第50回都市対抗野球大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

第50回都市対抗野球大会(だい50かいとしたいこうやきゅうたいかい)は、1979年7月28日から8月7日まで後楽園球場で開かれた都市対抗野球大会である。

概要[編集]

  • 野球の国際的普及を目的に、国際大会における金属バット使用の潮流の影響から、今大会より金属バットが採用された。その結果、長打量産の大会となり、従来の大会記録である43本(第38回大会)を19本も上回る62本のアーチが飛び出した。
  • 初出場は郡山市ヨークベニマル広島市三菱重工広島大分市新日本製鐵大分の3チーム。
  • 金属バットの導入により、セーフティリードがなくなり大逆転劇も多発した。前回大会からコールドゲーム制度が導入されたが、準々決勝で初めてコールドの適用されたゲームが発生した。
  • 波乱の大会を制したのは初出場の三菱重工広島。広島市はもちろん、中国地区のチームの優勝も初。初出場初優勝は第21回大会大阪市・全鐘紡以来29年ぶり6度目。
  • 第50回を記念して、郵政省(当時)から記念切手が発行された。意匠は黒獅子を記したボールと投手。

出場チーム[編集]

大会[編集]

1回戦[編集]

  • 第1試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
東芝 4 0 2 0 0 3 0 0 0 9
神戸製鋼 0 0 0 4 0 0 0 0 0 4

勝:大田垣 敗:三善 本:菊地(東芝)

  • 第2試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
北海道拓殖銀行 2 0 1 0 0 0 1 0 0 4
三菱重工広島 1 0 0 0 0 2 3 0 X 6

勝:大町 敗:竹村 本:高岡(拓銀)、佐々木(広島)

  • 第3試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
電電東京 1 0 0 0 0 0 0 2 0 3
新日鐵室蘭 2 0 0 0 0 2 0 0 X 4

勝:川瀬 敗:高根沢

  • 第4試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本生命 0 3 0 3 0 1 0 0 0 7
日本石油 0 0 0 1 0 0 4 0 0 5

勝:岡田 敗:山岡 本:三枝、佐竹(以上日生)、土屋2(日石)

  • 第5試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本楽器 1 1 2 0 0 0 0 0 1 5
本田技研 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1

勝:久保 敗:中後政 本:津布久、武居、岡村(以上日楽)

  • 第6試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
電電信越 0 0 0 0 2 1 0 0 0 3
日本新薬 1 0 3 0 2 1 0 0 X 7

勝:山村 敗:北川 本:桃井(信越)

  • 第7試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本鋼管福山 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
松下電器 0 0 0 0 1 0 0 0 X 1

勝:長谷部 敗:田村

  • 第8試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本鉱業佐賀関 3 0 1 0 3 0 3 0 0 10
日立製作所 0 0 0 3 0 0 0 0 0 3

勝:藤本 敗:細淵 本:幸田(日立)、木村、湯野(以上佐賀関)

  • 第9試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
四国銀行 4 0 0 0 0 0 0 0 0 4
日産自動車 0 0 0 1 0 2 0 2 X 5

勝:名取 敗:山本智 本:松岡、日浦(以上四銀)

  • 第10試合-延長12回規定により引き分け
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
大昭和製紙 0 0 0 0 1 0 0 1 1 0 0 0 3
日本通運 0 0 0 0 0 0 1 2 0 0 0 0 3

本:佐々木(大昭和)、望月(日通)、井出(大昭和)、清塚(日通)、平井(大昭和)

  • 第10試合再試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
大昭和製紙 0 4 0 0 0 0 0 0 0 4
日本通運 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

勝:杉本 敗:吉川 本:中本、佐々木、山本秀(以上大昭和)

  • 第11試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
新日鐵大分 1 0 3 0 0 0 0 1 0 5
電電東北 2 0 0 0 0 0 2 0 0 4

勝:足立義 敗:高松 本:佐山、松田(以上東北)、児玉(大分)

  • 第12試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
大倉工業 0 1 0 0 0 0 1 0 0 2
熊谷組 1 0 4 0 0 1 0 0 X 6

勝:林 敗:武田 本:堀家(大倉)、中屋、中尾(以上熊谷組)

  • 第13試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
名古屋鉄道管理局 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1
日本鋼管 0 2 1 1 2 0 2 1 X 9

勝:木田 敗:田中 本:木田、高尾、前川(以上鋼管)

  • 第14試合-延長10回
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
新日鐵堺 0 0 0 1 0 0 0 0 2 0 3
電電北陸 0 0 0 1 1 0 1 0 0 1x 4

勝:松田 敗:中川 本:小柳(北陸)、浦東(堺)

