音楽 ジョゼフ・デュビン
配給 ブエナ・ビスタ
公開 アメリカ合衆国の旗 1953年11月10日
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
前作 ワルツの王様 (1952年度)
次作 When Magoo Flew(1954年度)
テンプレートを表示

プカドン交響楽』(プカドンこうきょうがく、Toot, Whistle, Plunk and Boom)は、1953年11月10日に公開されたウォルト・ディズニー・カンパニー制作のアニメーション短編映画作品。公開は1953年11月10日カラーシネマスコープ。上映時間は10分。スペシャル・アニメの一作品である。

あらすじ[編集]

オウル教授は生徒たちに「トゥート、ホイッスル、ブランク・アンド・ブーム」の歌を使い、楽器について説明する。人間が洞窟暮らしていた時代から近代まで、すべての楽器はラッパ、口笛などを基にして作られ、やがて近代楽器へと発展していく。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

受賞歴[編集]

外部リンク[編集]