第55回都市対抗野球大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

第55回都市対抗野球大会(だい55かいとしたいこうやきゅうたいかい)は、1984年7月24日から8月3日まで後楽園球場で開かれた都市対抗野球大会である。

概要[編集]

  • 初出場チームは倉敷市川崎製鉄水島のみ。前回大会の覇者で推薦出場の川崎市東芝は1回戦で松山市電電四国に敗れる波乱。これで2年連続して推薦出場の前年覇者が初戦で姿を消した。
  • 全31試合中ホームランが出なかったのがわずか1試合と、各チームとも金属バットへの適応が進んできたことをうかがわせる。その結果、大会通算ホームランは78本と、第50回大会での記録(62本)を大幅に塗り替えた。
  • 打撃力の勝るチームが勝ちあがる大会となり、決勝戦は川崎市・日本鋼管横須賀市日産自動車の対戦となった。ホームラン4本が飛び出し、両チーム合計33安打の壮絶な打ち合いとなったが、10-9の僅差で日産がこれを制し、会社設立51年目、野球部創部26年目で初の黒獅子旗を獲得した。

出場チーム[編集]

大会[編集]

1回戦[編集]

  • 第1試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本鋼管福山 1 0 0 3 1 2 0 0 0 7
日本楽器 3 0 2 0 0 0 0 4 X 9

勝:柳原 敗:疋田 本:佐名木(福山)、中村2(日楽)、若松、六条(以上福山)

  • 第2試合-延長10回
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
三菱自動車川崎 2 0 0 0 1 3 0 1 0 1 8
日本生命 0 0 3 4 0 0 0 0 0 0 7

勝:井上 敗:北口 本:中野(川崎)、井尻2、大西、早瀬、赤井(以上日生)、大須賀(川崎)

  • 第3試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
電電北海道 1 0 3 0 1 1 0 0 0 6
新日鐵堺 1 0 0 1 3 0 0 0 0 5

勝:島谷 敗:萩原 本:浦、嶋田(堺)、鈴木(北海道)

  • 第4試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
電電四国 0 0 0 2 0 0 0 1 1 4
東芝 0 0 1 0 0 0 1 0 0 2

勝:滝下 敗:黒紙 本:前田(東芝)、三好、夕部(以上四国)

  • 第5試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
本田技研鈴鹿 2 0 0 1 0 0 0 0 1 4
新日鐵釜石 0 0 0 0 1 0 0 0 1 2

勝:池尻 敗:高島 本:前田(鈴鹿)

  • 第6試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
岩手銀行 1 0 0 1 2 0 0 0 0 4
川崎製鉄水島 2 1 4 0 0 0 0 0 X 7

勝:広田 敗:木村 本:根本(岩手)、渡辺、浦名、江藤(以上水島)

  • 第7試合-7回コールド
1 2 3 4 5 6 7
神戸製鋼 0 0 0 0 0 0 0 0
日本鋼管 5 0 1 1 5 1 X 13

勝:古川 敗:西川勝 本:早川(鋼管)

  • 第8試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
河合楽器 1 0 0 0 0 0 0 0 1 2
三菱自動車京都 0 0 0 2 0 1 0 0 X 3

勝:吉岡 敗:松田 本:牛尾(河合)

  • 第9試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
川崎製鉄千葉 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1
電電北陸 4 0 0 0 0 0 0 0 X 4

勝:上原 敗:佐藤 本:林(北陸)

  • 第10試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
新日鐵大分 0 0 0 0 3 0 0 0 4 7
日本通運 0 0 0 0 0 2 0 0 2 4

勝:岩切 敗:清水 本:岡田(日通)

  • 第11試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
電電東海 0 0 1 0 0 0 0 1 0 2
日産自動車 0 0 1 0 0 1 3 0 X 5

勝:久保 敗:鈴木豊 本:大野、村上(以上日産)

  • 第12試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
住友金属 3 0 0 4 1 0 0 1 0 9
プリンスホテル 0 2 0 5 0 1 0 3 X 11

勝:鈴木 敗:石田 本:筒井(住金)、村中(プリンス)

  • 第13試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
電電東京 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1
三菱重工神戸 1 0 1 0 0 0 0 0 X 2

勝:西村 敗:藤原 本:松本(神戸)、真壁(東京)

  • 第14試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
四国銀行 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1
北海道拓殖銀行 5 0 0 0 0 0 0 1 X 6

勝:中村弘 敗:橋谷 本:竹内(拓銀)、西(四銀)、岡田(拓銀)

  • 第15試合-7回コールド
1 2 3 4 5 6 7
電電信越 0 0 0 0 2 1 0 3
熊谷組 0 2 2 1 0 6 2x 13

勝:林博 敗:田口 本:石田、松崎、横井(以上信越)、門間(熊谷組)

