都市対抗野球大会 (茨城県勢)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

本項は、都市対抗野球大会における茨城県勢の戦績についてまとめたものである。

概略[編集]

  • 茨城県はかつて関東地区に属し、現在は北関東地区に属している。本大会初出場は1937年第11回大会)だが、本格的に常連となるのは戦後の経済成長期からである。
  • 戦後は日立市日立製作所と日立市・日本鉱業日立が代表権を争い、本大会に出場したが、日本鉱業日立廃部後は鹿嶋市日本製鉄鹿島が台頭しており、1993年以後茨城県勢が毎年1チーム以上本大会に出場を続けていたが、2014年は出場権を逃してしまった。本大会での優勝経験はまだないが、通算勝率は5割近くにまでのぼる。

通算成績[編集]

第85回大会まで。中止となった第15回大会を除く。以下本項において同じ。)

  • 延べ出場回数 57回
  • 優勝回数 なし
  • 準優勝回数 なし
  • 通算勝敗 53勝59敗1分(勝率 .473)

出場チームの戦績[編集]

都市・チーム 成績 試合結果
1937年 第11回 日立町日立鉱山 1回戦敗退 1回戦 ● 5-14 コロムビア(川崎市)
1955年 第26回 日立市日立製作所 1回戦敗退 1回戦 ● 0-1 東洋高圧大牟田(大牟田市)
1956年 第27回 日立市・日本鉱業日立 8強 1回戦 ○ 2-1 門司鉄道局(門司市)
2回戦 ○ 9-7 リッカーミシン(立川市)
準々決勝 ● 4-6 大昭和製紙(吉原市)
1958年 第29回 日立市・日本鉱業日立 2回戦敗退 1回戦 ○ 6-5 東洋レーヨン(大津市)
2回戦 ● 0-2 ニッポンビール(東京都)
1959年 第30回 日立市・日本鉱業日立 2回戦敗退 1回戦 ○ 2-1 松下電器(門真町)
2回戦 ● 1-5 富士鉄釜石(釜石市)
1961年 第32回 日立市・日本鉱業日立 2回戦敗退 2回戦 ● 0-3 東洋高圧大牟田(大牟田市)
1962年 第33回 日立市・日本鉱業日立 2回戦敗退 1回戦 ○ 3-2 倉敷レイヨン(倉敷市)
2回戦 ● 0-1 山陽特殊製鋼(姫路市)
1964年 第35回 日立市・日本鉱業日立 1回戦敗退 1回戦 ● 1-4 電電近畿(大阪市)
1965年 第36回 日立市・日立製作所 8強 1回戦 ○ 1-0 電電北陸(金沢市)
2回戦 ○ 4-2 三菱重工名古屋(名古屋市)
準々決勝 ● 1-4 住友金属(和歌山市)
1966年 第37回 日立市・日本鉱業日立 1回戦敗退 1回戦 ● 5-8 鹿児島鉄道局(鹿児島市)
1967年 第38回 日立市・日立製作所 4位 1回戦 ○ 4-0 電電中国(広島市)
2回戦 ○ 4-0 熊谷組(東京都)
準々決勝 ○ 12-0 クラレ岡山(岡山市)
準決勝 △ 4-4 日本楽器(浜松市)
● 1-3 日本楽器(浜松市)
3位決定戦 ● 1-4 電電東京(東京都)
1968年 第39回 日立市・日本鉱業日立 1回戦敗退 1回戦 ● 2-7 日本新薬(京都市)
1969年 第40回 日立市・日本鉱業日立 1回戦敗退 1回戦 ● 0-2 三菱重工名古屋(名古屋市)
1970年 第41回 日立市・日立製作所 2回戦敗退 1回戦 ○ 10-6 東海理化(西枇杷島町)
2回戦 ● 1-3 本田技研(大和町)
