第89回都市対抗野球大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

第89回都市対抗野球大会(だい89かいとしたいこうやきゅうたいかい)は、2018年7月13日から7月24日まで12日間東京ドームで開催された都市対抗野球大会である。

概要[編集]

  • SUBARUは富士重工業からチーム名称変更後、初の本戦出場を果たした。
  • 創部7年目のトヨタ自動車東日本が東北第1代表として初出場を果たした一方で、日本生命が近畿地区予選で敗退し、本戦連続出場が15年でストップした。
  • 決勝では近畿第2代表として本戦に出場した大阪ガスが近畿第1代表の三菱重工神戸・高砂に勝利し、大会初優勝を飾った。

予選[編集]

出場チーム[編集]

出場枠 都市 チーム 出場回数
推薦 東京都 NTT東日本 3年連続42回目
北海道 札幌市 JR北海道硬式野球クラブ 4年連続15回目
東北第1 金ケ崎町 トヨタ自動車東日本 初出場
東北第2 仙台市 七十七銀行 2年ぶり12回目
北信越 長野市 信越硬式野球クラブ 2年ぶり23回目
北関東第1 太田市 SUBARU 3年ぶり27回目
北関東第2 鹿嶋市 新日鐵住金鹿島 3年連続18回目
南関東第1 狭山市 Honda 2年連続32回目
南関東第2 さいたま市 日本通運 4年連続43回目
南関東第3 君津市 新日鐵住金かずさマジック 2年ぶり12回目
東京第1 東京都 鷺宮製作所 9年ぶり13回目
東京第2 東京都 セガサミー 2年連続10回目
東京第3 東京都 東京ガス 6年連続21回目
東京第4 東京都 JR東日本 9年連続21回目
西関東第1 川崎市 東芝 10年連続40回目
西関東第2 横浜市 三菱日立パワーシステムズ 3年連続10回目
出場枠 都市 チーム 出場回数
東海第1 豊田市 トヨタ自動車 4年連続20回目
東海第2 春日井市 王子 2年ぶり16回目
東海第3 名古屋市 東邦ガス 2年連続12回目
東海第4 大垣市 西濃運輸 5年連続37回目
東海第5 名古屋市 JR東海 3年ぶり28回目
東海第6 鈴鹿市 Honda鈴鹿 3年連続23回目
近畿第1 神戸市 / 高砂市 三菱重工神戸・高砂 5年連続35回目
近畿第2 大阪市 大阪ガス 2年ぶり24回目
近畿第3 京都市 日本新薬 5年連続35回目
近畿第4 門真市 パナソニック 3年連続52回目
近畿第5 大阪市 NTT西日本 4年連続29回目
中国第1 東広島市 伯和ビクトリーズ 5年ぶり9回目
中国第2 広島市 JR西日本 3年連続4回目
四国 高松市 JR四国 2年連続11回目
九州第1 大津町 Honda熊本 3年連続12回目
九州第2 福岡市 西部ガス 4年連続4回目

試合[編集]

トーナメント[編集]

※ 1回戦はトーナメント表の上から順に試合を行うものではないため、注意されたい。

  1回戦 2回戦 準々決勝 準決勝 決勝
                                     
 NTT東日本 6  
 東邦ガス 3  
   NTT東日本 5  
   三菱日立パワーシステムズ 0  
 三菱日立パワーシステムズ 4
 Honda鈴鹿 1  
   NTT東日本 4  
   大阪ガス 5  
 大阪ガス 8  
 信越硬式野球クラブ 2  
   大阪ガス 5
   新日鐵住金かずさマジック 4  
 西部ガス 4
 新日鐵住金かずさマジック 6  
   大阪ガス 3  
   JR東日本 2  
 JR西日本 5  
 JR北海道硬式野球クラブ 4  
   JR西日本 4
   東芝 2  
 トヨタ自動車東日本 1
 東芝 12  
   JR西日本 3
   JR東日本 7  
 JR東日本 3  
 西濃運輸 0  
   JR東日本 1
   新日鐵住金鹿島 0  
 新日鐵住金鹿島 9
 日本新薬 2  
 大阪ガス 2
 三菱重工神戸・高砂 0
 鷺宮製作所 4  
 伯和ビクトリーズ 2  
   鷺宮製作所 1  
   日本通運 0  
 日本通運 4
 Honda熊本 2  
   鷺宮製作所 0  
   三菱重工神戸・高砂 2  
 七十七銀行 1  
 三菱重工神戸・高砂 6  
   三菱重工神戸・高砂 3
   王子 0  
 王子 9
 SUBARU 7  
   三菱重工神戸・高砂 1
   セガサミー 0  
 セガサミー 8  
 NTT西日本 0  
   セガサミー 7
   JR四国 1  
 JR四国 3
 Honda 1  
   セガサミー 5     
   JR東海 2       
 JR東海 4  
 パナソニック 2  
   JR東海 2
   トヨタ自動車 0  
 東京ガス 1
 トヨタ自動車 2  


1回戦[編集]

2回戦[編集]

準々決勝[編集]

準決勝[編集]

決勝[編集]

表彰選手等[編集]

表彰 選手 所属チーム(補強選手の本来の所属チーム)
橋戸賞 近本光司(外野手) 大阪ガス
久慈賞 守安玲緒(投手) 三菱重工神戸・高砂
若獅子賞 小深田大翔(内野手) 大阪ガス
太田龍(投手) JR東日本
首位打者賞 近本光司(外野手)
21打数11安打 打率.524
大阪ガス
打撃賞 那賀裕司(外野手) 三菱重工神戸・高砂
小野賞 セガサミー
大会優秀選手 投手 温水賀一 大阪ガス
高橋拓已 大阪ガス(日本生命
守安玲緒 三菱重工神戸・高砂
藤井貴之 三菱重工神戸・高砂(日本生命)
板東湧梧 JR東日本
太田龍
大竹飛鳥 NTT東日本
森脇亮介 セガサミー
加賀美希昇 JR西日本
野口亮太 鷺宮製作所
川本祐輔 JR東海
捕手 喜多亮太 セガサミー
渡辺和也 JR東日本
原田廣大 JR西日本
一塁手 伊藤諒介 大阪ガス
大倉卓也 JR西日本
二塁手 峰下智弘 大阪ガス
嘉数駿 JR東日本
下川知弥 NTT東日本
渡辺侑也 鷺宮製作所
三塁手 砂川哲平 セガサミー
遊撃手 小深田大翔 大阪ガス
東條航 JR東日本
外野手 近本光司 大阪ガス
那賀裕司 三菱重工神戸・高砂
皆川仁 三菱重工神戸・高砂(日本生命)
越前一樹 NTT東日本
桝澤怜
長谷川拓真 JR東日本
本間諒 セガサミー
堀尾良馬 JR東海
指名打者 土井翔平 大阪ガス
津川智 JR東海

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考[編集]

関連項目[編集]