水沢バイパス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
国道4号標識

水沢バイパス(みずさわバイパス)は、岩手県奥州市を通る国道4号バイパス道路である。

区間[編集]

  • 起点:奥州市水沢真城字中上野(岩手県道226号佐倉河真城線交点)
  • 終点:奥州市水沢佐倉河字釜石(岩手県道226号佐倉河真城線交点)

途中交差する道路[編集]

概要[編集]

奥州市(当時は水沢市、現水沢地区)中心部における渋滞緩和と直角コーナー解消の目的で1970年9月に整備された。しかし全区間片側1車線であり、沿道の都市化進展と交通量の急増によって当線の渋滞は慢性化。2代目として当線の東側に水沢東バイパスが整備されている。

関連項目[編集]