1971年 第42回 日立市・日立製作所 8強 1回戦 ○ 12-1 西川物産(金沢市)
2回戦 ○ 8-4 鐘淵化学(高砂市)
準々決勝 ● 0-1 新日鐵広畑(姫路市)
1972年 第43回 日立市・日立製作所 8強 1回戦 ○ 2-0 電電近畿(大阪市)
2回戦 ○ 1-0 本田技研(和光市)
準々決勝 ● 2-3 日本楽器(浜松市)
1973年 第44回 日立市・日立製作所 4強 1回戦 ○ 2-1 電電中国(広島市)
2回戦 ○ 5-2 日本石油(横浜市)
準々決勝 ○ 2-1 丸善石油(松山市)
準決勝 ● 1-13 日本鋼管(川崎市)
1974年 第45回 日立市・日立製作所 2回戦敗退 1回戦 ○ 4-2 電電四国(松山市)
2回戦 ● 0-1 新日鐵堺(堺市)
1976年 第47回 日立市・日立製作所 2回戦敗退 1回戦 ○ 7-1 九州産交(熊本市)
2回戦 ● 0-5 住友金属(和歌山市)
1977年 第48回 日立市・日立製作所 1回戦敗退 1回戦 ● 1-6 日本鋼管福山(福山市)
1979年 第50回 日立市・日立製作所 1回戦敗退 1回戦 ● 3-10 日本鉱業佐賀関(佐賀関町)
1980年 第51回 日立市・日立製作所 1回戦敗退 1回戦 ● 4-7 新日鐵光(光市)
1983年 第54回 鹿島町住友金属鹿島 1回戦敗退 1回戦 ● 5-9 三菱自動車京都(京都市)
1984年 第55回 日立市・日立製作所 2回戦敗退 1回戦 ○ 5-2 新日鐵八幡(北九州市)
2回戦 ● 1-3 熊谷組(東京都)
1985年 第56回 日立市・日立製作所 2回戦敗退 1回戦 ○ 5-2 NTT東海(名古屋市)
2回戦 ● 3-4 新日鐵室蘭(室蘭市)
1986年 第57回 日立市・日立製作所 1回戦敗退 1回戦 ● 3-5 三菱重工広島(広島市)
1988年 第59回 日立市・日立製作所 1回戦敗退 1回戦 ● 2-8 松下電器(門真市)
1989年 第60回 日立市・日立製作所 2回戦敗退 1回戦 ○ 11-9 大阪ガス(大阪市)
2回戦 ● 3-10 三菱重工広島(広島市)
1990年 第61回 日立市・日立製作所 8強 1回戦 ○ 7-6 日本石油(横浜市)
2回戦 ○ 6-5 新日鐵光(光市)
準々決勝 ● 4-5 NTT東海(名古屋市)
1991年 第62回 日立市・日立製作所 8強 1回戦 ○ 10-6 熊谷組(東京都)
2回戦 ○ 4-2 NTT信越(長野市)
準々決勝 ● 1-10 住友金属(和歌山市)
1993年 第64回 日立市・日立製作所 2回戦敗退 1回戦 ○ 14-5 NKK(福山市)
2回戦 ● 3-8 熊谷組(東京都)
1994年 第65回 鹿島町・住友金属鹿島 1回戦敗退 1回戦 ● 1-6 西濃運輸(大垣市)
1995年 第66回 日立市・日立製作所 1回戦敗退 1回戦 ● 5-6 日産自動車九州(苅田町)
鹿島町・住友金属鹿島 1回戦敗退 1回戦 ● 4-8 本田技研鈴鹿(鈴鹿市)
1996年 第67回 日立市・日立製作所 1回戦敗退 1回戦 ● 3-5 NTT中国(広島市)
鹿嶋市・住友金属鹿島 1回戦敗退 1回戦 ● 1-5 NTT四国(松山市)
1997年 第68回 日立市・日立製作所 2回戦敗退 1回戦 ○ 3-2 三菱重工名古屋(名古屋市)
2回戦 ● 7-16 西濃運輸(大垣市)
