ロビン・フッド (1973年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロビン・フッド
Robin Hood
監督 ウォルフガング・ライザーマン
脚本 ラリー・クレモンズ
ケン・アンダーソン
フランク・トーマス
ジュリアス・スヴェンセン
ヴァンス・ジェリー
エリック・クレワース
デイヴ・ミッチェナー
製作 E・カードン・ウォーカー
製作総指揮 ドン・B・テータム
音楽 ジョージ・ブランズ
撮影 ボブ・ブロートン
編集 トム・アコスタ
ジェームズ・メルトン
製作会社 ウォルト・ディズニー・プロダクション
配給 ブエナ・ビスタ
公開 アメリカ合衆国の旗 1973年11月8日
日本の旗 1975年7月19日
上映時間 83分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

ロビン・フッド』(原題:Robin Hood)は、1973年11月8日にアメリカ合衆国で公開されたウォルト・ディズニー・プロダクションの長編アニメーション映画である。

解説[編集]

原作は中世イングランドの伝説・「ロビン・フッド」。この物語を「狐物語」を原案にアレンジしたもので「おしゃれキャット」の続くドル箱シリーズの第2弾。1940年代に企画されましたがウォルト・ディズニーは主人公が義賊だった故に制作を見送った。そして、何年もかけて多くの脚本家アニメーターらによってストーリーやスケッチが作られ、その数はスケッチだけで25万枚に達する。その間に初の実写映画・「宝島」が制作され、その制作スタッフの一人・美術監督のケン・アンダーソンがウォルトに再度、この案を提出しました。1966年にウォルトが亡くなったがウォルフガング・ライザーマンらによってキャラクターを皆、動物にアレンジする手直しが加えられ、構想から20年以上たってアニメ化が実現した。セル画数・10万枚。背景画・800枚。

物語[編集]

舞台は動物の世界のイングランド。そこのシャーウッドの森にロビン・フッドは義賊として住んでいる。貴族からお金を巻き上げて貧しい人たちに分け与えたりして、周囲の人々から慕われている。そんな中、プリンス・ジョンは税金と称してその日暮しの国民たちからお金を取り上げてしまう。ロビン・フッドは仲間のリトル・ジョンやタック神父たちと力を合わせて、リチャード王を呼び戻そうと団結する。

登場キャラクター[編集]

ロビン・フッド(キツネ
主人公。プリンス・ジョンが人々たちから巻き上げたお金を取り返し、国民たちに返している陽気な義賊。変装の達人で弓矢の腕前が優れていて、剣術も優れている。マリアンに恋心を抱いている。指名手配されているが、なぜか捕まえられることはない。最後はマリアンと結婚する。
リトル・ジョン(クマ
ロビン・フッドの相棒。腕力が強い。ロビン・フッド同様陽気な性格。
マリアン(キツネ)
「マリアン姫」と呼ばれているリチャード王の姪。ロビン・フッドに恋心を抱いている、明るく元気な夢見る女の子。国民を平等に接している。最後はロビンと結婚する。劇中歌の「Phony King of England」では『おしゃれキャット』の主人公ダッチェスが「みんな猫になりたいのさ(Ev'rybody Wants to Be a Cat)」で踊ったダンスと同じダンスをし、尻尾をロングスカートで隠しているのに尻から出ている場面がある。
タック(アライグマ
ノッティンガムの神父。ロビン・フッドの協力者で、ロビン・フッドから渡されたお金を人々に配っている。
レディ・クラック(ニワトリ
マリアンの乳母。茶目っ気があり、マリアンとロビン・フッドの恋を応援している。戦闘能力がかなり高い肝っ玉。
スキッピー(ウサギ
バンダイ版ではスキッパー。たくさんの家族と暮らす男の子で、ロビン・フッドに憧れている。
プリンス・ジョン(ライオン
イングランドの王。兄であるリチャード王が十字軍の遠征で不在のため、代わりに政治をしているが、ママと言いながら親指をしゃぶる癖を持つ子供っぽい性格で、国民からは嫌われている。
ヒス(ヘビ
プリンス・ジョンの宰相。王に小言や助言などを言ってもまったく聞いてもらえず、毎回とばっちりを受けてしまう。
ノッティンガムのシェリフ(オオカミ
ノッティンガムの保安官。プリンス・ジョンの命令に従い、人々から税金を巻き上げ、お尋ね者であるロビン・フッドを付け狙っている。
トリガー、ナッツィ(ハゲタカ
シェリフの部下。
アラナデール(ニワトリ)
吟遊詩人。本作の狂言回し

