都市対抗野球大会 (群馬県勢)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

本項は、都市対抗野球大会における群馬県勢の戦績についてまとめたものである。

概略[編集]

  • 群馬県は古くは関東地区に属し、現在は北関東地区に属している。本大会初出場は1928年第2回大会)と古く、戦争直後も複数のチームが入れ替わりながら本大会出場を続けた。
  • 太田市SUBARU1957年第28回大会)に初出場すると、その後他チームが群馬県から本大会に出場することがなくなった。SUBARUは1969年第40回大会)・2014年第85回)の2回(ともに富士重工業時代)準優勝を果たしている。

通算成績[編集]

第85回大会まで。中止となった第15回大会を除く。以下本項において同じ。)

  • 延べ出場回数 40回
  • 優勝回数 なし
  • 準優勝回数 3回
  • 通算勝敗 30勝40敗(勝率 .429)

出場チームの戦績[編集]

都市・チーム 成績 試合結果
1928年 第2回 高崎市・高陽倶楽部 1回戦敗退 1回戦 ● 3-5 京城殖産銀行(京城府)
1929年 第3回 高崎市・高陽倶楽部 2回戦敗退 1回戦 ○ 2-0 仙台鉄道局(仙台市)
2回戦 ● 4-8 名古屋鉄道局(名古屋市)
1930年 第4回 高崎市・高陽倶楽部 2回戦敗退 1回戦 ○ 5-4 全横浜(横浜市)
2回戦 ● 1-12 全大阪(大阪市)
1931年 第5回 高崎市・高陽倶楽部 1回戦敗退 1回戦 ● 4-13 全横浜(横浜市)
1936年 第10回 太田町太田雄飛 2回戦敗退 1回戦 ○ 10-4 全長野(長野市)
2回戦 ● 5-12 満州倶楽部(大連市)
1939年 第13回 太田市・太田雄飛 2回戦敗退 1回戦 ○ 3-1 東邦瓦斯(名古屋市)
2回戦 ● 2-6 全京城(京城府)
1940年 第14回 太田市・太田雄飛 1回戦敗退 1回戦 ● 4-8 名古屋逓信局(名古屋市)
1942年 第16回 太田市・太田雄飛 2回戦敗退 1回戦 ○ 5-0 呉海軍廠(呉市)
2回戦 ● 2-7 大連実業団(大連市)
1946年 第17回 桐生市・全桐生 準優勝 1回戦 ○ 3-2 全大阪(大阪市)
2回戦 ○ 4-3 八幡製鉄(八幡市)
準決勝 ○ 4-3 愛知産業(名古屋市)
決勝 ● 0-3 大日本土木(岐阜市)
1947年 第18回 桐生市・全桐生 2回戦敗退 1回戦 ○ 8-2 函館太洋倶楽部(函館市)
2回戦 ● 1-8 全大阪(大阪市)
1948年 第19回 前橋市・山藤商店 1回戦敗退 1回戦 ● 2-4 西日本鉄道(福岡市)
1951年 第22回 桐生市・桐生織物 1回戦敗退 1回戦 ● 6-10 川島紡績(岐阜市)
1952年 第23回 前橋市・大生相互銀行 1回戦敗退 1回戦 ● 1-2 日鉄二瀬(二瀬町)
1953年 第24回 前橋市・大生相互銀行 2回戦敗退 2回戦 ● 1-2 土佐電鉄(高知市)
1954年 第25回 高崎市・高崎鉄道局 1回戦敗退 1回戦 ● 3-5 八幡製鉄(八幡市)
1957年 第28回 太田市・富士重工業 1回戦敗退 1回戦 ● 2-4 新三菱重工(名古屋市)
1960年 第31回 太田市・富士重工業 2回戦敗退 1回戦 ○ 4-0 日本生命(大阪市)
2回戦 ● 0-3 丸善石油(松山市)
1963年 第34回 太田市・富士重工業 2回戦敗退 2回戦 ● 0-3 富士鉄室蘭(室蘭市)
1969年 第40回 太田市・富士重工業 準優勝 2回戦 ○ 6-4 クラレ岡山(岡山市)
3回戦 ○ 3-0 鷺宮製作所(東京都)
準々決勝 ○ 3-2 日本生命(大阪市)
準決勝 ○ 1-0 大昭和製紙(富士市)
決勝 ● 1-2 電電関東(千葉市)
1975年 第46回 太田市・富士重工業 1回戦敗退 1回戦 ● 1-4 大丸(京都市)
1981年 第52回 太田市・富士重工業 1回戦敗退 1回戦 ● 6-9 電電中国(広島市)
1982年 第53回 太田市・富士重工業 2回戦敗退 1回戦 ○ 3-1 新日鐵堺(堺市)
2回戦 ● 0-8 ヤマハ発動機(磐田市)
1983年 第54回 太田市・富士重工業 1回戦敗退 1回戦 ● 3-8 新日鐵広畑(姫路市)
1985年 第56回 太田市・富士重工業 1回戦敗退 1回戦 ● 3-5 新日鐵室蘭(室蘭市)
1986年 第57回 太田市・富士重工業 1回戦敗退 1回戦 ● 4-5 日本生命(大阪市)
1987年 第58回 太田市・富士重工業 1回戦敗退 1回戦 ● 4-5 日本通運(浦和市)
1988年 第59回 太田市・富士重工業 1回戦敗退 1回戦 ● 3-9 大昭和製紙(富士市)
1992年 第63回 太田市・富士重工業 1回戦敗退 1回戦 ● 3-9 トヨタ自動車(豊田市)
1994年 第65回 太田市・富士重工業 1回戦敗退 1回戦 ● 2-4 日産自動車九州(苅田町)
2000年 第71回 太田市・富士重工業 2回戦敗退 1回戦 ○ 3-1 神戸製鋼(加古川市)
2回戦 ● 6-7 三菱自動車川崎(川崎市)
2002年 第73回 太田市・富士重工業 2回戦敗退 1回戦 ○ 2-1 ホンダ鈴鹿(鈴鹿市)
2回戦 ● 5-7 NTT西日本(大阪市)
2003年 第74回 太田市・富士重工業 8強 1回戦 ○ 5-4 JFE西日本(福山市)
2回戦 ○ 11-1 住友金属鹿島(鹿嶋市)
準々決勝 ● 3-7 シダックス(東京都)
2004年 第75回 太田市・富士重工業 2回戦敗退 1回戦 ○ 8-2 大阪ガス(大阪市)
2回戦 ● 0-1 JR九州(北九州市)
2006年 第77回 太田市・富士重工業 1回戦敗退 1回戦 ● 2-3 日産自動車(横須賀市)
2007年 第78回 太田市・富士重工業 8強 1回戦 ○ 4-3 Honda鈴鹿(鈴鹿市)
2回戦 ○ 3-0 四国銀行(高知市)
準々決勝 ● 3-5 鷺宮製作所(東京都)
2008年 第79回 太田市・富士重工業 4強 1回戦 ○ 6-1 TDK千曲川(佐久市)
2回戦 ○ 9-2 JR北海道(札幌市)
準々決勝 ○ 2-1 松下電器(門真市)
準決勝 ● 0-1 王子製紙(春日井市)
2009年 第80回 太田市・富士重工業 2回戦敗退 2回戦 ● 2-3 ヤマハ(浜松市)
2011年 第82回 太田市・富士重工業 1回戦敗退 1回戦 ● 0-1 JR東日本(東京都)
2012年 第83回 太田市・富士重工業 2回戦敗退 1回戦 ○ 3-2 三菱重工神戸(神戸市)
2回戦 ● 1-3 JR東日本(東京都)
2014年 第85回 太田市・富士重工業 準優勝 2回戦 ○ 6-2 セガサミー(東京都)
3回戦 ○ 5-4 東邦ガス(名古屋市)
準々決勝 ○ 2-0 日本新薬(京都市)
準決勝 ○ 9-3 NTT東日本(東京都)
決勝 ● 0-2 西濃運輸(大垣市)