鹿嶋市・住友金属鹿島 2回戦敗退 1回戦 ○ 6-1 ヤオハンジャパン(沼津市)
2回戦 ● 6-8 東芝(川崎市)
1998年 第69回 日立市・日立製作所 8強 1回戦 ○ 6-5 三菱自動車岡崎(岡崎市)
2回戦 ○ 9-2 東芝府中(府中市)
準々決勝 ● 3-6 川崎製鉄千葉(千葉市)
鹿嶋市・住友金属鹿島 1回戦敗退 1回戦 ● 6-7 日本生命(大阪市)
1999年 第70回 日立市・日立製作所 8強 1回戦 ○ 5-4 JR東日本東北(仙台市)
2回戦 ○ 6-3 日本新薬(京都市)
準々決勝 ● 2-8 東芝(川崎市)
2000年 第71回 鹿嶋市・住友金属鹿島 4強 1回戦 ○ 10-6 川崎製鉄水島(倉敷市)
2回戦 ○ 9-2 日石三菱(横浜市)
準々決勝 ○ 2-1 三菱自動車岡崎(岡崎市)
準決勝 ● 6-20 三菱自動車川崎(川崎市)
2001年 第72回 鹿嶋市・住友金属鹿島 1回戦敗退 1回戦 ● 9-11 三菱自動車岡崎(岡崎市)
2002年 第73回 日立市・日立製作所 2回戦敗退 1回戦 ○ 8-0 ヤマハ(浜松市)
2回戦 ● 1-4 松下電器(門真市)
2003年 第74回 鹿嶋市・住友金属鹿島 2回戦敗退 1回戦 ○ 6-2 四国銀行(高知市)
2回戦 ● 1-11 富士重工業(太田市)
2004年 第75回 日立市・日立製作所 1回戦敗退 1回戦 ● 1-5 東芝(川崎市)
2005年 第76回 鹿嶋市・住友金属鹿島 8強 1回戦 ○ 3-1 JFE西日本(福山市)
2回戦 ○ 7-0 日本新薬(京都市)
準々決勝 ● 7-8 NTT東日本(東京都)
日立市・日立製作所 8強 1回戦 ○ 6-4 王子製紙(春日井市)
2回戦 ○ 5-4 JR東日本(東京都)
準々決勝 ● 4-7 日産自動車(横須賀市)
2006年 第77回 鹿嶋市・住友金属鹿島 1回戦敗退 1回戦 ● 1-3 日本生命(大阪市)
2007年 第78回 鹿嶋市・住友金属鹿島 1回戦敗退 1回戦 ● 2-3 王子製紙(春日井市)
2008年 第79回 日立市・日立製作所 1回戦敗退 1回戦 ● 1-2 東邦ガス(名古屋市)
2009年 第80回 日立市・日立製作所 8強 1回戦 ○ 7-4 三菱自動車岡崎(岡崎市)
2回戦 ○ 8-2 沖縄電力(浦添市)
3回戦 ○ 5-3 七十七銀行(仙台市)
準々決勝 ● 1‐4 NTT東日本(東京都)
2010年 第81回  日立市・日立製作所 1回戦敗退 1回戦 ● 2-4 JR九州(北九州市)
鹿嶋市・住友金属鹿島 4強 1回戦 ○ 2-1 九州三菱自動車(福岡市)
2回戦 ○ 5-1 伯和ビクトリーズ(東広島市)
準々決勝 ○ 4―3 ヤマハ(浜松市)
準決勝 ● 0-2 東芝(川崎市)
2011年 第82回 鹿嶋市・住友金属鹿島 4強 1回戦 ○5-4 三菱重工名古屋(名古屋市)
2回戦 ○2-1 Honda熊本(大津町)
準々決勝 ○6-4 NTT西日本(大阪市)
準決勝 ●0-4 NTT東日本(東京都)
2012年 第83回 日立市・日立製作所 1回戦敗退 1回戦 ●5-7 JFE西日本(福山市)
2013年 第84回 日立市・日立製作所 2回戦敗退 1回戦 ○ 2-1 JR東海(名古屋市)
2回戦 ● 6-7 パナソニック(門真市)
鹿嶋市・新日鐵住金鹿島 1回戦敗退 1回戦 ● 2-8 三菱重工名古屋(名古屋市)

