苦竹インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
国道4号標識
国道6号標識
国道45号標識
国道47号標識

苦竹インターチェンジ(にがたけインターチェンジ)は、宮城県仙台市宮城野区日の出町にある国道4号仙台バイパスインターチェンジ

国道6号の終点、国道47号の起点であるが、いずれも仙台バイパスにおいては国道4号との重複区間である。

苦竹IC交差点付近

仙台バイパスの全線4車線化に合わせ、1974年昭和49年)11月に立体交差化されて供用開始された。

市内に2ヶ所ある一般国道(無料)のインターチェンジであり、もう1ヶ所は仙台西道路愛子バイパス折立インターチェンジである。

接続路線[編集]

周辺[編集]