キャスト[編集]

役名 原語版声優 日本語吹き替え
劇場公開版 ポニー/バンダイ版
ロビン・フッド ブライアン・ベッドフォード 大宮悌二 江原正士
リトル・ジョン フィル・ハリス 台詞:八木光生
歌:郷里大輔
吉水慶
マリアン姫 モニカ・エヴァンス 新道乃里子 土井美加
スキッピー ビリー・ウィテカー
タック神父 アンディ・ディヴァイン 小山武宏
レディ・クラック キャロル・シェリー 平井道子 北村昌子
マザー・ラビット バーバラ・ルディ 麻生美代子 小沢寿美恵
リトル・シスター 後藤真寿美
シス ダナ・ローリタ
ダガロング ドリ・ウィテカー
トビー リッチー・サンダース 林泰文
セクストン・マウス ジョン・フィードラー 二又一成 牛山茂
サー・ヒス テリー=トーマス 槐柳二
オットー J・パット・オマリー 仲野裕
プリンス・ジョン ピーター・ユスティノフ 川久保潔 内田稔
リチャード王 渡部猛 関時男
ノッティンガムのシェリフ パット・バトラム 沢りつお 遠藤征慈
トリガー ジョージ・リンゼイ 長島雄一 岡田吉弘
ナッツィ ケン・カーティス 鈴木勝美 金尾哲夫
クロコダイル キャンディ・キャンディード 島香裕 逢坂秀実
アラナデール ロジャー・ミラー 上條恒彦 西本裕行
  • 劇場公開版は1975年製作。またブエナ・ビスタのVHS、DVD、BDには劇場公開版の吹き替えを収録、ディズニー公式の声優である。
  • ポニー/バンダイ版は、VHS販売のみでレーザーディスクは存在しない。

スタッフ[編集]

企画統括 ウォルト・ディズニー
製作総指揮 ドン・B・テータム
製作 E・カードン・ウォーカー
脚本 ラリー・クレモンズフランク・トーマスジュリアス・スヴェンセンヴァンス・ジェリーエリック・クレワースデイヴ・ミッチェナー
脚本監修
キャラクターデザイン
ケン・アンダーソン
音楽 ジョージ・ブランズ
オーケストレーション ウォルター・シーツ
ロビン・フッド(コウノトリ)担当作画監督 フランク・トーマス
リトル・ジョン、アラナデール担当作画監督 ミルト・カール
マリアン、プリンス・ジョン、サー・ヒス担当作画監督 オリー・ジョンストン
クロコダイル、シェリフ担当作画監督 ジョン・ラウンズベリー
作画監督補佐 デイル・オリヴァーボブ・マクレイチャック・ウィリアムズスタン・グリーン
レイアウト バジル・デヴィドヴィチシルヴィア・ローマージョー・ヘイルエド・テンプラー
リトル・ジョン、トリガー、ナッツィ担当原画 エリック・ラーソン
原画 ハル・キングアート・スティーヴンズクリフ・ノードバーグバーニー・マッティンソンドン・ブルースデイル・ベアフレッド・ヘルミック
エフェクト原画 ダン・マクマナスジャック・バックリー
動画 フロイド・ノーマン
美術監督 ドン・グリフィス
背景 ビル・レインラルフ・ヒューレットアン・ガンザー
色彩設計 アル・デンプスター
撮影 ボブ・ブロートン
録音 ハーブ・テイラー
音響効果 ジム・マクドナルド
音楽編集 イヴリン・ケネディ
編集 トム・アコスタジェームズ・メルトン
助監督 エド・ハンセンダン・アルガイアジェフリー・パッチ
制作担当 ドン・ダックウェル
アニメーション制作 ウォルト・ディズニー・プロダクション
プロデューサー
監督
ウォルフガング・ライザーマン
配給 ブエナ・ヴィスタ・ホーム・エンターテイメント

挿入歌[編集]

曲名 作詞 作曲
ホイッスル・ストップ
Whistle-Stop
ロジャー・ミラー
オー・ディ・レイリー
Oo De Lally
ノット・イン・ノッティンガム
Not In Nottingham
ザ・フォ二ー・キング・オブ・イングランド
The Phony King of England
ジョニー・マーサー
ラブ
Love
フロイド・ハドルストン ジョージ・ブランズ

外部リンク[編集]