他県勢との対戦成績[編集]

都道府県 試合
北海道 1 0 1 0
岩手県 1 0 1 0
宮城県 2 2 0 0
長野県 1 1 0 0
石川県 2 2 0 0
群馬県 1 0 1 0
埼玉県 2 1 1 0
千葉県 1 0 1 0
東京都 12 5 7 0
神奈川県 11 3 8 0
静岡県 7 3 3 1
愛知県 16 10 6 0
岐阜県 2 0 2 0
三重県 1 0 1 0
滋賀県 1 1 0 0
京都府 4 2 2 0
大阪府 11 4 7 0
兵庫県 3 1 2 0
和歌山県 3 0 3 0
岡山県 3 3 0 0
広島県 10(1) 5 5(1) 0
山口県 2 1 1 0
愛媛県 3 2 1 0
高知県 1 1 0 0
福岡県 7 3 4 0
大分県 1 0 1 0
熊本県 2 2 0 0
鹿児島県 1 0 1 0
沖縄県 1 1 0 0

※( )内の数字は、広島・岡山の両県の都市代表との対戦結果で、内数。

都市別の他都市との対戦成績[編集]

(都市名は、最後に対戦した時点での名称を記す。)

  • 日立市
都市 試合
室蘭市 1 0 1 0
釜石市 1 0 1 0
仙台市 2 2 0 0
長野市 1 1 0 0
金沢市 2 2 0 0
和光市 2 1 1 0
千葉市 1 0 1 0
東京都 8 3 5 0
府中市 1 1 0 0
立川市 1 1 0 0
横浜市 2 2 0 0
川崎市 4 0 4 0
横須賀市 1 0 1 0
浜松市 4 1 2 1
吉原市 1 0 1 0
名古屋市 7 4 3 0
岡崎市 2 2 0 0
春日井市 1 1 0 0
西枇杷島町 1 1 0 0
大垣市 1 0 1 0
大津市 1 1 0 0
京都市 2 1 1 0
大阪市 3 2 1 0
堺市 1 0 1 0
門真市 4 1 3 0
高砂市 1 1 0 0
姫路市 2 0 2 0
和歌山市 3 0 3 0
岡山市 1 1 0 0
倉敷市 1 1 0 0
広島市 5 2 3 0
福山市 3(1) 1 2(1) 0
光市 2 1 1 0
松山市 2 2 0 0
北九州市 3 2 1 0
大牟田市 2 0 2 0
苅田町 1 0 1 0
佐賀関町 1 0 1 0
熊本市 1 1 0 0
鹿児島市 1 0 1 0
浦添市 1 1 0 0

※( )内の数字は、福山・倉敷の両市の代表との対戦結果で、内数。

  • 鹿嶋市
都市 試合
太田市 1 0 1 0
東京都 2 0 2 0
横浜市 1 1 0 0
川崎市 3 0 3 0
沼津市 1 1 0 0
浜松市 1 1 0 0
名古屋市 2 1 1 0
岡崎市 2 1 1 0
春日井市 1 0 1 0
大垣市 1 0 1 0
鈴鹿市 1 0 1 0
京都市 2 1 1 0
大阪市 3 1 2 0
倉敷市 1 1 0 0
福山市 1 1 0 0
東広島市 1 1 0 0
松山市 1 0 1 0
高知市 1 1 0 0
福岡市 1 1 0 0
大津町 1 1 0 0

関連項目[編集]