他県勢との対戦成績[編集]

都道府県 試合
北海道 4 2 2 0
宮城県 1 1 0 0
長野県 2 2 0 0
茨城県 1 0 1 0
埼玉県 1 0 1 0
千葉県 1 0 1 0
東京都 6 3 4 0
神奈川県 4 1 3 0
静岡県 4 1 3 0
愛知県 8 3 5 0
岐阜県 3 0 3 0
三重県 2 2 0 0
京都府 2 1 1 0
大阪府 10 6 4 0
兵庫県 3 2 1 0
岡山県 1 1 0 0
広島県 3 2 1 0
愛媛県 1 0 1 0
高知県 2 1 1 0
福岡県 6 1 5 0
満州 2 0 2 0
朝鮮 2 0 2 0

都市別の他都市との対戦成績[編集]

(都市名は、最後に対戦した時点での名称を記す。)

  • 太田市
都市 試合
札幌市 1 1 0 0
室蘭市 2 0 2 0
長野市 1 1 0 0
佐久市 1 1 0 0
鹿嶋市 1 1 0 0
浦和市 1 0 1 0
千葉市 1 0 1 0
東京都 6 3 3 0
調布市 1 0 1 0
川崎市 1 0 1 0
横須賀市 1 0 1 0
磐田市 1 0 1 0
浜松市 1 0 1 0
富士市 2 1 1 0
名古屋市 4 2 2 0
豊田市 1 0 1 0
春日井市 1 0 1 0
大垣市 1 0 1 0
鈴鹿市 2 2 0 0
京都市 2 1 1 0
大阪市 5 3 2 0
門真市 1 1 0 0
堺市 1 1 0 0
神戸市 1 0 1 0
加古川市 1 1 0 0
姫路市 1 0 1 0
岡山市 1 1 0 0
広島市 1 0 1 0
福山市 1 1 0 0
呉市 1 1 0 0
松山市 1 0 1 0
高知市 1 1 0 0
北九州市 1 0 1 0
苅田町 1 0 1 0
大連市 2 0 2 0
京城府 1 0 1 0
  • 高崎市
都市 試合
仙台市 1 1 0 0
横浜市 2 1 1 0
名古屋市 1 0 1 0
大阪市 1 0 1 0
八幡市 1 0 1 0
京城府 1 0 1 0
  • 桐生市
都市 試合
函館市 1 1 0 0
名古屋市 1 1 0 0
岐阜市 2 0 2 0
大阪市 2 1 1 0
八幡市 1 1 0 0
  • 前橋市
都市 試合
高知市 1 0 1 0
福岡市 1 0 1 0
二瀬町 1 0 1 0

関連項目[編集]