第19回都市対抗野球大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

第19回都市対抗野球大会(だい19かいとしたいこうやきゅうたいかい)は、1948年8月1日から8月9日まで後楽園球場で開かれた都市対抗野球大会である。

概要[編集]

  • 北陸地区が近畿地区から分離し、全国から20チームが集まった。第10回大会以来の大台のチーム数が後楽園で覇を競った。そのうち初出場は10チームにのぼり、新鮮な顔ぶれで大会が行われた。
  • 大会を2連覇していた大日本土木が開幕試合で初陣の仙台鉄道局盛岡に敗れる波乱。
  • この波乱含みの大会を制したのはやはり初出場の福岡市・西日本鉄道。武末悉昌投手・宮崎要監督兼二塁手・上野義秋一塁手・深見安博三塁手・大崎憲司右翼手・塚本悦郎中堅手・伴勇資捕手など、後に西鉄に所属することになる選手を多数擁し、西鉄ライオンズの前身といえるチームであった。

出場チーム[編集]

大会[編集]

1回戦[編集]

  • 第1試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
仙台鉄道局盛岡 1 2 0 0 1 0 0 4 3 11
大日本土木 4 0 0 0 0 0 0 3 0 7

勝:沢藤 敗:大平 本:及川(盛岡)

  • 第2試合-延長12回
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
西日本鉄道 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 4
山藤商店 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 2

勝:武末 敗:田部

  • 第3試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
東洋紡富田 0 4 0 0 0 0 0 3 0 7
全京都 0 0 0 0 0 0 0 2 0 2

勝:渋谷 敗:橋本達

  • 第4試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
愛知産業 0 2 2 0 0 1 0 0 0 5
大昭和製紙 0 0 0 0 0 0 0 1 3 4

勝:祖父江 敗:石坂

2回戦[編集]

  • 第1試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
全藤倉 4 4 0 5 2 0 3 6 3 27
全富山 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

勝:米久保 敗:箕浦 本:小林、大館(以上藤倉)
※全藤倉の29安打、27得点、26打点は大会最多記録

  • 第2試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
星野組 2 0 0 0 0 3 0 1 0 6
全神戸 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

勝:荒巻 敗:小泉 本:永利(星野組)

  • 第3試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
仙台鉄道局盛岡 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1
全大阪 0 1 0 0 0 0 2 0 X 3

勝:山村兄 敗:沢藤

  • 第4試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
大洋漁業 0 3 0 0 0 0 0 0 0 3
豊岡物産 1 0 0 2 0 1 4 0 X 8

勝:野村 敗:江藤 本:戸倉(大洋)、長島、千頭(以上豊岡)

  • 第5試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
中和クラブ 0 0 0 0 0 0 2 0 0 2
大塚産業 4 2 1 2 0 0 1 0 X 10

勝:大島 敗:大谷

  • 第6試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
小樽野球協会 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
西日本鉄道 0 0 0 0 0 0 0 3 X 3

勝:武末 敗:河

  • 第7試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
南海興業 1 0 0 1 0 0 0 2 0 4
東洋紡富田 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1

勝:渋谷 敗:川畑 本:川畑(富田)

  • 第8試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
愛知産業 0 1 0 0 0 0 0 0 1 2
横浜金港倶楽部 0 0 2 1 0 0 0 0 X 3

勝:間山 敗:祖父江 本:島津(横浜)

準々決勝[編集]

  • 第1試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
豊岡物産 0 0 0 1 0 2 0 4 1 8
全大阪 0 0 0 0 0 1 0 2 0 3

勝:野村 敗:山村兄

  • 第2試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
大塚産業 3 0 0 0 0 0 0 0 0 3
西日本鉄道 0 1 1 0 3 0 0 0 X 1

勝:武末 敗:大島

  • 第3試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
南海興業 0 0 0 1 0 1 0 0 0 2
全藤倉 0 2 3 1 0 0 2 0 X 8

勝:米久保 敗:川畑

  • 第4試合-延長10回
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
横浜金港倶楽部 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2
星野組 0 0 0 1 0 0 0 1 0 1x 3

勝:荒巻 敗:間山

準決勝[編集]

  • 第1試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
西日本鉄道 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1
豊岡物産 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

勝:武末 敗:野村

  • 第2試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
星野組 2 0 0 1 0 0 0 0 0 3
全藤倉 0 0 0 0 0 0 2 0 0 2

勝:長沢 敗:米久保 本:永利(星野組)

3位決定戦[編集]

  • 3位決定戦
1 2 3 4 5 6 7 8 9
全藤倉 2 0 0 0 0 0 0 0 0 2
豊岡物産 0 0 0 0 0 3 1 0 X 4

勝:野村 敗:岩崎 本:増田(豊岡)

決勝[編集]

1 2 3 4 5 6 7 8 9
星野組 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1
西日本鉄道 0 0 0 0 0 3 5 0 X 8

勝:武末 敗:長沢
(西日本鉄道は初優勝)

表彰選手[編集]

  • 橋戸賞 宮崎要監督兼二塁手(西日本鉄道)
  • 久慈賞 永利勇吉捕手(星野組)