常磐興産

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
常磐興産 株式会社
Joban Kosan Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報
東証1部 9675
本社所在地 日本の旗 日本
972-8555
福島県いわき市常磐藤原町蕨平50番地
設立 1944年昭和19年)3月31日
業種 サービス業
法人番号 9380001014473
事業内容 観光事業
卸売業
代表者 代表取締役社長 井上直美
資本金 21億41百万円
(2014年3月31日現在)
発行済株式総数 8,808万7,784株
(2014年3月31日現在)
売上高 連結:544億29百万円
単独:512億10百万円
(2014年3月31日現在)
純利益 連結:15億4百万円
単独:14億7百万円
(2014年3月31日現在)
純資産 連結:110億31百万円
単独:98億81百万円
(2014年3月31日現在)
総資産 連結:580億41百万円
単独:556億15百万円
(2014年3月31日現在)
従業員数 連結:446名
単独:333名
(2014年3月31日現在)
決算期 3月末
会計監査人 新日本有限責任監査法人
主要株主 常磐開発 6.66%
日本トラスティ・サービス信託銀行 4.27%
大成建設 3.69%
公益財団法人常磐奨学会 3.03%
サッポロビール 2.19%
みずほ銀行 2.14%
明治安田生命保険 2.13%
みずほ信託銀行 2.07%
東邦銀行 2.03%
損害保険ジャパン 1.91%
(2014年3月31日現在)
外部リンク www.joban-kosan.com
テンプレートを表示

常磐興産株式会社(じょうばんこうさん)は、スパリゾートハワイアンズの経営会社。

本社[編集]

沿革[編集]

  • 1944年(昭和19年)3月 - 磐城炭礦(1884年明治17年)創立)と入山採炭(1895年明治28年)創立)が合併し、常磐炭礦株式会社を設立。いわき市・北茨城市一帯の炭鉱を経営する。
  • 1949年(昭和24年)5月 - 東京証券取引所に上場。
  • 1960年(昭和35年)11月 - 建設部門を常磐開発株式会社に分離。
  • 1964年(昭和39年) - 常磐湯本温泉観光株式会社を設立。
  • 1966年(昭和41年)1月 - 常磐湯本温泉観光が常磐ハワイアンセンター(現在のスパリゾートハワイアンズ)開業。
  • 1970年(昭和45年)7月 - 常磐湯本温泉観光を合併、常磐ハワイアンセンターの営業を承継し、石炭生産部門を常磐炭礦株式会社に分離。社名を常磐興産株式会社に変更。
  • 1985年(昭和60年)
  • 3月 - 常磐炭礦で続けられていた炭鉱業を撤退。
  • 9月 - 常磐炭礦を合併。
  • 1990年(平成2年)3月 - 常磐ハワイアンセンターの名称を「スパリゾートハワイアンズ」に変更
  • 2003年(平成15年)8月 - 本店所在地を東京都中央区から福島県いわき市へ移転。
  • 2013年(平成25年)6月 - みずほ銀行出身である井上直美が社長に就任[1]

関連会社[編集]

  • 株式会社常磐製作所
  • 常磐港運株式会社
  • 常磐湯本温泉株式会社
  • 小名浜海陸運送株式会社

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]