第28回都市対抗野球大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

第28回都市対抗野球大会(だい28かいとしたいこうやきゅうたいかい)は、1957年7月27日から8月4日まで後楽園球場で開かれた都市対抗野球大会である。

概要[編集]

  • 前回大会を制した日本石油が予選で敗れ、前年優勝チーム不在という波乱の幕開けとなった。
  • 大会史上初、クラブチームが本大会に1チームも進まない大会となり、企業チーム全盛期に突入することとなる。
  • 1回戦の日鉄二瀬-鐘化カネカロン戦で、日鉄二瀬の村上峻介投手が大会史上初の完全試合を達成した。
  • 大会を制したのは東京都熊谷組。3度目の決勝戦で、初出場ながら快進撃を見せていた浦和市日本通運を破って7回目の出場で頂点を極めた。5試合全て完封勝利という「完全優勝」ともいうべき内容であった。

出場チーム[編集]

大会[編集]

1回戦[編集]

  • 第1試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
全鐘紡 3 1 0 2 0 0 1 0 0 7
門司鉄道管理局 0 0 0 0 0 2 0 0 0 2

勝:太田 敗:光岡

  • 第2試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
川崎重工 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
ニッポンビール 0 0 1 1 0 0 1 0 X 3

勝:北川 敗:北山

  • 第3試合-延長16回
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16
川島紡績 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 2
倉敷レイヨン 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 2x 3

勝:芦田 敗:脇田 本:志田、横山(以上川島)

  • 第4試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
熊谷組 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1
東洋レーヨン 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

勝:島津 敗:高田

  • 第5試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
鐘化カネカロン 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
日鉄二瀬 0 0 0 1 0 0 0 0 X 1

勝:村上 敗:山本治 本:江藤(二瀬)
※日鉄二瀬の村上峻介投手は大会史上初の完全試合を達成

  • 第6試合-延長10回
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
日本通運 0 0 0 0 1 0 0 0 1 1 3
日本鋼管 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2
  • 第7試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
鹿児島鉄道管理局 2 0 0 1 0 0 0 0 0 3
東洋高圧砂川 0 0 0 0 3 0 1 0 X 4

勝:佐藤 敗:永井 本:吉田(鹿児島)、高木(砂川)

  • 第8試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
新三菱重工 0 1 0 0 0 1 2 0 0 4
富士重工業 0 0 0 1 0 1 0 0 0 2

勝:深沢 敗:福井

  • 第9試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本新薬 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
日本コロムビア 0 0 1 0 0 1 0 1 X 3

勝:根岸 敗:松井

2回戦[編集]

  • 第1試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
大昭和製紙 1 0 1 2 1 0 0 0 0 5
全鐘紡 0 1 0 3 2 0 0 1 X 7

勝:太田 敗:松本 本:杉村(大昭和)、岩本(全鐘紡)

  • 第2試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
北海道拓殖銀行 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1
ニッポンビール 2 1 0 0 0 0 0 2 X 5

勝:北川 敗:品田 本:梶(ビール)

  • 第3試合-延長11回
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
日本コロムビア 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1
新三菱重工 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

勝:鈴木 敗:福井 本:加賀(コロムビア)

  • 第4試合-延長10回
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
倉敷レイヨン 0 0 0 0 0 2 0 0 0 3 5
日本生命 0 1 0 0 0 0 0 0 1 1 3

勝:芦田 敗:山口 本:麻生(倉敷)、植田(日生)

  • 第5試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
富士鉄釜石 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
熊谷組 0 0 0 1 2 0 0 0 X 3

勝:本田 敗:佐々木 本:森永(熊谷組)

  • 第6試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
日鉄二瀬 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1
丸善石油 0 0 0 0 0 2 0 0 X 2

勝:西弟 敗:村上 本:紺田(丸善)

  • 第7試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
不二越鋼材 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1
日本通運 0 1 1 0 1 0 0 2 X 5

勝:堀本 敗:樋口 本:小俣(日通)

  • 第8試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
松下電器 1 2 2 0 1 0 0 0 0 6
東洋高圧砂川 0 1 0 0 1 3 0 0 0 5

勝:山地 敗:佐藤 本:大江(松下)

準々決勝[編集]

  • 第1試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
全鐘紡 2 0 1 1 1 1 0 0 0 6
ニッポンビール 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

勝:太田 敗:北川 本:岩中(全鐘紡)

  • 第2試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
松下電器 0 1 0 2 0 2 0 0 0 5
日本コロムビア 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1

勝:伊東 敗:根岸

  • 第3試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
倉敷レイヨン 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
熊谷組 2 0 2 0 1 0 0 0 X 5

勝:大沢 敗:安富

  • 第4試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本通運 0 0 0 1 2 0 0 0 0 3
丸善石油 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

勝:堀本 敗:西弟

準決勝[編集]

  • 第1試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
松下電器 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
日本通運 2 0 0 2 1 0 0 0 X 5

勝:堀本 敗:池戸

  • 第2試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
全鐘紡 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
熊谷組 0 0 1 0 0 0 0 0 X 1

勝:島津 敗:河合

3位決定戦[編集]

  • 3位決定戦
1 2 3 4 5 6 7 8 9
松下電器 0 0 2 2 0 0 2 0 0 6
全鐘紡 0 1 1 0 0 0 0 0 0 2

勝:山地 敗:太田 本:古市(松下)

決勝[編集]

1 2 3 4 5 6 7 8 9
熊谷組 1 0 0 0 1 1 1 0 0 4
日本通運 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

勝:島津 敗:堀本
(熊谷組は初優勝)

表彰選手[編集]

  • 橋戸賞 島津四郎投手(熊谷組)
  • 久慈賞 堀本律雄投手(日本通運)
  • 小野賞 村上峻介投手(日鉄二瀬)