  • 第15試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
新日鐵広畑 1 0 0 0 0 0 0 2 0 3
ヨークベニマル 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

勝:藤高 敗:奥山

  • 第16試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
東芝府中 3 0 4 1 0 0 0 0 0 8
三菱重工名古屋 0 0 0 1 0 1 0 0 1 3

勝:野嶋 敗:東 本:石毛、渡辺茂(以上府中)、織田佳(名古屋)、渡辺雄(府中)

2回戦[編集]

  • 第1試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
三菱重工広島 0 0 0 3 0 0 0 0 0 3
東芝 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

勝:大町 敗:大田垣 本:弓場(広島)

  • 第2試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
新日鐵室蘭 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1
日本生命 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

勝:竹本 敗:岡田 本:高梨(室蘭)

  • 第3試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本楽器 0 0 2 3 0 0 0 1 0 6
電電北陸 0 1 0 0 0 0 0 0 1 2

勝:久保 敗:赤松

  • 第4試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本鉱業佐賀関 3 0 0 0 3 0 0 0 3 9
松下電器 3 1 1 0 0 0 0 0 0 5

勝:岡 敗:長谷部 本:烏丸(佐賀関)

  • 第5試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本新薬 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1
日産自動車 0 0 2 0 2 5 0 0 X 9

勝:藤田 敗:山村 本:村田(日産)

  • 第6試合-延長12回規定により引き分け
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
新日鐵広畑 2 0 1 0 1 0 0 0 0 0 0 1 5
大昭和製紙 0 1 0 0 0 1 2 0 0 0 0 1 5

本:川辺(広畑)、浅黄、佐々木(以上大昭和)

  • 第7試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
東芝府中 0 1 0 0 0 0 1 1 0 3
日本鋼管 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1

勝:黒田 敗:木田

  • 第8試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
新日鐵大分 0 0 0 0 1 0 0 0 1 2
熊谷組 0 0 0 0 3 0 0 0 X 3

勝:小林 敗:井上 本:中尾(熊谷組)、沢熊(大分)

  • 第6試合再試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
新日鐵広畑 0 0 0 0 0 0 2 1 0 3
大昭和製紙 0 1 1 0 0 0 0 4 X 6

勝:鈴木 敗:長田

準々決勝[編集]

  • 第1試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
新日鐵室蘭 0 0 1 1 0 0 0 0 0 2
三菱重工広島 0 1 0 2 0 0 0 0 X 3

勝:大町 敗:川瀬 本:古川(室蘭)

  • 第2試合-7回コールド
1 2 3 4 5 6 7
日本鉱業佐賀関 0 0 0 0 0 1 0 1
日本楽器 0 0 0 3 2 2 4x 11

勝:久保 敗:西谷 本:武居、内山(以上日楽)

  • 第3試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
日産自動車 0 0 0 2 1 0 0 0 0 3
大昭和製紙 0 0 0 0 1 0 0 0 1 2

勝:名取 敗:杉本 本:大石、平井(以上大昭和)

  • 第4試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
東芝府中 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1
熊谷組 4 0 0 0 0 0 0 0 X 4

勝:林 敗:黒田 本:中尾(熊谷組)

準決勝[編集]

  • 第1試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本楽器 0 0 2 0 0 0 0 0 0 2
三菱重工広島 1 0 0 0 0 0 0 2 X 3

勝:村田 敗:藤原 本:金光(広島)

  • 第2試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
日産自動車 0 0 0 0 0 1 1 0 0 2
熊谷組 0 1 0 0 2 1 3 0 X 7

勝:小林 敗:藤田 本:伊藤、松本(以上熊谷組)

決勝[編集]

1 2 3 4 5 6 7 8 9
三菱重工広島 0 0 1 1 0 0 0 0 4 6
熊谷組 0 0 0 2 0 2 0 0 0 4

勝:村田 敗:矢野隆 本:後藤(広島)、八木、中尾2(以上熊谷組)
(三菱重工広島は初優勝)

表彰選手等[編集]

  • 橋戸賞 大町定夫投手(三菱重工広島(新日鐵光))
  • 久慈賞 中尾孝義捕手(熊谷組(プリンスホテル))
  • 小野賞 広島市・三菱重工広島チーム
  • 若獅子賞 中屋恵久男三塁手(熊谷組(プリンスホテル))
  • 10年連続出場表彰選手
松田修二投手(電電北陸(西濃運輸))
佐竹政和捕手(日本生命)
  • 応援団コンクール
    • 最優秀賞 熊谷組
    • 優秀賞 東芝府中、日本楽器
    • 敢闘賞 日産自動車
    • 特別賞 該当なし
    • 努力賞 三菱重工広島