第32回都市対抗野球大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

第32回都市対抗野球大会(だい32かいとしたいこうやきゅうたいかい)は1961年7月29日から8月7日まで後楽園球場で開かれた都市対抗野球大会である。

概要[編集]

  • 前年王者の熊谷組や強豪の丸善石油、八幡製鉄が予選で敗退する一方、日本石油、ニッポンビール、大昭和製紙日本生命は予選を危なげなく突破し、黒獅子旗が有力視された。
  • 全25カードのうち2カードで引き分け再試合となり、全27試合が行われた混戦模様の大会を勝ち上がったのは日本石油と新三菱重工。日本石油の圧倒的有利と見られていたが、決勝は延長12回までもつれ、日本石油が4-2で新三菱重工を降して3回目の優勝を果たした。

出場チーム[編集]

大会[編集]

1回戦[編集]

  • 第1試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
小西酒造 0 0 0 1 0 2 0 0 0 3
日本生命 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

勝:海津 敗:大原

  • 第2試合-延長13回
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
トキコ 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1
常磐炭鉱 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1x 2

勝:近藤 敗:森田斌 本:村田(常磐)

  • 第3試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
日炭高松 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
富士鉄室蘭 0 0 0 0 0 0 1 0 X 1

勝:稲川 敗:池田

  • 第4試合-規定により引き分け
1 2 3 4 5 6 7 8 9
全鐘紡 1 0 0 0 0 0 2 0 0 3
大昭和製紙 0 1 0 0 0 0 2 0 0 3
  • 第4試合再試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
全鐘紡 0 1 0 0 1 1 0 0 0 3
大昭和製紙 0 0 0 0 0 2 0 0 2x 4

勝:村松 敗:西川 本:山下(全鐘紡)

  • 第5試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
倉敷レイヨン 0 0 1 0 1 0 1 0 0 3
北海道拓殖銀行 1 0 0 1 0 1 0 1 X 4

勝:篠原 敗:種部 本:尾山(倉敷)

  • 第6試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本石油 2 0 4 0 1 0 0 0 1 8
三協精機 0 0 0 0 0 1 0 0 1 2

勝:佐々木 敗:鈴木 本:枝松(日石)

  • 第7試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
鐘化カネカロン 0 1 2 0 0 0 0 0 0 3
積水化学 1 0 0 0 1 0 0 0 2x 4

勝:松井 敗:松浦 本:南輝(積水)

  • 第8試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
三重交通 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
ニッポンビール 0 0 0 0 0 0 1 0 X 1

勝:城之内 敗:伊藤

  • 第9試合-延長10回
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
富士鉄広畑 2 0 0 2 0 0 0 0 1 1 6
東邦レーヨン 2 0 0 0 0 0 0 2 1 0 5

勝:長島 敗:猪尾

2回戦[編集]

  • 第1試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
東洋レーヨン 0 0 0 0 0 3 0 0 0 3
大和証券 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

勝:水原 敗:比企

  • 第2試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本通運 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
電電九州 0 0 2 0 0 0 0 0 X 2

勝:森山 敗:妻島

  • 第3試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
東洋高圧大牟田 0 0 0 0 1 1 0 1 0 3
日本鉱業日立 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

勝:田中勉 敗:増淵

  • 第4試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
小西酒造 0 0 0 2 0 1 0 0 0 3
常磐炭鉱 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1

勝:海津 敗:高橋 本:蔵本(常磐)

  • 第5試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
新三菱重工 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1
富士鉄室蘭 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

勝:鬼頭 敗:稲川

  • 第6試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
大昭和製紙 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1
北海道拓殖銀行 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

勝:金沢 敗:篠原藤

  • 第7試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本石油 0 0 1 0 0 0 1 5 0 7
積水化学 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

勝:佐々木 敗:松井 本:佐々木、中山蔵(以上日石)

  • 第8試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
富士鉄広畑 1 0 0 0 0 1 0 0 0 2
ニッポンビール 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1

勝:大工 敗:城之内 本:小野(広畑)

準々決勝[編集]

  • 第1試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
小西酒造 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
新三菱重工 0 0 0 0 0 0 1 2 X 3

勝:鬼頭 敗:村上

  • 第2試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
東洋レーヨン 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
大昭和製紙 0 0 0 0 1 0 0 0 X 1

勝:金沢 敗:永橋

  • 第3試合-延長13回
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
日本石油 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1 2
電電九州 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1

勝:杉本 敗:緒方

  • 第4試合-延長12回規定により引き分け
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
富士鉄広畑 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1
東洋高圧大牟田 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1

本:淡河(大牟田)

  • 第4試合再試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
富士鉄広畑 0 0 0 1 1 2 0 0 1 5
東洋高圧大牟田 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

勝:大工 敗:光岡

準決勝[編集]

  • 第1試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
大昭和製紙 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1
新三菱重工 0 1 0 0 0 0 0 2 X 3

勝:上田 敗:光山

  • 第2試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本石油 0 0 0 0 0 2 0 0 0 2
富士鉄広畑 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

勝:佐々木 敗:大工

3位決定戦[編集]

  • 3位決定戦
1 2 3 4 5 6 7 8 9
富士鉄広畑 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
大昭和製紙 0 0 0 3 0 0 0 0 X 3

勝:金沢 敗:大工

決勝[編集]

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
日本石油 0 1 0 1 0 0 0 0 0 0 0 2 4
新三菱重工 0 0 0 1 1 0 0 0 0 0 0 0 2

勝:杉本 敗:鬼頭
(日本石油は3年ぶり3回目の優勝)

表彰選手[編集]

  • 橋戸賞 杉本和喜代投手(日本石油(日本鋼管))
  • 久慈賞 鬼頭忠雄投手(新三菱重工)
  • 小野賞 大工勝投手(富士鉄広畑)