福島県道57号郡山大越線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
主要地方道
Japanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
福島県道57号標識
福島県道57号 郡山大越線
主要地方道 郡山大越線
起点 郡山市大町【地図
終点 田村市大越町下大越【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
都道府県道17号標識
福島県道17号郡山停車場線
Japanese Route Sign Number 7.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
都道府県道73号標識
福島県道73号二本松金屋線
Japanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
都道府県道54号標識
福島県道54号須賀川三春線
Japanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
都道府県道40号標識
福島県道40号飯野三春石川線
国道349号標識 国道349号
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 9.svg
都道府県道19号標識
福島県道19号船引大越小野線
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

福島県道57号郡山大越線(ふくしまけんどう57ごう こおりやまおおごえせん)は、福島県郡山市から田村市に至る県道主要地方道)である。

概要[編集]

郡山駅入口交差点から若葉町交差点までの区間は、国道4号の旧道に当たる[1]

路線データ[編集]

歴史[編集]

  • 1982年昭和57年)4月1日 - 福島県によって現在の県道路線と路線名が認定される[4]
  • 1993年平成5年)5月11日 - 建設省から、県道郡山大越線が郡山大越線として主要地方道に指定される[5]
  • 2016年(平成28年)4月1日 - 郡山バイパスに並行する国道4号現道区間のうち郡山駅入口交差点から若葉町交差点が国土交通省から県に移管され、当県道に指定される[1]。これにより福島県道296号荒井郡山線との新たな重用区間ができた。

路線状況[編集]

重用路線[編集]

バイパス・新道[編集]

下大越工区(田村市大越町)
  • 全長…600 m
  • 幅員…10.0 m(車道部6.0 m)
最小幅員2.5 mと車両のすれ違いができない下大越地区の狭隘区間解消のために2011年度から市町村合併支援道路整備事業として事業化され、2013年10月7日に開通した[6]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

田村市船引町芦沢(2008年7月)

道路施設[編集]

郡山市
三春町
  • 三春トンネル
  • 新越田和橋(さくら湖)

沿線にある施設など[編集]

別名[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 国道4号郡山バイパスに並行する現道区間の移行について (PDF)” (プレスリリース), 郡山国道事務所・福島県土木部道路計画課・福島県県中建設事務所, (2015年10月7日) 
  2. ^ 道路現況(主要地方道) - 福島県土木部
  3. ^ 福島県告示定例2748号 - 福島県告示第818号
  4. ^ 福島県路線図 - 福島県土木部
  5. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省
  6. ^ 主要地方道郡山大越線(下大越工区)の開通について (PDF)” (プレスリリース), 福島県県中建設事務所, (2013年9月27日) 
  7. ^ 坑口部銘板より

関連項目[編集]