  • 第16試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
新日鐵八幡 0 0 0 2 0 0 0 0 0 2
日立製作所 2 0 0 0 0 0 0 0 3x 5

勝:佐藤 敗:石田 本:国山(日立)、加藤(八幡)、杉本(日立)

2回戦[編集]

  • 第1試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
電電四国 2 0 0 0 0 1 0 0 0 3
日本楽器 2 0 0 1 0 3 1 0 X 7

勝:高田 敗:滝下 本:内山、武居、小林(以上日楽)

  • 第2試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
三菱自動車川崎 2 0 2 1 1 0 3 0 2 11
電電北海道 0 0 0 2 0 0 0 2 0 4

勝:岡田 敗:島谷 本:小川、清水、中野、垣野2(以上川崎)

  • 第3試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本鋼管 4 0 1 0 1 0 2 1 0 9
本田技研鈴鹿 0 2 0 0 1 0 0 0 0 3

勝:古川 敗:池尻 本:前川2(鋼管)

  • 第4試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
三菱自動車京都 0 2 0 0 0 0 0 0 0 2
電電北陸 0 1 0 0 0 0 0 1 1x 3

勝:松下 敗:阪本 本:飯田(京都)

  • 第5試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
三菱重工神戸 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1
新日鐵大分 0 2 1 1 0 0 0 0 X 4

勝:岩切 敗:千々松 本:福良(大分)

  • 第6試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
プリンスホテル 0 0 0 1 0 0 0 2 0 3
日産自動車 0 0 1 1 0 1 0 0 1x 4

勝:高橋 敗:鈴木 本:鶴岡(日産)

  • 第7試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
北海道拓殖銀行 0 1 0 0 0 2 2 1 1 7
川崎製鉄水島 0 1 0 2 0 0 0 0 1 4

勝:米山 敗:広田 本:千葉(拓銀)、後藤、渡辺、黒木(以上水島)

  • 第8試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
熊谷組 0 0 2 0 1 0 0 0 0 3
日立製作所 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1

勝:谷津田 敗:佐藤 本;岩根(熊谷組)

準々決勝[編集]

  • 第1試合-延長10回
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
三菱自動車川崎 0 2 0 0 1 0 0 0 0 0 3
日本楽器 0 0 0 0 0 0 3 0 0 1x 4

勝:高田 敗:小笠原 本:大須賀(川崎)、中山(日楽)

  • 第2試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
電電北陸 0 0 0 0 0 1 1 0 2 4
日本鋼管 0 0 0 0 0 5 0 0 X 5

勝:山岡政 敗:上原 本:高橋哲(北陸)

  • 第3試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
北海道拓殖銀行 2 0 1 0 0 0 0 0 0 3
熊谷組 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1

勝:赤木 敗:林博 本:岡田(拓銀)、清水(熊谷組)

  • 第4試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
新日鐵大分 0 0 0 0 0 0 4 0 0 4
日産自動車 3 1 0 0 1 0 0 0 X 5

勝:高橋 敗:岩切 本:高橋、米田(以上日産)

準決勝[編集]

  • 第1試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本鋼管 0 2 0 2 0 1 3 4 0 12
日本楽器 6 0 0 0 0 0 1 0 0 7

勝:山岡政 敗:太田 本:武居(日楽)、島野2、前川、礒部(以上鋼管)

  • 第2試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
北海道拓殖銀行 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1
日産自動車 0 0 0 0 1 1 0 1 X 3

勝:久保 敗:中村

決勝[編集]

1 2 3 4 5 6 7 8 9
日産自動車 0 2 0 0 0 0 3 5 0 10
日本鋼管 1 0 0 0 1 2 0 4 1 9

勝:高橋 敗:古川 本:秋元(鋼管)、大野(日産)、中田、松井(以上鋼管)
(日産自動車は初優勝)

表彰選手等[編集]

  • 橋戸賞 若山哲男一塁手(日産自動車)
  • 久慈賞 前川善裕左翼手(日本鋼管
  • 小野賞 札幌市・北海道拓殖銀行チーム
  • 若獅子賞 岩切利浩投手(新日鐵大分)
  • 10年連続出場表彰選手
前村泰正投手(本田技研鈴鹿)
佐藤公弘投手(新日鐵釜石(電電東北))
望月伸一内野手(日本通運)
前川善裕外野手(日本鋼管)
山本宗三郎内野手(河合楽器)
井尻陽久内野手(日本生命)
川辺邦好内野手(三菱重工神戸)
松隈憲治内野手(住友金属)
内山田慶弘投手(日本鋼管福山)
  • 応援団コンクール
    • 最優秀賞 熊谷組
    • 優秀賞 日産自動車、北海道拓殖銀行
    • 敢闘賞 日本鋼管、新日鐵大分
    • 特別賞 該当なし